eo電気の評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

関西電力グループ会社から提供されているeo電気ですが、「実際におトクな電力会社なのか」気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は関西電力の100%出資企業である株式会社オプテージ提供のeo電気について詳しく解説します。他にも契約するメリットやデメリット・評判や口コミも紹介するので、申し込みを検討されている方はぜひ参考にしてください。

自分にあった料金プランを探す【エネチェンジ】

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたのライフスタイルに合わせた電力会社・電気料金プランを検索できます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひチェックしてみてください。

【2023年最新】エネチェンジで電気を切り替えても大丈夫?リアルな評判や口コミを徹底調査しました

eo電気の基本情報

はじめにeo電気の基本情報をまとめました。

提供会社株式会社オプテージ
供給エリア京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)
契約期間・初期費用・解約金契約期間の縛り:最低利用期間1年
初期費用(契約事務手数料):3,300円(税込)
解約金:1年未満での解約で3,300円(税込)
支払方法口座振替・ゆうちょ銀行自動払い込み・クレジットカード
ポイント還元はぴeポイント
セットプランガスやインターネットとのセットプラン有

eo電気の料金プラン

次にeo電気で契約可能な料金プランを紹介します。

現在、eo電気が提供している料金プランは4種類あります。3種類が従量電灯A相当の料金プラン、1種類がオール電化住宅向けの料金プランという内訳です。それぞれの料金プランは下記の通りです。

①スタンダードプラン
1ヵ月の電気使用量が550kWh以下の家庭におすすめ

②シンプルプラン
1ヵ月の電気使用量が551kWh以上の家庭におすすめ

③再エネプラン
実質再生可能エネルギー電気100%の電気を使える環境に優しいプラン

④オール電化プラン
エコキュートなどのオール電化機器を設置しているオール電化住宅向けのプラン

従量電灯A相当の料金プラン

eo電気スタンダードプランシンプルプラン再エネプラン
基本料金1契約198円1,096円なし
電力量料金最初の15kwhまで
(シンプルプランは1kWhあたり)
(再エネプランは最低料金)
5.80円23.45円351.23円
15~120kwhまで20.31円なし20.91円
120~300kwhまで25.22円なし26.47円
300kwh~28.13円なし29.55円
※表は横スクロールが可能です。

オール電化住宅向けの料金プラン

オール電化プランの時間帯区分は次の通りです。

デイタイム:休日等に定める日以外の毎日午前10時から午後5時まで
リビングタイム:平日午前7時~午前10時および午後5時~午後11時の時間ならびに休日扱い日の午前7時~午後11時
ナイトタイム:毎日午前0時から午前7時までおよび午後11時から翌日の午前0時まで

eo電気オール電化プラン
基本料金最初の10kWまで(1契約)2,090.00円
10kWを超える1kWにつき(1kW)376.20円
電力量料金デイタイム(夏季:7月~9月)27.51円
デイタイム(その他季:1月~6月,10月~12月)25.01円
リビングタイム21.74円
ナイトタイム14.44円
※表は横スクロールが可能です。

eo電気のメリット・デメリット

次に、eo電気のメリット・デメリットを紹介します。

eo電気のメリット

基本料金が安い
✅オール電化住宅向けプランがある
✅他サービス同時契約で更にお得

基本料金が安い

スタンダードプランの場合、基本料金が月々198円と非常に安くなっています。

基本料金がもったいないと感じる方や、少しでも電気代を節約したい方にとってうれしいポイントです。

また、eo電気の関西電力との料金比較表に基づくと、一般家庭が多く契約するスタンダードプランの場合、月の電気使用量が300kWhの場合は約5%の割引率です。

電気使用量が多いほど割引率は高くなるんだね!

オール電化住宅向けプランがある

申し込みたい電力会社があっても、オール電化住宅であることでそもそも申し込めないというケースもあります。

eo電気ではオール電化住宅向けプランを提供しているので、対象となる方には大きなメリットといえます。

他サービス同時契約で更にお得

eoのサービスはmeo電気の他にもeo光やeoガスも提供しています。

それらのサービスを電気と一緒に契約することでセット割引が適用されるため、より安くサービスを利用できます。

eo電気のデメリット

✅契約時にお金がかかる
✅世帯人数が少ないとお得感が少ない

契約時にお金がかかる

eo電気を契約する際には、事務手数料として3,300円(税込)がかかります。

また、1年の最低契約期間が設けられており、その期間内にプランの変更や解約申し込みをすると3,300円の解約精算金が発生するため注意が必要です。

世帯人数が少ないとお得感が少ない

関西電力と比較すると、電気使用量が多いほど割引率は高くなりますが、1人暮らし世帯など電気使用量の少ない場合はお得とは言い切れません。

電気使用量が少ない方や、現在の電気料金が安い場合には切り替えを急ぐ必要はなさそうです。

eo電気についてもっと詳しく知りたい

eo電気は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

eo電気の評判・口コミ

実際の利用者の口コミを調査したよ!

✅良い評価・口コミ
・安く感じる
・使用量が見やすい
❌悪い評価・口コミ
・料金が高い

eo電気の良い評判

eo電気についての評価や口コミの中から、eo電気に対して好意的な口コミをいくつか紹介します。

長い期間eo電気を契約されている方の口コミです。

電気料金の値上げが進む中でも、料金の高さを感じないのはうれしいポイントですね。

オール電化住宅向けプランを契約した方の口コミです。

いつでも電気使用量をチェックできる電力会社は他にもありますが、30分おきに細かく把握できるのは、節約のしやすさにも繋がりますね。

eo電気の悪い評判

eo電気に対するネガティブな口コミも少なからず見つかったので、そちらも紹介します。

eo電気のみを契約している方の電気料金が高いという声です。

他サービスとの同時契約だと非常にお得なシステムなので、電気のみの契約では料金に納得しづらい場合も考えられます。

eo電気はこんな方におすすめ

最後に、eo電気がどんな方におすすめなのかをまとめました。

・関西の対象エリアに住んでいる方
・世帯人数が多い家庭の方
・インターネットやガスの契約をまとめたい方
・オール電化住宅にお住まいの方

eo電気は単体での契約ではなく、インターネットやガスなどと一緒に契約することでお得になる電力会社です。基本的にはセット契約での申込を検討しましょう。

eo電気のみの利用でも電気の使用量が多い場合は安く電気が使えるので、現在の使用状況や料金をしっかりと見直して、少しでもお得に電気を使いましょう。

eo電気についてもっと詳しく知りたい

eo電気は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP