0円でんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

0円でんきは基本料金がタダ(0円)で利用できることで注目を集めている電力会社です。サービスを提供している株式会社オカモトは昭和46年に設立された歴史のある企業です。

今回は0円でんきの料金プランやメリット・デメリットを解説した上で、利用者の評判や口コミを紹介します。0円でんきの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

0円でんきの基本情報

提供会社株式会社オカモト
供給エリア全国(北海道・沖縄・東北電力エリアを除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:無
解約金:無
支払方法口座振替、クレジットカード
セット割引電気とガスの契約でセット割引:無
市場連動型プラン市場連動型プランではない

0円でんきの料金プラン

0円でんきが一般家庭向けに提供している料金プランは各エリア1種類のみです。関西・四国・中国の3エリアは「従量電灯Aプラン」それ以外のエリアは「従量電灯Bプラン」が対象のプランとなります。

0円でんきの従量電灯プランは基本料金・最低料金が0円・電力量料金が均一料金のシンプルな料金体系となっています。

地域の大手電力会社との料金比較

0円でんきの料金プランは基本料金が0円に設定されている分、各エリアの大手電力会社と比較して電力量料金が第1,2段階目が割高に設定されています。その為、「電気使用量が極端に少ない方」「電気使用量が多い方」であれば電気料金を安くできる可能性が高いです。

今回は各エリアの大手電力会社の料金表を比較しました。自分に該当するエリアで料金単価の違いを確認してみましょう。

関東エリア
0円でんき東京電力
基本料金1契約:10A毎に0円295.24円
電力量料金~120kwh27.87円19.91円
121~300kwh26.49円
301kwh~30.60円
中部エリア
0円でんき中部電力
基本料金1契約:10A毎に0円297円
電力量料金~120kwh27.75円21.33円
121~300kwh25.80円
301kwh~28.75円
北陸エリア
0円でんき北陸電力
基本料金1契約:10A毎に0円302.50円
電力量料金~120kwh23.40円18.22円
121~300kwh22.11円
301kwh~23.82円
関西エリア
0円でんき関西電力
最低料金最初の15kwhまで0円433.41円
電力量料金16~120kwh22.40円20.31円
121~300kwh25.71円
301kwh~28.70円
中国エリア
0円でんき中国電力
最低料金最初の15kwhまで0円542.07円
電力量料金16~120kwh24.30円21.46円
121~300kwh28.14円
301kwh~30.26円
四国エリア
0円でんき四国電力
最低料金最初の11kwhまで0円532.68円
電力量料金12~120kwh24.30円31.40円
121~300kwh38.02円
301kwh~41.53円
九州エリア
0円でんき九州電力
基本料金1契約:10A毎に0円316.24円
電力量料金~120kwh25.00円18.28円
121~300kwh23.88円
301kwh~25.78円

0円でんきの料金は結局高い?それとも安い?

0円でんきは基本料金が0円の為、一見するとお得な電力会社に見えます。しかし、電力量料金が300kwh以下までは割高、301kwh以上が割安に設定されている為、電気使用量が多くなる程お得になる電力会社と言えます。

エリアによって異なりますが、目安としては月間に300~400kwh以上の電気を使用する方であれば0円でんきはおすすめの電力会社と言えます。本当に安くなるか不安な方は公式サイトの料金シミュレーションで確認してみましょう。

また0円でんきは基本料金が0円の為、電気使用量が極端に少ない方もお得に電気を利用できます。目安としては月間の電気使用量が100kwh以下の方であれば割安な電気料金で電気を利用できます。

0円でんきについてもっと詳しく知りたい

0円でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

基本料金がタダ!

0円でんき公式サイト

0円でんきのメリット・デメリット

次に0円でんきのメリット・デメリットを解説します。

0円でんきのメリット

✅電気使用量が多い程お得になる
✅初期費用や解約金が無料

電気使用量が多い程お得になる

0円でんきは基本料金が0円ですが、電力量料金が300kwh以下までの間は割高に設定されています。301kwh以上の場合は割安に設定されている為、電気使用量が多くなる程お得になる料金プランです。

目安としては月間の電気使用量が400kwh以上の方であればお得に電気を利用できます。

初期費用や解約金が無料

0円でんきは初期費用や解約費用が無料です。その為、他にもっと魅力的な電力会社が見つかった際は気軽に切り替え手続きができます。

初期費用や解約金がかかる電力会社の場合、電気料金が高騰した際に他の電力会社に気軽に切り替えができません。その点、0円でんきは安心して申し込める電力会社と言えます。

0円でんきのデメリット

✅電気使用量が少ないと割高になる可能性がある
✅ガスや他サービスとのセットプランがない
✅コンビニ支払ができない

電気使用量が少ないと割高になる可能性がある

0円でんきは基本料金が0円ですが、電力量料金が300kwh以下までの間は割高に設定されています。その為、電気使用量が少ない方の場合、電気料金が割高になってしまいます。目安としては月間電気使用量が100~350kwh程度の方は0円でんきで契約すると割高になる可能性が高いです。

一方で月間の電気使用量が100kwh以下の方であれば、基本料金が0円である分お得に電気を利用できます。

ガスや他サービスとのセットプランがない

0円でんきは電気サービスのみを提供しており、ガスや他サービスを提供していません。つまりセットプランがありません。

「光熱費の契約先をまとめたい」「セット割引を利用してお得に電気を利用したい」と考えている方にとってはデメリットと言えるでしょう。

コンビニ支払ができない

0円でんきの支払方法はクレジットカード・口座振替のどちらかしか選べません。光熱費の支払はコンビニ支払(振込用紙)にしたい方はそもそも契約ができないので注意しましょう。

0円でんきについてもっと詳しく知りたい

0円でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

基本料金がタダ!

0円でんき公式サイト

0円でんきの評判・口コミ

0円でんきの評判・口コミをSNSで調査したところ様々な口コミが見つかりました。下記では良い評判と悪い評判に分けて、それぞれ紹介します。

0円でんきの良い評判

電力会社数社と比較して0円でんきを選んだ方の口コミです。0円でんきは電気使用量が多い方であれば非常におすすめの電力会社です。また解約金も無料の為、他に魅力的な電力会社が見つかった場合は気軽に切り替えが可能です。

こちらはいずれ0円でんきに電力会社を切り替えようと考えている方の口コミです。0円でんきは新規申込受付が殺到して、切り替え完了までに時間がかかっていた時期があります。こちらの方はその情報を知っていた為、一旦別の電力会社に切り替えて様子見していたと考えられます。

0円でんきの悪い評判

0円でんきは2022年8月に電気料金を値上げしています。この記事では値上げ後の料金を紹介していますが、今後さらに値上げに踏み切る可能性も0ではない為、申し込む際は注意しましょう。

今回はこちらの方の口コミを紹介しましたが、他にも料金値上げに伴って他の電力会社に切り替えたい方の口コミが非常に多く見つかりました。

0円でんきはこんな方におすすめ

最後に0円でんきでの契約をおすすめする方を紹介します。

  • 電気使用量が400kwh以上の方
  • 電気使用量が100kwh以下の方
  • 基本料金0円の電力会社を探している方

0円でんきは電気使用量が多い、もしくは極端に少ない方であればお得に電気を利用できる為、おすすめです。一方で電気使用量が101~400kwh程度の家庭の場合は割高になる可能性があります。

また0円でんきは基本料金が0円であることが最大の特徴です。基本料金0円の電力会社は他にもありますが、その中で比較すると割安な料金プランを提供しています。その為、基本料金0円の電力会社を探している方であれば0円でんきはおすすめの電力会社です。

全体的に評判や口コミがいい電力会社だった為、詳細を調べたい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

0円でんきについてもっと詳しく知りたい

0円でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

基本料金がタダ!

0円でんき公式サイト

一方で0円でんきは最安値の電力会社という訳ではありません。とにかく電気料金を安くしたい方は下記記事に電力会社をまとめておりますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

特集記事

TOP