コインチェックでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Coincheckでんきは仮想通貨取引所の中でも最大手のコインチェック株式会社が提供している新電力です。

ビットコインで決済することにより最大7%まで割引されたり、電気料金の最大7%がビットコインで還元されたりするので電気を使いながらビットコイン積立ができるということで注目を集めています。

今回はそんなCoincheckでんきの料金プラン、メリット・デメリットを解説した上で、利用者の口コミや評判を紹介します。Coincheckでんきでの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

Coincheckでんきの基本情報

提供会社コインチェック株式会社
供給エリア全国(沖縄、一部離島を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:1年間 
解約金:1年未満での契約解除で5,500円(税込)
支払方法クレジットカード・ビットコイン
セット割引なし
市場連動型プラン独自燃料費調整制度あり(2023年4月以降)

Coincheckでんきの料金プラン

Coincheckでんきのプランは「ビットコイン付与プラン」「ビットコイン決済プラン」の2つです。

ビットコイン付与プラン:電気料金をクレジット支払することで電気料金に応じてビットコインが還元される
ビットコイン決済プラン:電気料金をビットコイン支払することで電気料金が割引される

ビットコインを貯めたい方はビットコイン付与プラン、ビットコインを使っておトクに電気を使用したい方はビットコイン決済プランがおすすめです。

※2023年4月以降、地域の大手電力会社の料金プランが改訂される予定ですが、今回は料金改訂前の単価を比較表に記載しております。改訂後料金が確定次第、反映いたします。

またCoincheckでんきは改訂後の単価で記載をしておりますので、料金単価が地域の大手電力会社よりも高く設定されているように見えます。ご注意ください。

地域の大手電力会社との料金比較

北海道エリア
北海道電力Coincheckでんき
基本料金30A1,023.00円1,122.00円
40A1,364.00円1,496.00円
50A1,705.00円1,870.00円
60A2,046.00円2,244.00円
電力量料金~120kwh23.97円24.37円
121~280kwh30.26円30.66円
281kwh~33.98円34.38円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
東北エリア
東北電力Coincheckでんき
基本料金30A990.00円1,108.80円
40A1,320.00円1,478.40円
50A1,650.00円1,848.00円
60A1,980.00円2,217.60円
電力量料金~120kwh18.58円18.91円
121~300kwh25.33円25.66円
301kwh~29.28円29.61円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
東京エリア
東京電力Coincheckでんき
基本料金30A858.00円885.72円
40A1,144.00円1,180.96円
50A1,430.00円1,476.20円
60A1,716.00円1,771.44円
電力量料金~120kwh19.88円19.79円
121~300kwh26.48円26.39円
301kwh~30.57円30.49円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
中部エリア
中部電力Coincheckでんき
基本料金30A858.00円891.00円
40A1,144.00円1,188.00円
50A1,430.00円1,485.00円
60A1,716.00円1,782.00円
電力量料金~120kwh21.04円21.33円
121~300kwh25.51円25.80円
301kwh~28.46円28.75円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
北陸エリア
北陸電力Coincheckでんき
基本料金30A726.00円907.50円
40A968.00円1,210.00円
50A1,210.00円1,512.50円
60A1,452.00円1,815.00円
電力量料金~120kwh17.84円18.22円
121~300kwh21.73円22.11円
301kwh~23.44円23.82円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
関西エリア
関西電力Coincheckでんき
最低料金最初の15kwhまで341.01円433.4 円
電力量料金16~120kwh20.31円20.31円
121~300kwh25.71円25.71円
301kwh~28.70円28.70円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
中国エリア
中国電力Coincheckでんき
最低料金最初の15kwhまで336.87円531.5 円
電力量料金16~120kwh20.76円21.48円
121~300kwh27.44円28.16円
301kwh~29.56円30.28円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
四国エリア
四国電力Coincheckでんき
最低料金最初の11kwhまで411.40円559.50円
電力量料金12~120kwh20.37円20.83円
121~300kwh26.99円27.45円
301kwh~30.50円30.96円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
九州エリア
九州電力Coincheckでんき
基本料金30A891.00円948.72円
40A1,188.00円1,264.96円
50A1,485.00円1,581.20円
60A1,782.00円1,897.44円
電力量料金~120kwh17.46円18.28円
121~300kwh23.06円23.88円
301kwh~26.06円26.88円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。

Coincheckでんきはビットコインを貯めたり、使いたい方におすすめ

Coincheckでんきの料金プランは地域の大手電力会社と同額となるような単価で設定されています。(現在、地域の大手電力会社の料金改訂中につき今後変更の可能性あり)

その為、純粋に電気料金を安くしたい方にはおすすめできません。

しかしCoincheckでんきには他の電力会社にはない唯一の強みがあります。それは電気料金・契約アンペア数に応じてビットコインが貯まったり、ビットコインを電気料金の支払に使うことで割引を受けられる点です。

詳しい還元額や割引額は下記のメリット・デメリットの章で表を用いて解説しますが、Coincheckでんきは仮想通貨取引をしている方におすすめの電力会社と言えるでしょう。

ビットコインの還元率・割引率を次のメリット・デメリットで紹介するよ♪

Coincheckでんきについてもっと詳しく知りたい

Coincheckでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

Coincheckでんきのメリット・デメリット

次にCoincheckでんきのメリット・デメリットを紹介します。

Coincheckでんきのメリット

✅電気使用量の1~7%分のビットコインの付与または割引がある
✅ビットコインでの決済が可能
✅ビットコイン積立が可能

電気使用量の1~7%分のビットコインの付与または割引がある

Coincheckでんきは電気使用量に応じて電気料金の割引またはビットコインの付与がされます。

下記の表に、電気料金の割引率とビットコインの付与率をまとめたので参考にしてください。表の見方を解説すると、東京エリアの方がCoincheckでんきで40A契約をした場合は電気料金の4%割引、もしくは電気料金の4%分のビットコインが付与されるということになります。

地域電気料金の割引率・ビットコインの付与率
北海道30A:1%40A:4%50A:6%60A:7%
東北30A:1%40A:3%50A:4%60A:5%
東京/中部30A:1%40A:4%50A:5%60A:6%
北陸30A:1%40A:3%50A:4%60A:5%
九州30A:1%40A:2%50A:4%60A:5%
関西平均電力使用量300kWh以上:5%
中国平均電力使用量300kWh以上:5%
四国平均電力使用量300kWh以上:5%

ビットコインでの決済が可能

Coincheckでんきは、ビットコインでの決済が可能です。

ビットコインを購入したときのレートで、出た利益によって支払うことも可能なので資産額によっては運用益で電気代を払うこともできます。

しかしビットコインで支払う場合、料金から一定率を乗じて得た金額を差し引いてビットコインで決済をすることになります。その際にかなりの手数料がかかる為、注意が必要です。

ビットコイン積立が可能

Coincheckでんきは割引ではなく、ビットコインの付与のプランを選択することも可能です。

ビットコインの決済プランは、手数料がかかりますが付与プランは手数料などはかからないので電気料金に応じた付与率がそのままビットコインとして支払われます。

手数料がかかるのが嫌な方は「ビットコイン付与プラン」がおすすめ♪

Coincheckでんきのデメリット

✅1年以内の解約で解約金がかかる
✅電気料金自体はそれ程安くない

1年以内の解約で解約金がかかる

Coincheckでんきは、契約から1年未満に解約すると5,500円(税込)の解約金がかかります。

解約料金がかからない新電力会社が多い中で、Coincheckでんきは1年未満の解約で解約金がかかるので「少し試してみよう」と気軽に申し込みにくい電力会社ともいえるでしょう。

逆に1年以上契約すればいつ契約しても解約金はかからないので安心です。

電気料金自体はそれ程安くない

Coincheckでんきの料金は地域の大手電力会社と同じ単価設定です。

ビットコイン付与や割引で実質おトクにはなりますが、ただ電気料金を安くしたいと考えている方は他の新電力会社を選びましょう。

Coincheckでんきの評判・口コミ

続いて、Coincheckでんきの評判や口コミを紹介します。

SNSで検索するとCoincheckでんきに関する口コミが多く見つかったのでいくつか紹介します

Coincheckでんきの良い評判

まずはCoincheckでんきに対する良い口コミを紹介します。

https://twitter.com/bros_samurai/status/1582277269162438656?s=46&t=Lb28sZhrSNLq_uwqBSqxQw

ビットコイン付与プランを利用されている方の口コミです。どの方もビットコインが着実に貯まっていくことにお得感や楽しさを感じている様子です。

Coincheckでんきの悪い評判

一方でCoincheckでんきに対するネガティブな口コミも見つかりました。

Coincheckでんきは2023年4月より「電源調達調整費の調整」という名目で、独自燃料費調整制度を適用します。電気の市場価格が高騰している現在、独自燃調の電力会社で契約するのはリスクが高いです。

そのような視点から見ると、いくらビットコインがもらえるからと言ってコインチェックでんきへの切替は様子見してもいいかもしれませんね。

Coincheckでんきはこんな方におすすめ

最後にCoincheckでんきでの契約をおすすめする方をまとめました。

✅ビットコインを運用している方
✅生活の中で少しずつでも楽しくビットコインを貯めていきたい方

Coincheckでんきは電気料金自体は地域の大手電力会社と変わらないですが、その代わりビットコインが付与されるという面白い仕組みがあります。

ビットコインを普段から運用している方にとっては大きなメリットを感じられるかもしれませんが、ビットコインを今後も運用する予定のない方にとっては契約のメリットがありません。

この記事を読んで、Coincheckでんきが気になった方は公式HPで詳細を確認してみてくださいね。

これからビットコインでの積立を考えている方にもおすすめの電力会社♪

Coincheckでんきについてもっと詳しく知りたい

Coincheckでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP