エビス電力は高すぎる?評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

エビス電力は2022年の熊本電力の事業停止を受け、顧客の契約承継をしたことで一時期話題になりました。その為、九州の印象が強い電力会社ですが、日本全国(一部地域を除く)で契約可能な電力会社です。

エビス電力は大手電力会社より電気料金が5%お得という内容で宣伝をしていますが、サービスについて詳しい内容を知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はエビス電力の料金プラン・メリット・デメリットを解説した上で、契約者の評判や口コミ、どんな方におすすめできる電力会社なのかを紹介します。エビス電力の契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

エビス電力の基本情報

提供会社株式会社シグナストラスト
供給エリア全国(沖縄・離島・一部地域を除く)
契約期間・解約金契約期間の縛り:2年
解約金:かかる(詳細は後述)
支払方法クレジットカード、口座振替
セット割引電気とガスの契約でセット割引:無
市場連動型プラン独自燃料費調整制度あり

エビス電力の料金プラン

まずはエビス電力の料金プランを紹介します。現在、エビス電力が提供しているプランは3種類あります。しかし、一般家庭向けのプランは「おうちプラン」の1種類のみです。その他2種類のプランは店舗や事業向けの料金プランで、一般家庭で契約することはないので紹介を割愛します。

地域の大手電力会社との料金比較

エビス電力のおうちプランと各地域の大手電力会社の従量電灯プランを比較しました。自分に該当する地域の料金表をご確認ください。

エビス電力は大手電力会社の基本料金・電力量料金単価よりも5%割安に設定されています。その為、料金単価だけで比較すると大手電力会社よりも低価格の料金プランと言えるでしょう。

しかし、後述する独自燃料費調整制度によって、実際の電気料金は高額になる可能性があるので注意が必要です。

北海道エリア
エビス電力北海道電力
基本料金10A毎に355.30円374円
電力量料金~120kwh33.67円35.44円
121~280kwh39.64円41.73円
281kwh~43.18円45.45円
東北エリア
エビス電力東北電力
基本料金10A毎に351.12円369.60円
電力量料金~120kwh28.22円29.71円
121~300kwh34.64円36.46円
301kwh~38.39円40.41円
関東エリア
エビス電力東京電力
基本料金10A毎に280.476円295.24円
電力量料金~120kwh28.50円30.00円
121~300kwh34.77円36.60円
301kwh~38.66円40.69円
中部エリア
エビス電力中部電力
基本料金10A毎に282.15円297円
電力量料金~120kwh20.26円21.33円
121~300kwh24.51円25.80円
301kwh~27.31円28.75円
北陸エリア
エビス電力北陸電力
基本料金10A毎に287.375円302.50円
電力量料金~120kwh29.29円30.83円
121~300kwh32.98円34.72円
301kwh~34.61円36.43円
関西エリア
エビス電力関西電力
最低料金最初の15kwhまで411.74円433.41円
電力量料金16~120kwh19.29円20.31円
121~300kwh24.42円25.71円
301kwh~27.27円28.70円
中国エリア
エビス電力中国電力
最低料金最初の15kwhまで677.04円712.67円
電力量料金16~120kwh31.19円32.83円
121~300kwh37.53円39.51円
301kwh~39.55円41.63円
四国エリア
エビス電力四国電力
最低料金最初の11kwhまで633.65円667.00円
電力量料金12~120kwh29.13円30.66円
121~300kwh35.42円37.28円
301kwh~38.75円40.79円
九州エリア
エビス電力九州電力
基本料金10A毎に300.426円316.24円
電力量料金~120kwh17.37円18.28円
121~300kwh22.69円23.88円
301kwh~25.54円26.88円

独自燃料費調整制度で実際の請求額が高額になる可能性がある

エビス電力は料金単価だけで判断すると、大手電力会社よりも安く契約できると思われがちです。しかし、エビス電力の月々の電気料金には、独自燃料費調整制度によって電源調達費が加算されて請求されます。

電源調達額は「燃料費調整額+調達費調整額」で計算されます。燃料費調整額は地域の大手電力会社等でも採用されている発電にかかったコストを電気代に加算(減算)して請求する金額です。エビス電力ではそれに加えて、調達費調整額という項目で発電にかかったコストを上乗せして請求するというわけです。

この電源調達額が他社では考えられないレベルで高額に設定されている為、実際の電気請求額が高額になる可能性が高いです。興味のある方はエビス電力の公式ホームページで発表されている燃料費調整額の推移をこちらで確認してみてください。

電源調達額は毎月25日頃に公式ホームページのお知らせコーナーで発表されていますが、メール等で通知があるわけではありません。その為、毎月自分で情報を確認しにいく必要があります。

エビス電力のメリット・デメリット

次にエビス電力を選ぶメリット・デメリットについて解説します。

エビス電力のメリット

まずはエビス電力を選ぶメリットを紹介します。

✅電気代に応じて、ポイントが貯まる
✅エビス光とセットで基本料金が1年間無料

電気代に応じて、ポイントが貯まる

エビス電力で契約をすると毎月の電気代に応じてCNポイントが付与されます。CNポイントは貯めると加盟店で支払いに利用できるほか、商品との交換にも利用可能です。さらに、dポイントやnanacoポイントと交換することも可能なので、汎用性が高いポイントと言えるでしょう。CNポイントは200円で1ポイントずつ貯まる為、還元率はあまり高くありませんが、継続的に利用することで大量のポイントが貯められます。

ポイントについてさらに詳しく知りたい方はエビス電力の公式ブログを確認してください。

エビス光とセットで基本料金が1年間無料

エビス電力はエビス光という光回線サービスも行っています。エビス光とエビス電力をセット契約することで、電気の基本料金が1年間無料になります。またソフトバンクの携帯電話を契約している場合、携帯料金が1,000円割引になります。複数の携帯を契約している場合は、各契約毎に割引されるのでさらにお得になります。

その為、エビス電力で契約するのであればエビス光とのセット契約を強くおすすめします。

エビス電力のデメリット

✅20A以下は契約できない
✅解約時に違約金がかかる
✅個人契約の場合は口座振替を利用できない

20A以下は契約できない

契約アンペア数は10Aから選択できる電力会社が多いですが、エビス電力では30A以上でしか契約できません。その為、20A以下で契約したい方でもエビス電力では30Aで契約するしかありません。

契約アンペア数を低くすることで電気代を安く抑えたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

解約時に違約金がかかる

エビス電力は契約期間に2年の縛りがあり、契約期間内に解約する場合は違約金を支払わなければなりません。違約金の金額は下記表の通りです。

契約期間違約金
6ヵ月以内の解約22,000円
6ヵ月以上、1年以内の解約11,000円
1年以上、2年未満の解約5,500円

違約金の金額は契約から解約までの日数で変わります。利用期間が長いほど違約金は低額になりますが、最低でも5,500円の出費になるのでエビス電力の契約前にはこの2年間の縛りについても考慮しておきましょう。

ただし、契約から2年目以降に解約する場合には違約金の請求はありません。さらに、引越しでの解約の場合は引っ越し先でもエビス電力を利用するケースや引越し先がサービス提供地域外となる場合も違約金の請求対象外になります。

個人契約の場合は口座振替を利用できない

エビス電力の支払い方法は口座振替とクレジットカードの2種類がありますが、口座振替を利用できるのは法人のみです。その為、一般家庭でおうちプランで契約する場合の支払方法はクレジットカードのみとなります。

クレジットカードを持っていない方であっても、希望があれば払込用紙を利用してコンビニで支払うこともできます。しかし、その際は発行手数料として毎月1,100円が追加で請求されるので注意が必要です。

エビス電力についてもっと詳しく知りたい

エビス電力は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電源調達費に注意!

エビス電力公式サイト

エビス電力の評判・口コミ

エビス電力の評判・口コミを調査したところ様々な口コミが見つかりました。下記では良い評判と悪い評判について紹介します。

エビス電力の良い評判

エビス電力の良い口コミは見つかりませんでした。

SNSでは公式アカウントが発見出来ましたが、更新も2020年で止まっています。エビス光とのセット割引がお得とは言え、電源調達額が高額に設定されている等、そもそもの電気代が高すぎることが良い口コミが見つからない要因となっていそうです。

エビス電力の悪い評判

エビス電力の悪い口コミは下記の通りです。

エビス電力は電気の使用量などをWeb明細で確認できます。しかし、Web明細では電力会社切り替えに必要な情報(お客様番号等)を確認できないことが口コミからわかります。また問い合わせをしてもその場で回答してもらえるのではなく、ハガキを郵送するといった対応だったようです。多くの電力会社ではお客様番号をマイページや電話問い合わせで確認できるので、このエビス電力の対応は解約阻止をしているように感じてしまいます。

エビス電力の料金と違約金に関する口コミです。電話勧誘等で安くなると言われて契約したら、実際の請求額が高すぎるといった口コミが非常に多く見られました。電話勧誘では料金プランの説明を強調して、電源調達費の説明を簡単にしかしていない可能性が考えられます。

違約金については最大22,000円の為、この口コミで書かれているほど高額ではありません。しかし、解約時にお金がかかるのは事実です。気軽に他の電力会社に切り替えられないので注意しましょう。

エビス電力の電源調達額についての口コミです。はっきり言って、エビス電力の電源調達費単価は異常に高いです。この方が仰るように日本一高い可能性すらあります。今後プランの改訂があるまでは契約しないことをおすすめします。

エビス電力はこんな方におすすめ

結論から言うと、エビス電力での契約はおすすめしません。ポイントが貯まったり、エビス光とのセット割引がある等のメリットを加味しても、電気代が高額になるリスクが高すぎるからです。

エビス電力での契約を検討していた方は他の電力会社を探して、契約することをおすすめします。既にエビス電力と契約している方は違約金はかかってしまいますが、今後のことを考えて他の電力会社に切り替える方が賢明です。

当サイトでは各エリア毎でおすすめの電力会社を紹介しています。電力会社が一度切り替えるだけで、半永久的に節約効果を実感できます。エビス電力からの切り替えであれば年間数万円以上の光熱費削減をできる可能性もあります。

調べるのが手間という方はランキングで一番安い電力会社で契約しておけば間違いありません。ぜひ参考にしてください。

関連記事

特集記事

TOP