【誰でも簡単】インターネット回線の引越し手続きを詳しく解説‼

引越し役立ち情報
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

引越しをする際に、インターネット回線の手続きを忘れずに行いましょう。ガスや電気に比べると難しそうに感じてしまう方も多いと思いますが、誰でも簡単にできる手続きです。

この記事でしっかり解説するわよ!

そこで今回は引越し時のインターネット回線の手続きについて詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてください。

引越し先のインターネットをおトクに使いたい!【らくらくMOVING代行手配】

✅引越し先でおトクなインターネットをご提案
引越し先のインターネットを代理で開始手続き
✅ご利用者様の負担は0円
✅数万円以上のキャッシュバック特典あり

引越し先のネットをおトクに使おう!

無料代行手配をはじめる

インターネットの引越し手続きをする前に

インターネットの引越し手続きをする前に確認すべきことがあります。

①自分の契約状況を確認する

インターネットを利用する為にはプロバイダと回線事業者の2つと契約する必要があります。その為、旧居でインターネットを利用している方は、まず自分の契約状況を確認しましょう。

旧居の契約状況によって手続き内容が変わるわよ

プロバイダと回線事業者がセットになって契約している場合もありますし、個々で契約している場合もあります。セットで契約している場合は手続きもプロバイダ業者で一括で行うことができますが、個々で契約している場合はそれぞれで手続きを行う必要があります。引越しの際、必ず確認するようにしてください。

②引越し先で利用できるプロバイダと回線事業者を確認する

次に引越し先で利用できるプロバイダと回線事業者を確認しましょう。

引越し先が集合住宅でインターネット完備などの物件の場合は、自分でプロバイダと回線事業者を契約する必要がありません。ただし、旧居で利用していたプロバイダと回線事業者が異なる場合、継続利用することができなくなるので解約する必要があります。

その為、引越し先が集合住宅の場合は、必ずインターネット設備について確認が必要です。物件によっては指定のプロバイダと回線事業者があることもあります。

「旧居の契約状況」と「引越し先で契約予定の内容」を明確にしましょう!

インターネットの引越し手続き方法

インターネットの引越し手続きは要するにプロバイダと回線事業者の引越し手続きです。

プロバイダと回線事業者の引越し手続きは電話やインターネットで行います。旧居と同じプロバイダ・回線事業者を利用する場合と異なるプロバイダ・回線事業者を利用する場合で手続きが変わってくるので、それぞれ説明していきます。

またインターネットの手続きは申込から開通工事までに時間を要することが多いです。新居ですぐにインターネットの利用をしたい方は引越し1か月前を目安に手続きをするようにしましょう。

旧居と同じプロバイダ・回線事業者を利用する場合

引越し先でも旧居と同じプロバイダ・回線事業者を利用する場合は、それぞれの業者に問い合わせをして移転手続きを行いましょう。手続きは次のポイントを確認してから行うようにするとスムーズです。

  • 旧居でいつまで利用するのか
  • 新居でいつから利用するのか
  • 新居で開通工事をする日程

移転工事の際に料金が発生する場合があるので、予め確認しておくといいでしょう。

移転手続きは解約や開通の手続きが必要ないわよ!

旧居と異なるプロバイダ・回線事業者を利用する場合

引越し先で旧居と異なるプロバイダ・回線事業者を利用する場合は、元々契約していた業者で解約手続きを行い、新しくプロバイダ・回線事業者と開通手続きをする必要があります。

解約する際の手続き

プロバイダと回線事業者の両方に連絡をして、解約の旨を伝えましょう。その際にいつまで利用するのかを明確にしておくとスムーズです。借りている機器の返却方法や解約の違約金等も確認しておくとトラブルがなくなります。

新規契約する際の手続き

新規契約する場合もプロバイダと回線事業者の両方に連絡をしましょう。先に回線事業者に連絡し、契約してからプロバイダとの契約という流れです。回線事業者に連絡した際にプロバイダもセットで申込できる場合があります。その場合はプロバイダを別途契約する必要はありません。

インターネット手続きでは様々なサービスプランが用意されていることが多いです。自分の利用量や頻度を把握しておいて、自分にあったプランを選ぶようにしましょう。

解約と新規契約の手続きは別々で行う必要があるわよ!

インターネット手続きでの注意点

引越しでのインターネット手続きにおける注意点を説明します。引越し先ですぐにインターネットを使いたい方は特に注意してください。

新居での工事日程を早く決める

固定回線を利用する場合は、新居で開通工事をしないとインターネットを利用できません。特に引越し繁忙期になると、工事日程が引越し日よりも大幅に遅れてしまう可能性が高くなります

目安としては引越し1か月前までに工事日程の調整をするようにしましょう。

らくらくMOVINGの代行手配でネットの手配を早めにしよう

代行手配の申し込みは24時間受付可能です。申し込み内容の確認電話の受付時間は11-21時です。

関連記事①:らくらくMOVING代行手配体験談 関東一人暮らし男性29歳
関連記事②:らくらくMOVING代行手配体験談 中部二人暮らし女性31歳

申し込みはサクッと30秒!

無料代行手配をはじめる

開通工事には立ち合いが必要

インターネットの開通工事には立ち合いが必要な場合が多いです。転勤等で引越しする場合、引越し後すぐに仕事に行かなければならず、開通工事を土日に対応せざるを得ないことが多いです。土日の開通工事は日程を調整するのが難しい場合が多いです。繰り返しにはなりますが、引越し先が決まったらなるべく早めに工事日程を調整するようにしましょう。

関連記事

特集記事

TOP