名古屋(中部)で一人暮らしにおすすめ電力会社TOP7!安さランキングを紹介|中部電力エリア

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

今回は中部エリアで一人暮らしをする方向けにおすすめの電力会社を紹介します。

一人暮らしの方は電力会社選びで失敗すると損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。この記事では一人暮らしの方でも損をしない、年間1万円程度の節約効果を期待できる電力会社を紹介するのでぜひ参考にしてください。

※当記事では2024年6月以降の電気料金改訂を加味した上で料金比較を行っております。最新の料金比較情報をお求めの方はご安心ください。

今月おすすめの電気ガスセットプラン【東邦ガス】

東邦ガスロゴ

✅中部エリアで最安値水準のセットプラン
✅20A以上なら使用量に関わらず電気料金が中部電力よりも安い
電気ガスをセットで契約すると請求額200円につき1ポイントずつポイントが貯まる

電気ガスセットがおトク!

東邦ガス公式サイト

一人暮らしにおすすめの電力会社TOP7

まずは一人暮らしにおすすめの電力会社をランキング形式で順番に紹介します。

東邦ガス

電気とガスをセットで申し込むと
年間2,064円 程度おトク!
総合評価18点/20点(1位)
料金の安さ★★★★☆(4点/5点)
セット割引・特典★★★★☆(4点/5点)
キャンペーン・ポイント還元★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★★(5点/5点)

おすすめポイント

✅中部エリアで最大手のガス会社が提供している電力サービス
✅電気料金が20A以上の契約なら中部電力より使用量に関わらず安い
✅ガスとセットで契約すると請求額200円につき1円分のポイントが貯まる
✅ガスとセットで契約すると電気料金プランが安くなる(ファミリープラン)

中部エリアで最もおすすめの電力会社が東邦ガスです。東邦ガスは中部エリアで最大手のガス会社の為、電力サービスにおいても供給の安心感が抜群です。

電気料金が20A以上の契約であれば中部電力よりも安くなるように設定されているため、一人暮らしの方であっても安心して申込できます。さらに、ガスとセットで申し込むことで請求額200円につき1ポイント貯まる上、電気料金プランが「ファミリープラン」となり、電気単体で申し込むよりも安い料金単価で電気を利用できます。

東邦ガスのガスサービスはTOKAI都市ガスや中部電力ミライズよりも少し割高に設定されているので、東邦ガスで申し込む際は電気ガスをセットで契約することをおすすめします。

東邦ガスについてもっと詳しく知りたい

東邦ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事:東邦ガスの電気は評判が悪い?口コミや料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

電気ガスセットがおトク!

東邦ガス公式サイト

オクトパスエナジー

オクトパスエナジー
オクトパスエナジーで申し込むと
年間16,980円 程度おトク!
総合評価16点/20点(2位)
料金の安さ★★★★★(5点/5点)
セット割引・特典★☆☆☆☆(1点/5点)※セット契約不可
キャンペーン・ポイント還元等★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★★(5点/5点)

おすすめポイント

✅電気単体契約で中部エリア最安値の電気料金プラン
✅電気使用量に関わらず、中部電力よりも電気料金が安い
✅実質再生可能エネルギー100%の環境に優しい電気が使える
✅東京ガスのグループ企業で世界で300万件以上の供給実績がある

✅当サイト経由での申込で総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

中部エリアで2番目におすすめの電力会社がオクトパスエナジーです。オクトパスエナジーは東京ガスのグループ企業で世界で300万件以上の供給実績がある会社です。

中部電力ミライズよりも電力量料金が安く設定されているので、電気使用量に関わらず電気料金が安くなる料金設定となっています。安さだけでなく、実質再生可能エネルギー100%の環境に優しい電気が使える点もうれしいポイントです。

また、当サイト経由での申込で電気料金が総額15,000円割引されるキャンペーンも実施中です。こちらのキャンペーンではオクトパスエナジーを契約した初月から、毎月1,250円の電気代割引が12カ月間自動的に付与されるというものです。そのため、特典の受取忘れの心配もありません。

ただし、オクトパスエナジーはガスサービスを提供していない為、ガスとのセット契約ができません。一人暮らしの方は電気とガスを別々で契約するよりもセット契約する方が光熱費を大きく節約できるので、その点は残念なポイントです。どうしてもオクトパスエナジーで契約したい方はガス会社は「エルピオ都市ガス」がおすすめです。

オクトパスエナジーについて詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

オクトパスエナジー公式サイト

中部電力ミライズ

電気とガスをセットで申し込むと
年間3,228円 程度おトク!
総合評価14点/20点(3位)
料金の安さ★★☆☆☆(2点/5点)
セット割引★★★☆☆(3点/5点)
キャンペーン・ポイント還元等★★★★☆(4点/5点)
提供会社の規模感★★★★★(5点/5点)

おすすめポイント

✅中部エリアで最大手の電力会社
✅ガスとセットで契約するとセット割引でガス料金が2%割引
✅ガス・電気料金200円につき1円分のポイントが貯まる

中部エリアで3番目におすすめの電力会社は中部電力ミライズです。中部電力ミライズは電力自由化前から中部エリアで電力サービスを提供してきた最大手の電力会社の為、供給の安心感が抜群です。

電気の料金プランは他の新電力会社よりも割高に設定されていますが、ガスとセットで契約することでお得に電気とガスを使用できます。

中部電力ミライズのガスとセットで契約するとセット割引でガス料金が2%割引される上、ガス・電気料金200円につき1円分のポイントが貯まるのでセット契約が特にお得です。

中部電力ミライズについてもっと詳しく知りたい

中部電力ミライズは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

地域最大手の電力会社のため安心!

中部電力公式サイト

Pontaでんき

Pontaでんき
Pontaでんきで申し込むと
年間3,824円 程度おトク!
総合評価12点/20点(4位)
料金の安さ★★★☆☆(3点/5点)
セット割引★☆☆☆☆(1点/5点)※セット契約不可
キャンペーン・ポイント還元等★★★★☆(4点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

✅中部電力ミライズとほぼ同水準の料金プラン
✅毎月150円分のPontaポイントが貯まる
✅auエネルギー&ライフが提供する電気の為、供給面も安心

✅今なら申込で2,000円分のPontaポイントがもらえるキャンペーン実施中

中部エリアで4番目におすすめの電力会社がPontaでんきです。電気の料金プランは中部電力ミライズとほぼ同水準ですが、毎月150円分のPontaポイントが貯まります。Pontaポイントはローソン等の提携店舗で利用できるので普段から集めている方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。このPontaポイントは電気代の請求額に関わらず一律で付与されるので、電気代の請求額が安い一人暮らしの方が特におトクです。

さらに今なら申し込むだけでPontaポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。こちらは毎月の150ポイントとは別での付与となるので、いきなり2,000円分の節約効果を実感できます。

またPontaでんきはauエネルギー&ライフが提供している電力サービスの為、供給面も安心して利用できます。

しかしPontaでんきはガスサービスを提供していない為、ガスとのセット契約ができません。一人暮らしの方は電気とガスを別々で契約するよりもセット契約する方が光熱費を大きく節約できるので、その点は残念なポイントです。

Pontaでんきで契約したい方はガス会社は「エルピオ都市ガス」がおすすめです。エルピオ都市ガスは中部エリアでガス単体で契約する場合は最安値のガス会社です。今ならガス料金5,000円割引キャンペーンも実施中です。

関連記事:Pontaでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

Pontaでんきについてもっと詳しく知りたい

Pontaでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

毎月150Pontaポイントが貯まる!

Pontaでんき公式サイト

TERASELでんき

TERASELでんき
TERASELでんきで申し込むと
年間984円 程度おトク!
総合評価11点/20点(5位)
料金の安さ★★☆☆☆(2点/5点)
セット割引★☆☆☆☆(1点/5点)※セット契約不可
キャンペーン・ポイント還元等★★★★☆(4点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

中部電力より一律1.5%電気料金が安くなる
✅伊藤忠エネクスライフサービスが提供している為、供給面も安心

✅選べる特典で楽天ポイント・Amazonギフトカード等が2,000円分がもらえる

TERASELでんきは中部エリアで5番目におすすめの電力会社です。TEREASELでんきは伊藤忠エネクスライフサービスが提供している電力サービスの為、大手企業の安心感があります。

TERASELでんきは2つの料金プランが選べますが、一人暮らしの方におすすめのプランはTERASELでんき中部Bプランです。こちらのプランは中部電力よりも電気料金が一律で1.5%安くなる為、電気使用量が少ない方であっても確実に電気料金が安くなります。

他にも選べる特典で楽天ポイントやAmazonギフトカードが2,000円分もらえる点もうれしいポイントです。

しかしTERASELでんきはガスサービスを提供していない為、ガスとのセット契約ができません。一人暮らしの方はセット契約することで光熱費を最大限節約できる為、この点は残念なポイントです。どうしてもTERASELでんきで契約したい場合はガス会社は「エルピオ都市ガス」がおすすめです。

TERASELでんきについて詳しく知りたい

TERASELでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

選べる特典がおトク!

TERASELでんき公式サイト

TOKAIでんき

TOKAI
電気とガスをセットで申し込むと
年間132円 程度割高

※ガス料金プランはお得だが、電気料金プランが割高
総合評価11点/20点(6位)
料金の安さ★☆☆☆☆(1点/5点)
セット割引★★★☆☆(3点/5点)
キャンペーン・ポイント還元等★★☆☆☆(2点/5点)
提供会社の規模感★★★★★(5点/5点)

おすすめポイント

✅電気使用量が多くなる程おトクになる電気料金プラン
✅東証プライム上場企業が提供している為、供給面も安心
ガスとセットで毎月200円のセット割引
✅ガスとセット申込で毎月200円、年間2,400円分のamazon等で使用できるポイントがもらえる

中部エリアで6番目におすすめの電力会社はTOKAIでんきです。しかし、一人暮らしの場合はTOKAIでんきの料金プランだと中部電力よりも割高になってしまうので注意が必要です。

セット割引で毎月200円が定額で割引される点が一人暮らしの方にとっては大きなメリットです。というのも、一人暮らしのように電気・ガス使用量が少ない方は請求額の〇%割引という特典だと数十円程度の還元しか受け取れません。しかし、TOKAIは200円という定額での特典還元をしている為、一人暮らしの方は恩恵を受けやすいでしょう。

また、TOKAIでんきを提供しているT&Tエナジー株式会社は東証プライム上場企業の東京電力とTOKAIが共同設立した会社です。その為、お客様サポートや供給面にも安心感があります。

さらに今ならガスとのセット申込でamazon等で使えるTLCポイントが毎月200円、年間2,400円相当もらえるので、この機会を逃さないようにしましょう。

TOKAIについてもっと詳しく知りたい

TOKAIは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事:TOKAIでんきの評判や口コミは?他社との料金比較・契約するメリットやデメリットも紹介!

ガスとのセット割引がおトク!

TOKAI公式サイト

Japan電力

Japan電力
Japan電力で申し込むと
年間1,932円 程度おトク!
総合評価10点/20点(7位)
料金の安さ★★★★☆(4点/5点)
セット割引★☆☆☆☆(1点/5点)※セット契約不可
キャンペーン・ポイント還元等★★☆☆☆(2点/5点)
提供会社の規模感★★★☆☆(3点/5点)

おすすめポイント

✅基本料金0円・電力量料金が2段階のシンプルな料金体系
✅燃料費調整額が他の電力会社よりも安い
✅累計2万件以上の供給実績がある企業の為、供給面も安心

中部エリアで7番目におすすめの電力会社はJapan電力です。Japan電力は全国で累計2万件以上の電気供給実績がある電力サービスの為、供給面に安心感があります。

Japan電力は基本料金が0円で電力量料金が「400kwh以下」「401kwh以上」の2段階しかないシンプルな料金体系の為、電気料金の計算が簡単にできます。基本料金0円の電力会社は電気使用量が少ないと割高になる場合が多いですが、Japan電力は電気使用量に関わらず中部電力ミライズよりも安くなります。

またJapan電力には他の電力会社にはない唯一無二のメリットがあります。それは燃料費調整額が他の電力会社よりも安いという点です。参考までに2024年5月度の燃料費調整額を例に出すと、他の電力会社の燃料費調整額が0.04円/kwhであるのに対し、Japan電力の燃料費調整額は-2.85円/kwhです。

燃料費調整額は電気料金に加算もしくは減算して請求される為、実際の電気料金の請求額はJapan電力が最安値となる可能性が高いです。ただし、Japan電力は独自燃料費調整制度を適用している為、今後も燃料費調整が他の電力会社よりも安いかどうかはわかりません。契約する場合はJapan電力の燃料費調整額を毎月確認するようにしましょう。

しかしJapan電力はガスサービスを提供していない為、ガスとのセット契約ができません。一人暮らしの方は電気とガスを別々で契約するよりもセット契約する方が光熱費を大きく節約できるので、その点は残念なポイントです。

Japan電力で契約したい方はガス会社は「エルピオ都市ガス」がおすすめです。エルピオ都市ガスは中部エリアでガス単体で契約する場合は最安値のガス会社で、今ならガス料金5,000円割引キャンペーンも実施中です。

関連記事:Japan電力の評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

Japan電力についてもっと詳しく知りたい

Japan電力は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

燃料費調整額が安い!

Japan電力公式サイト

中部エリアの電力会社|安さランキング

ここまでおすすめの電力会社を紹介してきましたが、結局どこが安いの?という方もいらっしゃるでしょう。そこで「電気単体で契約する場合」「電気とガスをセットで契約する場合」の2パターンのランキングを作成しました。

基本的にはセット契約がおすすめですが、ぜひ参考にしてください。

電気とガスをセット契約する場合
順位ガス・電力会社ガス・電気料金
(月間)
東邦ガス・中部電力
との年間差額
1中部電力ミライズセット10.261円3,228円安い
2東邦ガスセット10,358円2,064円安い
3東邦ガス+中部電力ミライズ10,530円0円
4TOKAI都市ガスセット10,541円132円高い
一人暮らしの平均ガス使用量:20㎥ 電気使用量:30A・200kwh で算出
燃料費調整額・再エネ賦課金・原料費調整額は含まない
ポイント還元含む。
電気単体で契約する場合
順位電力会社電気料金(月間)中部電力との年間差額
1オクトパスエナジー4,146円16,980円安い
2Pontaでんき5,243円3,824円安い
3Japan電力5,400円1,932円安い
4東邦ガス電気5,475円1,032円安い
5TERASELでんき5,479円984円安い
6中部電力ミライズ5,561円0円
7TOKAIでんき6,121円6,720円高い
一人暮らしの平均電気使用量:30A・200kwhで算出
燃料費調整額・再エネ賦課金は含まない
ポイント還元含む。

一人暮らしにおすすめのガスと電気のセットプラン

中部エリアで電気とガスをセット契約できる会社は「東邦ガス」「中部電力」「TOKAI」の3社あります。下記にて各社のセットプランを比較してみました。

セット契約が可能な電力会社の比較

東邦ガス中部電力TOKAI
電気5,475円5,561円6,121円
ガス4,935円4,849円4,620円
セット割引・ファミリープラン適用ガス料金2%割引-200円
合計10,358円10,261円10,541円
詳細サイト▶公式サイト▶公式サイト▶公式サイト
一人暮らしの平均ガス使用量:20㎥/月・電気使用量:30A・200kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。ポイント還元・キャンペーン割引を含む。

セットプランが最も安いのは中部電力ミライズ

中部エリアで電気とガスをセット契約すると最も安いのは中部電力ミライズのセットプランであることがわかりました。ガス単体の料金が安いことに加えて、セット割引でガス料金が2%割引されることによって、より安くガスを使用できるようになります。

仮に中部電力ミライズのセットプランに申し込んだ場合、年間の節約額を計算すると一人暮らしの方でも約3,228円もの光熱費を削減できます。

中部電力ミライズについてもっと詳しく知りたい

中部電力ミライズは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

セット契約で中部最安値!

中部電力公式サイト

一人暮らしにおすすめのオール電化プラン

続いて、中部エリアでおすすめのオール電化プランを紹介します。オール電化向けの料金プランを提供している新電力会社でおすすめの電力会社はHTBエナジーの「ぜんぶでんき」プランです。中部電力のオール電化プラン「スマートライフプラン」との比較を見てみましょう。

中部電力とHTBエナジーの比較

中部電力とHTBエナジーのオール電化プランの比較表を作成しました。

HTBエナジー中部電力
基本料金10kVAまで1,487.04円1,487.04円
10kVA越え1kVAあたり286.00円286.00円
電力量料金デイタイム37.94円
(2%割引)
38.71円
ホームタイム27.95円
(2%割引)
28.52円
ナイトタイム16.30円16.30円

このようにHTBエナジーのオール電化プランの方がデイタイムとホームタイムの料金単価が2%安いことがわかります。中部エリアでオール電化家庭の方はHTBエナジーの申込を検討してみてください。

HTBエナジーについて詳しく知りたい

HTBエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

オール電化プランがおすすめ!

HTBエナジー公式サイト

一人暮らしで電力会社を選ぶ際の注意点

一人暮らしは電気使用量が少ない為、電力会社を選ぶ際に注意しないと損をしてしまう可能性があります。ここでは一人暮らしで電力会社を選ぶ際のポイントを紹介します。

使用量が少なくても安くなるかどうか

電気使用量が多くならないと電気料金が安くならない料金プランを提供している電力会社は少なくありません。一人暮らしの方がこのような電力会社で契約してしまうと、切替前よりも電気料金が高くなる可能性があります。

電力会社を見極めるポイント

使用量が少なくても安くなるかどうかを見極めるポイントは「基本料金が安いか」「電力量料金第1,2段階の料金が安いか」の2つです。一人暮らしの方はこの2つの条件を満たしている電力会社を選ぶようにしましょう。しかし、この2つの条件を満たしている電力会社はほとんどないので「基本料金は同額・電力量料金が安い」といった電力会社でも問題ありません。

基本料金0円の電力会社に注意

基本料金0円の電力会社は電力量料金が均一料金で電気使用量が300kwh以下までの間が割高に設定されています。その為、電気使用量が120kwh以下のような極端に少ない方にはメリットがありますが、120kwh以上300kwh以下の方だと電気料金が割高になる可能性があります。

一般的な一人暮らしの方であれば基本的には120kwh以上の電気を使用するので基本料金0円の電力会社はあまりおすすめしません。

初期費用や解約金がないか

これは一人暮らしの方に限った話ではありませんが、初期費用や解約金がかかる電力会社では契約しないようにしましょう。

昨今の世界情勢の影響で電力会社が料金プランを値上げするケースも増加しています。もしも自分が契約している電力会社が値上げをして他の電力会社に切り替えたいと思っても解約金がかかると気軽に切り替えができません。

この記事で紹介している電力会社はすべて初期費用・解約金が0円の会社を厳選しているので、その点はご安心ください。

電力会社を切り替える際のよくある質問

最後に電力会社を切り替える際によくある質問の回答をします。

今契約中の電力会社の解約連絡は必要?

同一住所で電力会社を切り替える際、今現在の電力会社に解約連絡をする必要はありません。切り替え先の電力会社が代わりに契約中の電力会社に連絡をして切替と解約の手続きを同時に行ってくれます。

親切心から自分で現在契約中の電力会社を解約してしまうと、むしろ切替手続きが上手くできず二度手間となってしまうので注意しましょう。

停電しやすくなったりしませんか?

電力会社を切り替えても電気の質や送電方法は変わらないので、停電しやすくなることはありません。

電力会社を切り替える際に契約アンペア数も同時に変更すると停電しやすくなり場合がありますが、電力会社に契約アンペア数を変更したい旨を伝えなければ、現在契約しているアンペア数と同じ数値で切替手続きが完了します。その為、自分が意図せず停電しやすくなることはないので安心です。

電力会社が倒産しても大丈夫?

万が一、新電力会社が倒産しても急に電気が止まることはありません。倒産が決定した電力会社は契約者に事前に倒産を通知する義務があるので、その間に他の電力会社と契約し直せば問題なく電気を使い続けられます。

また期日までに他の電力会社と再契約ができなかった場合も、新しい電力会社に切り替えるまでの間は中部電力が一旦は電気を供給してくれるので急に電気が止まることはありません。

とはいえ、電力会社が倒産するのが不安と言う方は中部電力・東邦ガス・TOKAIといった大手企業で契約すると倒産リスクを低く抑えられるでしょう。

引越し当日まで電気の開通手続きを忘れていたらどうすればいい?

ほとんどの電力会社は申込から最短でも3~4営業日以降でないと電気の開通ができないことが多いので、引越し当日・直前まで電気の申込を忘れていた方はそもそも希望日から電気が使えません。

しかし、楽々でんきという電力会社であれば当日18時までにWeb申込を行うことで、当日中に電気の開通が可能です。楽々でんきは基本料金が中部電力よりも10%安いことに加えて、契約者特典として電気・ガス・水道等のトラブルに対応した駆けつけサービスが無料で付帯されるお得な電力会社でもあるので、非常におすすめです。

さらに、当サイト限定特典として、通常3,850円かかる契約手数料が、楽々でんきの支払登録(クレカor口座)をすることで無料になります。

ただし、楽々でんきの注意点としてWeb申込後に、事業者からかかってくる電話に出ないと電気の開通手続きが進まないことがあげられます。かかってくる電話は簡単な確認作業なので事前に準備等は不要ですが、電気を開通するために必ず対応するようにしましょう。

関連記事:【お急ぎの方】引越し当日に電気を即日開通させる方法は?手続きを忘れていても間に合います!

楽々でんきについてもっと詳しく知りたい

楽々でんきは公式サイトよりWEB申込ができます。(24時間受付可)

電気代がお得&駆けつけサービスが無料!

楽々でんき公式サイト

関連記事

特集記事

TOP