【お急ぎの方】電気を即日開通させる方法は?引越し当日に手続きを忘れていても間に合います!

電力会社
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

この記事では引越し当日に電気の使用開始手続きを忘れていた方向けに、即日で電気を使えるようにする方法を解説します。

手続きを忘れていても焦らず対処すれば誰でも電気を使えるようになるので、ぜひこの記事の内容を参考にしてください。

電気を引越し当日でも即日開通可能な電力会社【楽々でんき】

楽々でんきの新生活安心プランがおすすめ!

  • 18時までの申込で当日中に電気の開通が可能
  • 電気使用量に関わらず、各地域の大手電力会社よりも安い料金プラン
  • 電気・ガス等の生活トラブルを相談できる駆けつけサービスが無料で付帯
  • 【当サイト限定】クレジットカードを支払登録することで契約手数料3,850円が無料に!

※ただし、楽々でんきが受け付けているのは引越しに伴う電気の申込のみ。
以下に該当する場合は楽々でんきの申込ができないのでご注意ください。
例:オール電化住宅、同一住所での他社からの契約切り替え、他社から電気契約を強制的に解約された

最短即日で電気開通が可能!

楽々でんき公式サイト

引越し先で電気を即日開通する方法

電気メーター

引越し先で電気を即日開通する方法は、新居に取り付けられた電力メーターの種類によって異なります。一般家庭で利用される電力メーターの種類には、従来式のメーターとスマートメーターの2種類があります。

ここでは、以下2つのパターンに分けて電気の開通方法を紹介します。

  • 従来式の電力メーターを利用している場合
  • スマートメーターを利用している場合

それぞれの開通方法について手順ごとに詳しく解説するので、ぜひご覧ください。

従来式の電力メーターの場合

従来の電力メーターは、通信機能等が備わっているスマートメーターとは異なり、積算電力量の表示しかできません。ここではそんな従来式の電力メーターの場合に電気を即日開通する方法を紹介します。

STEP
新居の分電盤を探す

従来式の電力メーターの場合、事前に電力会社と契約しなくても電気の使用自体は可能です。

まずは新居に到着したら、分電盤を探しましょう。分電盤とはいわゆるブレーカーのスイッチが配置されている装置のことです。

分電盤の位置は住居によって異なりますが、多くの場合は玄関や裏口、キッチン、洗面所近辺に配置されている場合が多いので探してみましょう。

STEP
分電盤のブレーカーを上げる
分電盤

分電盤が見つかったら、ブレーカーのスイッチを上げています。基本的には上記画像に表記されている通り、①アンペアブレーカー②漏電ブレーカー③配電ブレーカーの順番に上げてください。

ブレーカーを上げた後は、実際に電気が使用できるか確かめてみましょう。ブレーカーを上げても電気が使用できない場合や、ブレーカーがすぐに落ちてしまう場合は新居の電気設備が故障している可能性があります。そのため、電気設備が正常に働くかどうか確認するためにも、必ず確認作業を行ってください。

STEP
任意の電力会社に利用申込を行う

電気が使用できることを確認した後は、自分が契約したい電力会社に利用申し込みを行いましょう。

申込方法は、Webまたは電話での申込がおすすめです。契約手続きでは契約名義人の名前や電話番号、住所等の情報が必要になるので、すぐに答えられるように準備しておきましょう。また、初月の請求額は電気の使用開始日から検針日までの電気使用量を日割り計算したものになります。

下記の記事では、電気代が安い電力会社を地域別に紹介しています。どの電力会社で契約すればいいかわからないという方はこちらの記事で紹介している電力会社がおすすめです。

東京電力より電気代が安い電力会社厳選9社!おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!

中部電力エリア(名古屋)で電気代が安い電力会社TOP10!おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!

関西電力エリアで電気代が安い電力会社TOP9!おすすめの契約先をランキング形式で紹介!

スマートメーターの場合

スマートメーターは従来式の電力メーターとは異なり、電力会社が通信機能によって電気の遮断・開通が可能です。そのため、スマートメーターが設置されている物件は電力会社と契約を結んでいない状態でブレーカーを上げても電気を使用できない場合が多いです。

そのため、スマートメーターの場合は即日開通可能な電力会社に使用開始申込をする必要があります。ここではスマートメーターの場合に電気を即日開通するための方法を紹介します。

STEP
即日開通できる電力会社に使用開始申込をする

スマートメーターが設置されている物件で電気をすぐに使えるようにするためには、即日開通可能な電力会社に使用開始申込をする必要があります。

しかし、ほとんどの電力会社では申込から実際の開通までには3~4日間の時間が必要です。そのため、まずは、申し込んで当日中に電気の開通ができる電力会社を探して申込をしましょう。

詳しくは後述しますが、「楽々でんき」という電力会社であれば当日18時までにWeb申込をすることで当日中に電気の開通が可能です。ただし、申込時間が18時以降になると最短翌日での電気開通となる点に注意しましょう。

最短即日で電気開通が可能!

楽々でんき公式サイト
STEP
確認電話に対応した後、分電盤のブレーカーを上げる

楽々でんきのWebサイトから申込をすると、電力会社の担当者から確認の電話がかかってきます。電話がかかってくる時間は申込フォーム上で選択できます。電話に出ると自動音声が流れるので、案内に沿って対応しましょう。逆にこの確認電話に出ないと、即日での電気開通ができなくなるので必ず対応してください。

確認電話の対応後、案内された電気の開通時間になったら、分電盤のブレーカーを上げることで電気が使用できるようになります。

STEP
ブレーカーを上げても電気が使えない場合は、再度電力会社へ連絡

電気の即日開通は申込が急なため、事前に開通する時間を決めても電力会社の対応が追い付いていない可能性があります。

そのため、ブレーカーを上げても電気が使えない場合は、再度申込をした電力会社に連絡してみましょう。電力会社が問題なく電気の供給ははじまっていると答えた場合は、物件の電気設備に何らかの原因があると考えられます。

電力メーターの見分け方

電気メーター 従来式とスマートメーターの違い

従来式の電力メーターとスマートメーターかを見分ける上で最も分かりやすい部分は積算電力量の数字の表示形式です。大きな数字がアナログ表示なら「従来式の電力メーター」でデジタル表示なら「スマートメーター」と判断できます。

スマートメーターの設置は国策であり、既に9割以上もの物件の電力メーターはスマートメーターに切り替わっています。そのため、基本的にはスマートメーターである場合が多いですが、念の為自分の家の電力メーターを確認しておきましょう。

引越し当日でも電気契約が即日でできる電力会社【楽々でんき】

引越し当日でも電気の即日開通が可能な電力会社は非常に少ないです。また、即日開通可能な電力会社の多くは高額な料金プランを設定していることが多いです。

今回紹介する楽々でんきは電気の即日開通が可能かつ、料金プランも比較的お得な電力会社です。ここでは、そんな楽々でんきのプランの特徴や申込手順を解説します。

楽々でんきのプラン特徴

楽々でんきの一般家庭向けのプランは「楽々でんき新生活安心プラン」「楽々でんきライトシンプルMプラン」の2種類です。下記表はそれぞれのプランの特徴をまとめた表です。

楽々でんき新生活安心プラン楽々でんきライトシンプルMプラン
契約手数料3,850円
→当サイト限定キャンペーンで無料
3,850円
料金プランの特徴基本料金10%オフ
電力量料金は均一でライトシンプルMプランよりも安い
基本料金0円
電力量料金は均一で新生活安心プランよりも高い
駆けつけサービス無料で付帯される付帯されない
解約金0円2年以内の解約で解約金5,000円

上記表を見てわかる通り、基本的には「楽々でんき新生活安心プラン」がおすすめです。新生活プランはライトシンプルMプランと異なり、月々の請求に基本料金がかかります。しかし、その分電力量料金の単価がライトシンプルMプランより安く設定されています。

また新生活安心プランには契約者特典として、駆けつけサービスが無料で付帯されます。引越し後は、電気やガス、水道などのトラブルが起きても、どこに相談すれば良いかわからないと悩む方も多いでしょう。しかし、楽々でんきの駆けつけサービスは、予期せぬトラブルの際にも相談や応急処置の依頼が可能なので、一人暮らしを初めてする方や慣れない地方へ引越しした方でも安心です。

さらに、新生活安心プランはいつ解約しても解約金がかかりません。そのため、契約者からすると安心して契約できる電力会社と言えます。最後に当サイト限定特典として、通常3,850円かかる契約手数料が、クレジットカードで支払登録することで無料になります。

支払方法はWeb申込後に送られてくる申込確認のメールから登録できるので、忘れる前に申し込んだ後すぐに登録するようにしましょう。

楽々でんきについてもっと詳しく知りたい

楽々でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)
※ただし、楽々でんきが受け付けているのは引越しに伴う電気の申込のみ。
以下に該当する場合は楽々でんきの申込ができないのでご注意ください。
例:オール電化住宅、同一住所での他社からの契約切り替え、他社から電気契約を強制的に解約された

電気代がお得&駆けつけサービスが無料!

楽々でんき公式サイト

楽々でんきの申込手順の流れ

楽々でんきはWebからの申込がお得かつ、簡単です。ここでは楽々でんきのWeb申込から電気開通までの流れを解説します。

STEP
公式サイトから申込フォームに移動し、必要事項を埋める

まずは楽々でんきの公式サイトから「WEBでカンタンお申込み」へ移動します。ページを移動すると申込フォームがあるので、必要事項を順番に埋めていきましょう。

電気を即日開通する上で重要なのは「連絡希望日」「連絡希望時間帯」の2項目です。楽々でんきはWeb申込後、事業者からかかってくる確認電話の対応をした上で電気の開通手続きが進みます。そのため「連絡希望日」「連絡希望時間帯」を当日中のなるべく早い時間帯に指定する必要があるので、予め自分の予定を確認しておきましょう。

STEP
確認電話の対応をする

申込フォームに必要事項をすべて記載して送信すると、指定した日時に確認電話がかかってきます。

楽々でんきは確認電話に出ないと電気の開通ができないので、電話が来たら必ず対応するようにしましょう。電話では開通希望日など契約についての詳細な希望を質問されます。後は電話の案内に沿って対応していくだけで電気の開通手配が進みます。

STEP
支払方法の登録をする

こちらはSTEP2の前に行っても問題ありませんが、Web申込をすると申込時に入力したメールアドレス宛に申込受付の確認メールが楽々でんきから届きます。

その確認メールから支払登録を行いましょう。支払方法はクレジットカードのみ選択可能です。もしも支払登録を忘れてしまうと、契約手数料3,850円がかかることに加えて、振込用紙の発行手数料880円が毎月追加で請求されます。

必ず申込と支払登録をセットで行うことをおすすめします。

電気の開通手続きは引越しの1~2週間前が目安

電気を開通させる手続きは、引越しの1〜2週間前に完了させることをおすすめします。

可能であれば引越しの1週間前までに手続きを済ませると安心して新居に住めますが、手続きを忘れてしまった場合でも、引越しの3日前までに手続きすれば間に合う場合もあります。

電気を開通させる日は事前に指定できるため、いつ契約しても無駄な費用がかかる心配はありません。また、土日や祝日でも開通日として指定できるのでご安心ください。

楽々でんきでの即日開通についてのよくある質問

楽々でんきの即日開通でよくある質問は?

楽々でんきの問い合わせ電話番号は?

楽々でんきの問い合わせ電話番号は下記の通りです。

楽々サービスカスタマーセンター:0800-700-9777
営業時間:10:00~19:00(年中無休※年末年始、メンテナンス日除く)

契約時に初期費用はかかる?

楽々でんきは初期費用として、契約手数料3,850円がかかります。しかし、当サイト経由での申込限定で初回手数料が無料となります。

ただし、クレジットカードで支払方法を登録しないと、当サイト経由での申込であっても契約手数料が3,850円かかってしまうので注意しましょう。

また支払方法を登録しない場合、払込用紙での支払いとなりますが、発行手数料が毎月880円かかる点も要注意です。

請求金額が確認できる場所は?

楽々でんきの毎月の請求金額は公式サイトトップの「電気ガスマイページ」から専用ページに移動し、IDとパスワードを入力すると確認できます。

利用するにはあらかじめID・パスワードの設定が必要なので、契約後は忘れずに保管しておきましょう。

電気契約しなくても使えるスマートメーターってある?

ほとんどの場合、電気契約をしなければスマートメーターを使用することはできません。アナログメーターの場合、新しい住居に移った際に自分でブレーカーを上げるだけで電気を使用できます。

しかし、スマートメーターを使用するにはまず電力会社と契約する必要があります。

当日の0時から電気は使用開始できる?

電気の供給開始時刻は、契約する電力会社によって異なります。一部の電力会社では、供給が0時から可能な場合もありますが、一般的な会社では利用可能時間の目安をアナウンスしていることもあります。

ただし、建物の経年劣化や長期間の電気使用停止などで作業員による点検が必要な場合は、点検後に電力が提供されます。

新居がアパートやマンションの場合も申込できる?

楽々でんきはアパートやマンションの場合も即日開通可能です。

楽々でんきについてもっと詳しく知りたい

楽々でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)
※ただし、楽々でんきが受け付けているのは引越しに伴う電気の申込のみ。
以下に該当する場合は楽々でんきの申込ができないのでご注意ください。
例:オール電化住宅、同一住所での他社からの契約切り替え、他社から電気契約を強制的に解約された

18時までの申込で即日開通可能!

楽々でんき公式サイト

電気の即日開通の申込を当日に電話でする方法を紹介

今回はオンラインで電気の即日開通ができる方法について、詳しく解説しました。しかし、電話1本で手続きを終わらせてしまいたいという方もいるのではないでしょうか?

ここでは電話で電気の申込手続きをする方法を紹介します。

引越し当日でも電話で電気の即日開通できる窓口

電話で電気の即日開通をする場合は、東京電力や関西電力等、各地域の大手電力会社のコールセンターで手続きができます。

各地域の電力会社の連絡先電話番号は下記表の通りです。

電力会社電話番号営業時間
東京電力0120-995-1139時〜17時
(日祝、年末年始は定休日)
関西電力0800-777-88109時~18時
(土日祝・年末年始を除く)
中部電力0120-921-691平日:9時~19時
土日祝:9時~17時
(年末年始除く)
北海道電力0120-12-65659時~17時
(土日祝・年末年始を除く)
東北電力0120-066-7749時~17時
(土日祝・年末年始を除く)
北陸電力0120-776-4539時~17時
(土日祝・年末年始を除く)
中国電力エリアによって異なる
>連絡先はこちら参照
9時~17時
(土日祝・年末年始を除く)
四国電力エリアによって異なる
>連絡先はこちら参照
エリアによって異なる
九州電力営業所によって異なる
>連絡先はこちら参照
9時~17時
(土日祝・年末年始を除く)
沖縄電力0120-586-3908時半~17時
(日祝・年末年始を除く)

急ぎの際に電話での即日開通をおすすめしない理由

先程、電話で電気を即日開通する場合の連絡先窓口を一覧で紹介しましたが、当サイトでは電話での即日開通申込をおすすめしておりません。

なぜなら東京電力・関西電力等の大手電力会社のコールセンター窓口は混雑していることが多く、電話をかけても全く繋がらないからです。中には下記画像のように「3日間かけ続けても繋がらない」という方もいるようです。(Yahoo!知恵袋参照)

東京電力に電話しても繋がらない方のyahoo知恵袋

そのため、急いでいる方こそ、この記事で紹介しているWeb申込での即日開通がおすすめです。Webでの申込であれば、電話が繋がらない時間までの待ち時間がないですし、折り返しの電話の時間も申込から1時間後以降であれば自由に設定できます。

楽々でんきの新生活安心プランは電話窓口として紹介した各地域の電力会社よりもお得に電気を使用できるので、安くかつすぐに電気を使用したい方にぴったりの電気プランです。

引越し当日に電気を即日開通させるなら「楽々でんき」がおすすめ

この記事では、電気を即日開通させる方法について紹介しました。電気契約を即日で行うためには、電話やインターネットでの申し込みが必要です。

しかし、電話での申し込みは混み合っており、すぐに繋がらない場合もあります。そこで、今すぐ電気を開通させたい方には「楽々でんき」のインターネット申し込みがおすすめです。

「楽々でんき」では、18時までの申し込みで当日中に電気が開通し、電気使用量に関わらず大手電力会社よりも安い料金で提供されます。即日かつお得な電力会社との契約をご検討中の方は、ぜひ一度問い合わせてみてください。

電気を引越し当日でも即日開通可能な電力会社【楽々でんき】

楽々でんきの新生活安心プランがおすすめ!

  • 18時までの申込で当日中に電気の開通が可能
  • 電気使用量に関わらず、各地域の大手電力会社よりも安い料金プラン
  • 電気・ガス等の生活トラブルを相談できる駆けつけサービスが無料で付帯
  • 【当サイト限定】クレジットカードで支払登録することで契約手数料3,850円が無料に!

※ただし、楽々でんきが受け付けているのは引越しに伴う電気の申込のみ。
以下に該当する場合は楽々でんきの申込ができないのでご注意ください。
例:オール電化住宅、同一住所での他社からの契約切り替え、他社から電気契約を強制的に解約された

最短即日で電気開通が可能!

楽々でんき公式サイト

関連記事

特集記事

TOP