ENEOSでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ENEOSでんきは1998年に電気事業に参入した「ENEOS」の一般家庭向けに販売を開始した新電力サービスです。2016年4月にENEOSでんきとして電力販売を開始して、2020年12月には75万世帯以上の契約者を抱えています。

ENEOSでんきは1次エネルギーと呼ばれる「原油」や「石炭」をENEOS独自の技術によって変換をして様々なエネルギーにしています。

今回はそんなENEOSでんきの料金プランやメリット・デメリットについて紹介をしていきます。契約者の評判やどんな方におすすめできる電力会社についても紹介するので、ENEOSでんきの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

自分にあった料金プランを探す【エネチェンジ】

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたのライフスタイルに合わせた電力会社・電気料金プランを検索できます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひチェックしてみてください。

【2023年最新】エネチェンジで電気を切り替えても大丈夫?リアルな評判や口コミを徹底調査しました

ENEOSでんきの基本情報

提供会社ENEOS株式会社
供給エリア全国(沖縄・離島・一部地域を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:1年毎の更新
解約金:無
支払方法口座振替、クレジットカード
セット割引・契約特典ガスとのセット割引:無
Tポイントが貯まる
特別提携カードのポイントが貯まる
2年継続申し込みで電気料金の割引
市場連動型プラン市場連動型プランではない

ENEOSでんきの料金プラン

次にENEOSでんきの料金プランを紹介します。ENEOSでんきでは主に「従量電灯A」「従量電灯B」「従量電灯C」に相当する料金プランを提供しています。

ENEOSでんきの一般家庭向けの料金プランは地域の大手電力会社と基本料金と電力量料金の第1段階料金までは同額で設定されています。そして電力量料金の第2,3段階料金は大きく割引された単価で設定されているので、電気使用量が多い家庭におすすめです。

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリア

ENEOSでんき(従量電灯B相当)北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に341円330円286円286円242円297円
電力量料金~120kwh23.26円18.38円19.88円20.85円17.67円17.28円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
28.54円24.43円24.54円24.77円20.96円22.25円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
30.93円27.23円26.22円26.49円21.69円23.97円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西・中国・四国エリア

ENEOSでんき(従量電灯A相当)関西エリア中国エリア四国エリア
最低料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
285.00円336.87円411.40円
電力量料金16~120kwh
(四国:12~120kwh)
20.31円20.58円20.36円
121~300kwh23.99円26.50円25.92円
301kwh~26.80円27.51円27.91円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

ENEOSでんきのメリット・デメリット

続いてENEOSでんきのメリット・デメリットについて紹介します。

ENEOSでんきのメリット

ENEOSでんきを選ぶメリットは下記の5つがあります。

✅実績が豊富で信頼できる企業
✅ポイントが貯まる提携カードが豊富
✅電気使用量が多いほどお得になる
✅ENEOSカード・シナジーカードを使うと電気代がお得になる
✅24時間365日電話対応サポート

実績が豊富で信頼できる企業

ENEOSは知名度が高い大企業なので知っている方も多いでしょう。電気事業だけではなく、ガスなど他のエネルギー事業でも実績が豊富です。その為、安心して契約できます。

どれだけ基本料金が安くても聞いたことがない電力会社と契約するのは怖いと感じる方も多いですが、ENEOS株式会社であればそういった心配もありません。

ポイントが貯まる提携カードが豊富

ENEOSでんきでは特別提携クレジットカードで支払方法を設定することでポイントが貯まります。

  • ANAカード:200円/1マイル
  • dカード:ポイント還元率1.5%
  • 楽天カード:ポイント還元率1.5%
  • TS CUBICカード:ポイント還元率1.5%
  • レクサスカード:ポイント還元率1.5%
  • セブンカード:ポイント還元率1.0%
  • エポスカード:ポイント還元率1.0%(ゴールド以上2.0%)
  • エムアイカード:ポイント還元率1.0%
  • ビューカード:ポイント還元率1.0%

このようにクレジットカード会社のポイントだけではなく、提携カードで支払うことで追加でポイントを貯められます。

上記提携カードを持っていない方はTポイントを200円につき1ポイントずつ貯めることが可能です。ENEOSでんきと契約した後にマイページから「Tポイントご利用手続き」を利用することでポイントを貯められるようになっています。

ただし、特別提携カードでポイントを取得している人はTポイント還元の対象外になるので注意するようにしてください。

電気使用量が多いほどお得になる

ENEOSでんきは電気使用量が多いほどお得になります。120kWh以上の電気使用料を使う人は地域の大手電力会社と比較しても安い料金になります。

その為、家族で暮らしている方や、在宅で仕事をしている方など自宅で多くの電気を使う方にENEOSでんきはおすすめです。

ENEOSカード・シナジーカードを使うと電気代がお得になる

ENEOSでんきでは、自社で発行しているクレジットカードを利用することで電気代やガソリン代がお得になります。ENEOSカードを利用すればガソリン代が1円/L割引で、電気代は100円割引です。

電気代だけではく、ガソリン代もまとめて契約することで通常よりお得に割引を利用できます。

24時間365日電話対応サポート

ENEOSでんきでは、24時間365日電話対応サポートを行っています。電気関連のトラブルが発生した場合でも、安心して利用できます。更に深夜の緊急時でも無料でサービスを受けられるのでメリットが多いです。

ENEOSでんきのデメリット

✅「にねんとく割」を適用すると解約金が発生する場合がある
✅電気使用量が少ないと節約効果が薄い
✅電気・ガスのセット割引がない

「にねんとく割」を適用すると解約金が発生する場合がある

ENEOSでんきは「にねんとく割」というサービスがありますが、更新月以外で解約する場合は解約金として1,100円を支払う必要があります。「にねんとく割」で解約金を発生させない為には、更新月に手続きを行う必要があります。

電気使用量が少ないと節約効果が薄い

電気使用量が少ない一人暮らしの方は電気料金があまり安くなりません。ENEOSでんきは電力量料金の第2,3段階目が他の電力会社と比較しても安く設定されていますが、基本料金は第1段階料金は大手電力会社と同額です。

電気料金が高くなるわけではありませんが、電気使用量が少ない方は他の新電力会社を探す方が賢明でしょう。

電気・ガスのセット割引きがない

ENEOSでんきはENEOS都市ガスというガスサービスも提供していますが、セットで契約したとしてもセット割引等等の特典はありません。

セット契約でより光熱費を抑えたいと考えている方にとってはデメリットと言えるかもしれません。

ENEOSでんきについてもっと詳しく知りたい

ENEOSでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

ENEOSでんきの評判・口コミ

ENEOSでんきの評判・口コミを調査したところ様々な口コミがありました。下記では良い評判と悪い評判について紹介していきます。

ENEOSでんきの良い評判

ENEOSでんきの良い評判は以下のようになっています。

ENEOSでんきの悪い評判

ENEOSでんきの悪い評判は以下のようになっています。

ENEOSでんきはこんな方におすすめ

最後にENEOSでんきはどのような方におすすめできる電力会社であるかを紹介します。

  • 電気を使いながらポイントを貯めたい人
  • 電気使用量が多い家庭
  • 信頼できる電力会社を探している人

このような方々におすすめな電力会社です。ENEOSでんきは信頼できる有名な電力会社なので、気になっている方はぜひ公式HPを確認してみてください。

ENEOSでんきについてもっと詳しく知りたい

ENEOSでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP