テラエナジーの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テラエナジーは2018年より電力サービスを提供している新電力会社です。

「知る人ぞ知る」という電力会社で検索しても情報が少ない為、「申込しても大丈夫かな?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回テラエナジーの料金プランやメリット・デメリットを詳しく解説します。さらに実際にテラエナジー利用している方の評判や口コミも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

テラエナジーの基本情報

提供会社TERA Energy 株式会社
供給エリア東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州電力管内
契約期間・解約金契約期間なし 
解約金なし(高圧契約で1年未満での解約の場合は違約金がかかります。)
支払方法クレジットカード・口座振替
セット割引なし
市場連動型プラン固定単価プラン:独自燃料費調整制度を適用
市場連動プラン:名称の通り

テラエナジーの料金プラン

テラエナジーが提供している一般家庭向けの料金プランは「市場連動プラン」「固定単価プラン」の2つです。まずはそれぞれのプランの特徴を紹介します。

市場連動プラン

「市場連動プラン」は30分毎に変動する日本卸電力取引所の市場価格に合わせて電力量料金の単価が変動します。電気の市場価格が落ち着いている時は電気料金も安くなりますが、高騰している時は電気料金も急騰します。

また時間帯によっても電気の市場価格は変動しやすく、具体的には日本卸電力取引所の価格が下がりやすい「早朝や深夜」に電気をよく使う方にはおすすめです。

固定単価プラン

「固定単価プラン」は電力量料金が固定単価で設定されているプランです。地域の大手電力会社(東京電力・関西電力等)と同じ料金体系のプランという認識で問題ありません。

テラエナジーに申し込みたいけど「市場連動プランは嫌だ」という方におすすめのプランです。しかし、固定単価プランには独自燃料費調整制度が採用されており、こちらも結局は電気の市場価格によって電気料金が大きく変動するプランになっています。ちなみに電気の市場価格の変動に合わせて請求される場合の項目は「電源コスト調整単価」です。

地域の大手電力会社との料金比較

東北エリア
東北電力固定単価プラン市場連動プラン
基本料金10A毎に330.00円176.00円
電力量料金~120kwh18.58円34.09円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh25.33円
301kwh~29.28円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
関東エリア
東京電力固定単価プラン市場連動プラン
基本料金10A毎に295.24円214.50円
電力量料金~120kwh19.91円34.86円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh26.51円
301kwh~30.60円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
中部エリア
中部電力固定単価プラン市場連動プラン
基本料金10A毎に297.00円198.00円
電力量料金~120kwh21.33円35.43円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh25.80円
301kwh~28.75円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
関西エリア
関西電力固定単価プラン市場連動プラン
最低料金最初の15kwhまで433.41円198.00円
電力量料金16~120kwh20.31円30.96円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh25.71円
301kwh~28.70円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
中国エリア
中国電力固定単価プラン市場連動プラン
最低料金最初の15kwhまで542.07円132.00円
電力量料金16~120kwh21.46円32.72円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh28.14円
301kwh~30.26円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
四国エリア
四国電力固定単価プラン市場連動プラン
最低料金最初の11kwhまで411.40円214.50円⽇本卸電⼒取引所の
電力量料金12~120kwh20.37円32.63円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh26.99円
301kwh~30.50円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。
九州エリア
九州電力固定単価プラン市場連動プラン
基本料金10A毎に316.24円143.00円
電力量料金~120kwh18.28円29.81円⽇本卸電⼒取引所の
価格に応じて変動
121~300kwh23.88円
301kwh~26.88円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。

テラエナジーは料金が高い!しかし社会貢献ができる!

地域の大手電力会社の料金とテラエナジーの料金を比較すると固定単価プランの場合はテラエナジーの方が高いことがわかります。その為、とにかく電気料金の安さを重視するという方にとってはデメリットに感じてしまうでしょう。

しかしテラエナジーには他の電力会社にはない価値があります。それはテラエナジーで電気料金を支払うことで、寄付という形を通して応援したい人の活動を支援できる、つまり社会貢献ができるということです。

また供給している電気も再生可能エネルギー比率が80%を越えている為、環境に優しい電気を使うという点でも社会貢献ができます。

応援したい団体の活動を支援しながら環境に優しい電気を使うことは大きな社会貢献であり、それを実現できるのがテラエナジーです。

テラエナジーについてもっと詳しく知りたい

テラエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

社会貢献ができる電力会社!

テラエナジー公式サイト

テラエナジーのメリット・デメリット

次にテラエナジーのメリットとデメリットを紹介します。

テラエナジーのメリット

✅非営利団体へ寄付ができる
✅環境に優しい電気が使える

非営利団体へ寄付ができる

テラエナジーには「寄付つきでんき」という制度があり、毎月の電気料金(税抜)の最大2.5%を自身で選んで寄付できます。

子育てや教育、女性支援や福祉など幅広い団体の中から選択して応援ができるので社会貢献性が高い電力会社です。

気になる方は公式HPで寄付先団体一覧をご確認ください。活動に共感できる団体があればぜひ寄付をして応援をしてあげてください。

環境に優しい電気が使える

多くの電力会社は電源構成を明確にしていませんが、火力発電に頼って発電している電力会社が多いです。一方でテラエナジーは電源構成を明確にしており環境に配慮した電気が全体の約84%を占めています。

脱炭素化に少しでも貢献したい方にはおすすめの電力会社でしょう。

テラエナジーのデメリット

✅電気料金が割高になる可能性がある

電気料金が割高になる可能性がある

テラエナジーが提供している「市場連動プラン」「固定単価プラン」はどちらで契約しても電気料金が割高になる可能性があります。

まず「市場連動プラン」は日本卸電力取引所の電力価格に応じて電気料金が決まるので、電気の市場価格が高騰しているときには高くなり落ち着いているときには安くなります。その為、必ず電気料金が今よりも安くなるとは言えない側面があります。

「固定単価プラン」については料金単価の変動はないですが、そもそもの料金単価が地域の大手電力会社より高く設定されています。その為、どのようなライフスタイルの方であっても必ず料金が割高になるので契約はおすすめできません。

テラエナジーの評判・口コミ

ここではテラエナジーの評判や口コミをSNSで調査したのでいくつか紹介します。

テラエナジーの良い評判

テラエナジーで実際に契約されている方の口コミです。環境に優しい再生可能エネルギーの電気を使用できることに価値を感じる方にはおすすめの電力会社です。

またこの口コミの趣旨とはズレますが、テラエナジーはお坊さんが立ち上げた電力会社です。エネルギー事業を通して社会貢献をすることを目指している会社なので社会貢献に興味がある方にもおすすめです。

こちらはテラエナジーに切り替えた方の口コミです。手続きの簡単さ、団体の勉強になる点、ホームページのデザインが好印象のようです。正直料金面のメリットはない電力会社ですが、お金にかえられない価値があることは確かです。

寄付先は48団体から選べるんだよ!

テラエナジーの悪い評判

テラエナジーについての悪い評判や口コミは見つかりませんでした。

料金が割高である点はデメリットと言わざるを得ませんが、実際に契約している方は「料金が高いことはわかった上で契約している」「料金は二の次!とにかく社会貢献がしたい!」という考えを持っていらっしゃるのだと思います。

テラエナジーはこんな方におすすめ

最後にテラエナジーでの契約をおすすめする方を紹介します。

・環境に優しい電気を使いたい方
・応援する団体に寄付をしたい方
・社会貢献に魅力を感じる方

「寄付つきでんき」はやはりユニークですし、テラエナジー代表の竹本さんはNPO法人も運営しており社会貢献性の高い電力会社です。

電気料金が若干割高な点には注意が必要ですが、ご自身の応援したい団体がある方にはぜひおすすめしたい電力会社です。

テラエナジーについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ公式HPを確認してみてくださいね。

テラエナジーについてもっと詳しく知りたい

テラエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

社会貢献ができる電力会社!

テラエナジー公式サイト

関連記事

特集記事

TOP