まちエネの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

まちエネはローソンと三菱商事が出資して立ち上げたMCリテールエナジー株式会社が運営する新電力サービスです。ローソンのクーポンが毎月もらえたり、Pontaポイントを貯められる上、映画もいつでも安く見ることができる特典が豊富な電力会社です。

今回はそんなまちエネの料金プランやメリット・デメリットを解説した上で、利用者の口コミや評判を紹介します。まちエネの申込を検討している方はぜひ参考にしてください。

まちエネの基本情報

提供会社MCリテールエナジー株式会社
供給エリア東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・四国電力エリア・中国電力エリア
契約期間・解約金契約期間:なし
解約金:なし
支払方法クレジットカード・口座振替
セット割引なし
市場連動型プラン独自燃料費調整制度あり

まちエネの料金プラン

まずはまちエネの料金プランを紹介します。まちエネはライフスタイルはニーズに合わせた様々なプランを提供しています。

下記が現在まちエネが一般家庭向けに提供している料金プランです。

・きほんプラン
・かんたんプラン
・毎晩充電し放題!プラン
・毎晩充電し放題!CO2フリープラン
・CO2フリープラン

きほんプラン

きほんプランは地域の大手電力会社よりも電力量料金が0.3%~13.4%安く設定されている上に、ローソンのクーポンやPontaポイントが溜まるプランです。

ローソンの人気商品と交換できるクーポンを毎月もらうことができ、Pontaポイントも毎月の電気料金1,000円につき10Pontaポイント貯まります。

またユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券がいつでも1300円で購入ができる為、映画好きの方にはうれしいポイントです。

かんたんプラン

かんたんプランは地域の大手電力会社よりも電力量料金が0.5%~13.4%安く設定されています。

また電気料金の明細が無料で郵送されます他の新電力会社では書面発送が有料である場合が多いので、電気料金を書面で確認したい方におすすめです。

しかしきほんプランとは違い、ローソンの毎月もらえるクーポンやPontaポイントが貯まる特典がないので、料金表をwebで確認できる方はきほんプランがおすすめです。

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券が1300円でいつでも購入できる特典はかんたんプランにもついています。

毎晩充電し放題!プラン

毎晩充電し放題!プランはEV・PHEV利用者向けのプランです。

地域の大手電力会社と同様の料金単価となっていますが、午前1時~午前5時の間はEV・PHEV充電量を除いた電気使用量相当分の負担のみとなります。つまり深夜帯のEV・PHEVの充電料金が無料になるので、利用者にとっては非常にお得なプランです。

またユナイテッド・シネマの映画券が1,300円で購入できる特典もついています。

毎晩充電し放題!CO2フリープラン

このプランは、「毎晩充電し放題!プラン」に非化石価値(CO2排出ゼロ)の料金が上乗せされる代わりに、環境に優しい電気を使用できるプランです。

環境省の令和2年度第3次補正予算に盛り込まれた「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」 における再エネ電力メニューの対象プランでもあります。

またユナイテッド・シネマの映画券が1,300円で購入できる特典もついています。

CO2フリープラン

CO2フリープランはCO2を排出しない電源調達方法で、地域の大手電力会社と同じ料金単価で電気を利用できるプランです。つまり電気料金はそのままで電気を使いたい方向けの料金プランです。

環境省の令和2年度第3次補正予算に盛り込まれた「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」 における再エネ電力メニューの対象プランでもあります。

またユナイテッド・シネマの映画券が1,300円で購入できる特典もついています。

地域の大手電力会社との料金表比較

東北エリア
東北電力きほんプラン
かんたんプラン
毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
CO2フリープラン
基本料金10A330.00円330.00円
15A495.00円495.00円
20A660.00円660.00円
30A990.00円990.00円
40A1,320.00円1,320.00円
50A1,650.00円1,650.00円
60A1,980.00円1,980.00円
電力量料金~120kwh18.58円18.50円18.58円
121~300kwh25.33円24.17円25.33円
301kwh~29.28円25.35円29.28円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。
関東エリア
東京電力きほんプラン
かんたんプラン
毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
CO2フリープラン
基本料金10A295.24円286.00円
15A442.86円429.00円
20A590.48円572.00円
30A885.72円858.00円
40A1,180.96円1,144.00円
50A1,476.20円1,430.00円
60A1,771.44円1,716.00円
電力量料金~120kwh19.91円19.79円19.88円
121~300kwh26.51円25.27円26.48円
301kwh~30.60円26.47円30.57円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。
中部エリア
中部電力きほんプラン
かんたんプラン
毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
CO2フリープラン
基本料金10A297.00円286.00円
15A445.50円429.00円
20A594.00円572.00円
30A891.00円858.00円
40A1,188.00円1,144.00円
50A1,485.00円1,430.00円
60A1,782.00円1,716.00円
電力量料金~120kwh21.33円20.97円21.04円
121~300kwh25.80円24.37円25.51円
301kwh~28.75円24.67円28.46円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。
関西エリア
関西電力きほんプラン
かんたんプラン
毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
CO2フリープラン
最低料金最初の15kwhまで433.41円341.01 円
電力量料金16~120kwh20.31円4,268.99円
(最初の200kWhまで固定料金)
24.31円
(200kWh超過 300kWh まで)
20.31円
121~300kwh25.71円25.71円
301kwh~28.70円27.15円28.70円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。
四国エリア
四国電力きほんプラン
かんたんプラン
毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
CO2フリープラン
プラン
最低料金最初の11kwhまで411.40円411.40円
電力量料金12~120kwh20.37円20.28円20.37円
121~300kwh26.99円25.76円26.99円
301kwh~30.50円26.41円30.50円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。
中国エリア
中国電力毎晩充電し放題!プラン
毎晩充電し放題!CO2フリープラン
最低料金最初の15kwhまで542.07円336.87円
電力量料金16~120kwh21.46円20.76円
121~300kwh28.14円27.44円
301kwh~30.26円29.56円
※「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は午前1時~5時のEV・PHEV充電分の電気料金が無料となります。
※「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は上記単価とは別で電気使用量(kwh)×非化石価値1.34円分が電気料金に上乗せされます。

まちエネのメリット・デメリット

次にまちエネのメリットとデメリットを紹介します。

まちエネのメリット

・毎月ローソンのクーポンがもらえる
・Pontaポイントがたまる

・午前1時~午前5時の間、EV・PHEVの充電料金が無料
・映画が安く見れる

毎月ローソンのクーポンがもらえる

まちエネのきほんプランにはローソン商品のクーポンがもらえる特典が付いています。

毎月交換できる商品が異なるので、電気料金を払いながら毎月ローソンで何か無料でもらうことができるのはワクワクする特典ですね。

Pontaポイントがたまる

まちエネのきほんプランにはPontaポイントがたまる特典も付いています。

電気料金1000円につき10Pontaポイントもらえる為、電気料金を支払うだけでPontaポイントがどんどんたまっていきます。

午前1時~午前5時の間、EV・PHEVの充電料金が無料

まちエネの「毎晩充電し放題!プラン」「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は毎晩午前1時~午前5時の間のEV・PHEVの充電にかかる電気料金が無料になります。

電気料金自体は地域の大手電力会社と同額で設定されている為、充電料金分の電気料金がそのままおトクになります。利用者の方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

映画が安く見れる

まちエネの本記事で紹介している全てのプランにはユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券が安く購入できる特典がついています。こちらの特典では何人でも何回でも安く購入することができます。

映画の通常料金は大人1900円、大学生1500円、高校生1000円の為、大学生以上の方はお得に映画を鑑賞できます。

映画好きにはたまらない特典だね♪

まちエネのデメリット

・中国電力エリアは契約できるプランが限られる
・オール電化プランがない

中国電力エリアは契約できるプランが限られる

中国電力エリアは「毎晩充電し放題!プラン」と「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」の2つしか契約できません。

この2つのプランはEV・PHEVオーナー向けのプランなので対象者でない方は他の電力会社を探す必要があります。

オール電化プランがない

まちエネにはオール電化プランがありません。

オール電化物件に住んでいる方はまちエネで契約するメリットがない為、他の電力会社を探しましょう。

まちエネについてもっと詳しく知りたい

まちエネは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

EV・PHEV利用者の方におすすめ!

まちエネ公式サイト

まちエネの評判・口コミ

次にまちエネの評判や口コミをSNSで調査したのでいくつか紹介します。

まちエネの良い評判

https://twitter.com/GMT84446101/status/1645774924680941568?s=20

「毎晩充電し放題!プラン」で安くなったと感じている方の口コミです。EV利用者はガソリン代の代わりに電気料金を支払う必要がありますが、毎晩充電し放題!プランは深夜の充電料金が無料なので、節約効果が非常に大きいです。

こちらの方も充電し放題!プランで契約されているようです。電気の使用状況がグラフになっているので、電気の使いすぎ等に注意できるのは便利ですね。

まちエネの悪い評判

まちエネ独自の燃料費調整制度についての口コミです。まちエネは独自燃料費調整制度を適用している為、電気の市場価格が高騰すると他の電力会社よりも電気料金が高くなる可能性があります。

こちらはサポート体制に対する不満の口コミです。何か事情があった可能性もありますが、もしもこの方の言っていることが本当であるなら契約するのが不安になってしまいますね。

まちエネの料金単価は2023年6月以降、値上げされます。値上げ幅も決して小さくないので、現在まちエネで契約中の方は他社への切替を検討した方がいいでしょう。

関東の電力会社安さランキング
中部の電力会社安さランキング
関西の電力会社安さランキング
※他エリアのランキング記事は当ブログのトップページより確認できます。

まちエネはこんな方におすすめ

最後にまちエネでの契約をおすすめする方を紹介します。

・Pontaポイントユーザーの方
・ローソンをよく利用する方
・EV・PHEVのオーナー・利用する方
・ユナイテッド・シネマ、シネプレックスで映画をよく鑑賞される方

このような方におすすめの電力会社です。まちエネの料金プランはどのプランを選んでも基本的に地域の大手電力会社よりも安くなるように設計されています。

その為、自分のライフスタイルに合わせて最適なプランを選ぶようにしましょう。特に「毎晩充電し放題!プラン」はSNSでも非常に評判がよく、EV・PHEVの利用者の方はまちエネでの契約が非常におすすめです。

他にもローソンのクーポンがもらえたり、映画券を割引購入できたりとユニークな特典も豊富な電力会社となっています。まちエネについてもっと詳しく知りたい方はぜひ公式HPも確認してみてくださいね。

まちエネについてもっと詳しく知りたい

まちエネは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

EV・PHEV利用者の方におすすめ!

まちエネ公式サイト

関連記事

特集記事

TOP