ミツウロコでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ミツウロコでんきは有名キャラクターをCMに起用している為、ご存じの人も多いのではないでしょうか?

今回はミツウロコでんきの評判や口コミをまとめました。その他にも料金プランや契約するメリット・デメリットも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ミツウロコでんきの基本情報

まずはミツウロコでんきの基本情報を紹介します。

提供会社ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
供給エリア全国(沖縄・離島・一部地域を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:無
解約金:無
支払方法口座振替、振込用紙、クレジットカード
セット割引電気とガスの契約でセット割引:有
市場連動型プラン市場連動型プランではない

ミツウロコでんきの料金プラン

ミツウロコでんきの一般家庭で使用する料金プランは「従量電灯プラン」「シングル応援プラン」の2つです。東京電力や東北電力等、各エリアによって料金単価が異なるので、お住まいの地域での料金表を確認しましょう。

従量電灯プラン

まずは一般的な家庭が最も利用する従量電灯プランを紹介します。エリア毎に採用している料金制度が異なるので注意してください。

従量電灯プランの主な特徴は、従来の大手電力会社より電力量料金の第一段階が高く設定されている代わりに、第二・三段階が格安に設定されています。基本料金・最低料金は同額なので、電気使用量が多い家庭程、大きなメリットが得られる料金プランです。

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州・エリア

ミツウロコでんき(従量電灯B北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に341円330円286円286円242円297円
電力量料金~120kwh24.99円20.61円21.83円23.10円18.86円19.48円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
27.40円23.22円23.05円23.40円20.37円19.61円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
30.36円26.80円25.71円25.99円21.37円23.33円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西・中国・四国エリア

ミツウロコでんき(従量電灯A)関西エリア中国エリア四国エリア
最低料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
337.72円336.87円411.40円
電力量料金16~120kwh
(四国:12~120kwh)
22.16円22.81円22.41円
121~300kwh24.33円24.58円24.97円
301kwh~25.72円26.24円26.64円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

シングル応援プラン

続いて、一人暮らしの方向けのシングル応援プランを紹介します。こちらもエリア毎に料金単価が異なる為、自分に当てはまる地域を確認しましょう。

シングル応援プランの主な特徴は、従来の大手電力会社より電力量料金の第一段階が同額で設定されている上、第二・三段階が安くに設定されています。基本料金・最低料金は同額なので、電気使用量が少ない家庭でも、損することなく電気料金を安くできる料金プランです。ただ注意点として、第二・三段階の料金単価はミツウロコでんき従量電灯プランの方が安いので、電気使用量が少ない方向けのプランとなります。

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州・エリア

ミツウロコでんき(シングル応援/従量電灯B北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に341円330円286円286円242円297円
電力量料金~120kwh23.97円18.58円19.88円21.04円17.84円17.45円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
29.81円24.95円26.08円25.15円21.39円22.70円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
32.13円27.72円28.95円26.92円22.14円24.64円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西・中国・四国エリア

ミツウロコでんき(従量電灯A)関西エリア中国エリア四国エリア
最低料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
341.01円336.87円411.40円
電力量料金16~120kwh
(四国:12~120kwh)
20.31円20.76円20.37円
121~300kwh25.42円27.06円26.59円
301kwh~27.93円27.93円28.82円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

ミツウロコでんきのメリット・デメリット

ここではミツウロコでんきのメリット・デメリットを紹介します。

ミツウロコでんきのメリット

✅24時間・365日の無料サポートを受けられる
✅従量電灯プランは電気使用量が多い程、格安価格で電気を使用できる
✅一人暮らし向けのシングル応援プランが利用できる

24時間・365日の無料サポートを受けられる

ミツウロコでんきは、電気が止まってしまった、コンセントが焦げ臭い、ブレーカーが落ちるといった電気のトラブルに24時間・365日対応してします。

大きな故障などの場合は、翌日以降に修理が手配されることもありますが、その場で解決できる問題であれば、長い時間をとられることもありません。

他の電力会社では出張での検査をしてもらうだけで費用がかかってしまう場合もありますが、ミツウロコでんきは基本的に無料で対応してくれます。

電力は生活に無くてはならない存在ですので、心強いサポート体制です。

従量電灯プランは電気使用量が多い程、格安価格で電気を使用できる

目安として毎月200kWh以上の電力を使用している家庭であれば、ミツウロコでんきの従量電灯プランで契約することで格安価格で電気を使用できます。

従量電灯プランの主な特徴は、従来の大手電力会社より電力量料金の第一段階が高く設定されている代わりに、第二・三段階が格安に設定されています。基本料金・最低料金は同額なので、電気使用量が多い家庭程、大きなメリットが得られる料金プランです。

ミツウロコでんきの第二・三段階目の電力量料金は他の新電力会社と比較しても最安値水準なので、電気使用量が多い家庭にはおすすめです。

一人暮らし向けのシングル応援プランが利用できる

従量電灯プランは電気使用量が少ない家庭の場合、電気代が割高になってしまうデメリットがあります。しかしミツウロコでんきでは一人暮らしのような電気使用量が少ない家庭向けにシングル応援プランを提供しています。

シングル料金プランは従来の大手電力会社より電力量料金の第一段階が同額で設定されている上、第二・三段階が安くに設定されています。基本料金・最低料金は同額なので、電気使用量が少ない家庭でも、損することなく電気料金を安くできる料金プランです。ただ注意点として、第二・三段階の料金単価はミツウロコでんき従量電灯プランの方が安いので、電気使用量が少ない方限定でおすすめのプランとなります。

ミツウロコでんきのデメリット

✅従量電灯プランは電気使用量が少ないと電気代が高くなる
✅紙の口座振替用紙・請求書が有料

従量電灯プランは使用電力が少ないと電気代が高くなる

ミツウロコでんきの従量電灯プランは使用電力量が少ないと、現在の電力会社よりも電気代が高くなってしまう場合があります。

目安としては月間200kWhより電気使用量が少ない場合は電気代が高くなる可能性が高いです。電気消費量は、現在の電力会社の請求書・検針票等に記載されていますので、自宅でどれだけ電力を消費しているかを把握しておきましょう。

紙の口座振替用紙・請求書が有料

ミツウロコでんきでは、ペーパーレス化によって低価格の電力供給を可能にしています。

基本的には、携帯やパソコン上から請求書をチェックするように勧められているため、紙の振込用紙や請求書で家計簿を付けている人にとっては、慣れるまで大変かもしれません。有料とはなってしまいますが、紙での振替用紙や請求書を発行することもできますが、無料で発行している電力会社もある以上、デメリットを言わざるを得ません。

ペーパーレス化は電力会社だけではなく、社会的に推進されているので、慣れるための機会としてとらえてみるのも良いかもしれません。

ミツウロコでんきについてもっと詳しく知りたい

ミツウロコでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

ミツウロコでんきの評判・口コミ

ミツウロコでんきの評判・口コミを調査したところ、様々な口コミが見つかりましたので紹介します。

ミツウロコでんきの良い評判

実際にミツウロコでんきを契約し、電気料金を抑えることができたという口コミです。一定以上の電力を使用する家庭であれば、安さが実感できることがよくわかりますね。

こちらも他の新電力会社から切り替えたことによって、料金を抑えることができたという評判です。

ミツウロコでんきの悪い評判

https://twitter.com/ELITE_U_U/status/1564456072156704770

上手く口座引き落としの設定ができていなかったと思われる方の口コミです。設定の不手際がどちらにあったのかはわかりませんが、ネガティブな意見として紹介しておきます。

ミツウロコでんきはこんな方におすすめ

最後にミツウロコでんきで契約することをおすすめする方を紹介します。

  • 月間200kWh以上の電力を使用している家庭
  • サポート体制がしっかりしている電力会社を探している人
  • 一人暮らし向けのプランがある電力会社を探している人

ミツウロコでんきは公式サイトのシミュレーションで簡単に料金が計算できるので、気になる方はチェックしてみましょう。

電力会社を自分で選択することが当たり前になってきた現代。電力会社の変更も難しい手続きをする必要はなく、切り替えも申請から1,2か月程度で終わらせることができます。

家庭での電気の使い方を見直し、お得に利用できる電力会社を選択するようにしましょう。

ミツウロコでんきについてもっと詳しく知りたい

ミツウロコでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP