引越し時の水道の手続き方法を解説‼【停止・開始】

引越し役立ち情報
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

新居の入居日に合わせて水道の手続きを行いましょう。手続きを忘れてしまうと、旧居の水道代を請求されたり新居の水道料金トラブルが発生する可能性があります。

トラブル防止の為にもこのタイミングで手続きを終わらせましょう!

そこで今回は引越し時の水道の手続き方法について詳しく説明していきます。

当サイトで毎月100名以上が利用している引越し見積もりサービス

引越しらくっとNAVI引越し侍
業者数約50社約340社
電話対応1回だけ見積もりを依頼した会社と同数
引越し料金最大60%安くなる最大50%安くなる
おすすめ度★★★★★(5/5点)★★★★☆(4/5点)
見積もり

申込数No.1

無料見積もり

旧居での水道停止手続き

旧居の水道の使用を停止する場合は、旧居の住所を管轄している水道局に連絡をしましょう。電話かインターネットから連絡できるので、一度HP等で調べてみることをおすすめします。ただ、引越しの繁忙期だと電話が繋がりにくい場合もあるので注意してください。

また使用停止直前の連絡の場合、インターネットから手続きができない可能性があるので余裕をもって連絡するようにしましょう。同じ水道局が管轄するエリア内での引越しなら、使用停止と使用開始手続きを同時に行えます。

手続きの時期は引越しの1週間前くらいを目安にし連絡する際は手続きをスムーズにする為に、手元に検針票等の「お客様番号」や「給水番号」がわかるものを用意しておくといいです。

オートロック物件の場合、水道停止日に作業員が家に来ることがあります。その際は立ち会い日を引越し当日に指定するようにしましょう。

停止手続きを忘れると旧居の料金を請求されることになるから要注意よ!

新居での水道開始手続き

新居に入居すると、基本的に蛇口をひねると水が出ます。ガスとは違い、作業員の立ち会いも不要です。もしも蛇口をひねっても水が出ない場合は、管轄の水道局に電話しましょう。

水が出ることを確認できたら、新居に届いている水道使用申込書を郵送するか水道局に電話して、水道の開始手続きを行ってください。その際に支払方法等を確認されるので、準備をしておきましょう。

水道の開始手続きに期限はありませんが、手続きが遅くなると水道の使用開始日が確認できずに料金トラブルが発生する可能性があります。簡単な作業なので、速やかに対応しましょう。

水道の手続きはライフラインの中でも一番簡単よ!だからといって手続きを後回しにいないようにね!

関連記事

特集記事

TOP