東急でんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

東急でんきは東急電鉄を運営している東急グループの子会社「東急パワーサプライ」が提供している電力サービスです。

ただ実際に契約するとなると「東急でんきって本当に安いの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は東急でんきの料金プラン・メリット・デメリットを解説した上で、契約者の評判や口コミ、どんな方におすすめできる電力会社なのかを紹介します。東急でんきの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

東急でんきの基本情報

提供会社株式会社 東急パワーサプライ
供給エリア東京電力エリア
契約期間・解約金契約期間の縛り:1年間(3カ月前までに解約連絡)
解約金:無
支払方法口座振替、クレジットカード
セットプラン電気とガスの契約可能
市場連動型プラン市場連動型プランではない

東急でんきの料金プラン

東急でんきが提供している料金プランは「従量電灯プラン」「スマートナイトプラン」「EV応援プラン」の3つです。今回はそれぞれの料金プランについて詳しく紹介します。

※東急でんきは2023年3月時点で、新規申し込みを一時停止しています。

従量電灯プラン

従量電灯プランは一般家庭向けの料金プランです。以前は東京電力よりも基本料金や電力量料金が安く設定されていましたが、現在は東京電力と比較して基本料金は同額、電力量料金は割高に設定されています。

従量電灯B東急でんき東京電力料金差額
基本料金30A858円858円0円
40A1144円1144円0円
50A1430円1430円0円
60A1716円1716円0円
電力量料金~120kwh31.39円19.88円-11.51円
121~300kwh31.89円26.48円-5.41円
301kwh~36.14円30.57円-5.57円

スマートナイトプラン

スマートナイトプランは夜間の電気使用量が多いオール電化住宅向けの料金プランです。こちらも東京電力よりも電力量料金が割高に設定されています。

またそもそも東急でんきは東京電力のオール電化プランからの切替申込を受け付けていません。わざわざ料金が高くなる料金プランに切り替える方はいないとは思いますが、注意点として紹介します。

スマートナイトプラン東急でんき東京電力料金差額
基本料金40A1144円1144円0円
50A1430円1430円0円
60A1716円1716円0円
電力量料金昼間時間(午前6時~翌日午前1時)32.88円25.87円-7.01円
夜間時間(午前1時~午前6時)24.86円18.37円-6.49円

EV応援プラン

EV応援プランは電気自動車(EV)またはプラグインハイブリッド車(PHV)を所有または使用していること、もしくはその見込みであることが申込条件となっている料金プランです。

再生可能エネルギー実質100%の環境に優しい電気を使用できる上、深夜(午前1時~5時)の電気料金の単価が最大約30%おトクになる料金プランです。※電力量料金第3段階と比較して場合

しかし、そもそもの電力量料金が東京電力よりも割高に設定されています。

EV応援プランB東急でんき東京電力料金差額
基本料金40A1144円1144円0円
50A1430円1430円0円
60A1716円1716円0円
1kVAあたり286円286円0円
電力量料金~120kwh31.39円19.88円-11.51円
121~300kwh31.89円26.48円-5.41円
301kwh~36.14円30.57円-5.57円
夜間時間料金(午前1時~午前5時)25.29円

東急でんきで契約中の方は他の電力会社への切替がおすすめ

東急でんきの料金プランは東京電力よりも明確に割高です。2023年3月時点では新規申込受付を一時停止しているので新規申込される方はいないかと思いますが、現在契約中の方は他の電力会社への切替をおすすめします。

下記記事にて東急でんきの供給エリアでおすすめの電力会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

東京電力より電気代が安い電力会社はどこ?おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!

東急でんきについてもっと詳しく知りたい

東急でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

東急でんきのメリット・デメリット

次に東急でんきのメリット・デメリットについて紹介します。

東急でんきのメリット

まずは東急でんきを選ぶメリットを紹介します。

✅東急ポイントが貯まる

✅複数の特典を利用できる

✅HPで電気使用量をチェックできる

東急ポイントが貯まる

東急でんきでは東急グループが提供している『東急カード』で支払することで電気料金100円につき1ポイントずつポイントが貯まるようになっています。貯まったポイントは他社ポイントに変換することも可能です。

複数の特典を利用できる

東急でんきで契約すると複数の特典を同時に利用できます。東急グループの他サービスも利用している方はより多くの特典があるので、下記にてその一例を紹介します。

東急グループでは「TOKYU ROYAL CLUB」のカードを所持することで、ポイントが付与されます。それ以外にもカードの提示によって以下のような特典を得られます。

  • 東急グループ施設駐車場のご優待
  • シネマズ ポップコーンプレゼント
  • 東急ホテルズ宿泊割引

更に年間50万円以上のお支払いをしている方限定で、ステージに合わせた下記のような特典もあります。

  • 東急ホテルズ1泊朝食付きペア宿泊券
  • スリーハンドレッドクラブ平日ペアプレー権
  • TOKYU POINT付与(最大30,000ポイント)

このように東急グループに関係する施設の優待券等が特典として付与される点は大きなメリットです。

マイページで電気使用量をチェックできる

東急でんきはマイページで自分の電気使用量をいつでも確認できます。電気を使いすぎていた場合はすぐに対策ができる為、結果的に節約に繋がるでしょう。

東急でんきのデメリット

続いて東急でんきを選ぶデメリットを紹介します。

✅20A以下は契約できない

✅電気料金が高い

20A以下は契約できない

東急でんきは30A以上でないと契約することはできません。20A以下での契約を検討している方は他の電力会社を選ぶようにしましょう

電気料金が高い

東急でんきは特典が多い一方で、料金プランが東京電力よりも割高に設定されています。その為、純粋に電気料金を抑えたい方にとっては現在の電気料金よりも高くなるので注意が必要です。

東急でんきについてもっと詳しく知りたい

東急でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

東急でんきの評判・口コミ

東急でんきの評判・口コミを調査したところ様々な口コミが見つかりました。下記では良い評判と悪い評判について紹介します。

東急でんきの良い評判

東急でんきの良い評判は下記の通りです。

東急でんきでは歩数によってポイントが貯まるようになっており、貯まったポイントで景品と交換できるシステムを導入しています。

東急でんきに契約を切り替えたことによって、電気料金が安くなったという口コミです。

ただし、これは料金プランが改訂される前の話です。料金プラン改定後は電気料金が高くなるので注意しましょう。

東急でんきに切り替えることで、東急グループが提供しているサービスをお得に利用できるようになります。東急カードを持っている方はさらにお得な特典もある為、おすすめです。

東急でんきの悪い評判

東急でんきの悪い評判は下記の通りです。

東急でんきの値上げに対する口コミです。東京電力も値上げをするのでそれに連動する形で東急でんきも値上げを発表していますが、約23%の値上げはインパクトが大きいですね。

東急でんきはこんな方におすすめ

最後に東急でんきでの契約をおすすめする方を紹介します。

  • 東急グループのサービスをお得に利用したい方

東急でんきは大手企業の東急グループが運営している電力会社なので、ポイントや関連するサービスが豊富です。その為、東急グループのサービスを日常的に利用している方にはおすすめの電力会社です。

ただし、料金プランの改訂によって電気料金が大幅に値上げされるので、純粋に電気料金を安くしたい方は他の電力会社での契約をおすすめします。下記記事にて東急でんきの供給エリアでおすすめの電力会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

東京電力より電気代が安い電力会社はどこ?おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!

東急でんきについてもっと詳しく知りたい

東急でんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP