【2024年6月】関西・大阪で一人暮らしにおすすめの電力会社厳選8社!安さランキングを紹介|関西電力エリア

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

今回は2024年6月時点で、関西電力エリアで一人暮らしをする方向けにおすすめの電力会社を安さランキング順で紹介します。

結論から言うと、関西で一人暮らし方に最もおすすめの電力会社は「オクトパスエナジー」です。平均的な一人暮らし世帯の場合、関西電力の従量電灯Aと比べて、年間約18,528円*¹もの電気代を節約できます。

オクトパスエナジーは関西電力よりも基本料金や電力量料金単価が安く設定されているため、電気使用量に関わらずおトクに電気を使用できます。また当サイト経由での申込で総額15,000円の電気代割引特典が付与されるので、おトクに利用開始できます。

*¹関西電力「従量電灯A」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較。平均的な一人暮らしの電気使用量200kwhで算出。燃料費調整額は含まない。キャンペーン割引を含む。

30秒でわかる!失敗しない電力会社の選び方!

  • 電気使用量が少なくても安くなる電力会社を選ぶのが正解
  • 電力会社毎で電気の質や停電のしやすさは変わらない
  • 大手企業や供給実績が多い電力会社ならさらに安心
  • 初期費用・解約金0円の会社以外は契約しない
  • 市場連動型・独自燃調(一部を除く)の会社とは契約しない

結論:一人暮らしに最もおすすめの電力会社は「オクトパスエナジー」

オクトパスエナジー

総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

オクトパスエナジー公式サイト

一人暮らしにおすすめの電力会社ランキング

関西電力エリアで一人暮らしする場合におすすめの電力会社9社の安さランキングを作成しました。ガスとセットで契約することで光熱費を大幅に削減できる会社もあるので「電気単体で契約した場合」「電気・ガスをセットで契約した場合」の2パターンをそれぞれ見ていきましょう。

電気単体で契約した場合

順位電力会社実質電気料金(月間)関西電力との年間差額
1オクトパスエナジー3,149円18,528円安い
2TERASELでんき3,633円12,720円安い
3Pontaでんき4,375円3,816円安い
4idemitsuでんき4,417円3,312円安い
5エネワンでんき4,450円2,916円安い
6ストエネ電気4,480円2,556円安い
7ENEOSでんき4,502円2,292円安い
8大阪ガス電気4,605円1,056円安い
9関西電力
※従量電灯A
4,693円0円
一人暮らしの平均電気使用量:200kwhで算出
燃料費調整額・再エネ賦課金は含まない
キャンペーン特典の割引分を含む。
*¹ストエネ電気は独自燃料費調整制度を採用しているため、燃料費の高騰で他の電力会社よりも大きく電気代が高騰する可能性があります

電気単体で契約する場合に最も安くなる電力会社は「オクトパスエナジー」であることがわかりました。関西電力の従量電灯Aで契約する場合と比較して、一人暮らしの方であっても年間18,528円程度の電気代を節約できます。

オクトパスエナジーが特におすすめな理由はオクトパスエナジーは関西電力エリアで申込された方全員に15,000円分の電気代割引特典が付与される点です。オクトパスエナジーの初回請求時から毎月1,250円の電気代割引が12カ月間にわたって、自分のアカウントに自動的に付与され、電気代が割引されるという仕組みです。そのため、面倒な手続きや申請をする必要がなく、特典の受取忘れもないので安心です。

ちなみにオクトパスエナジーはこの割引特典を加味しない場合でも、2位のTERASELでんきより電気料金が安いため、余程強いこだわりがない限りはオクトパスエナジーを選んでおいて間違いないでしょう。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

オクトパスエナジー公式サイト

電気・ガスをセットで契約した場合

順位ガス会社実質ガス+電気料金(月間)大阪ガス+関西電力との年間差額
1エルピオ都市ガスオクトパスエナジー6,770円26,136円安い
2関西電力セット8,254円8,328円安い
3エネワンでんきセット8,315円7,596円安い
4大阪ガスセット8,561円4,644円安い
5ミツウロコでんきセット8,797円1,812円安い
6大阪ガス+関西電力8,948円0円
一人暮らしの平均ガス使用量:20㎥/月・電気使用量:200kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。キャンペーン特典の割引分を含む。

関西電力エリアでセットプランを提供している会社の中で、最も安いのは「関西電力」のセットプランであることがわかりました。関西電力のセットプランであれば、年間8,328円程度の光熱費を節約できます。

ただし、ランキング表をみてわかる通り、エルピオ都市ガスとオクトパスエナジーを別々で契約した場合の料金の方が関西電力のセットプランよりも光熱費を安く抑えられるので注意しましょう。ちなみにエルピオ都市ガスは関西エリアでガス単体で契約する場合、最安値のガス料金プランを提供している会社です。

関連記事:大阪(関西)で一人暮らしにおすすめのガス会社5選!安さランキングを紹介!

電気とガスを同じ会社で契約するメリットは支払がまとまる点があげられますが、少しでも光熱費を安く抑えたいということであればエルピオ都市ガスとオクトパスエナジーを別々で契約することをおすすめします。

エルピオ都市ガス・オクトパスエナジーについて詳しく知りたい

エルピオ都市ガスとオクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

ガス料金5,000円割引キャンペーン中!

エルピオ公式サイト

総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

オクトパスエナジー公式サイト

一人暮らしにおすすめの電力会社厳選8社

関西エリアで契約できる電力会社は数十社存在します。しかし、それらすべてを比較するのは困難ですし、中には一人暮らしの方が契約することで損をしてしまう可能性がある電力会社もあります。

ここでは、当サイトが一人暮らしにおすすめする電力会社8社を「料金プランの安さ・契約者特典の充実度・解約金の有無・提供会社の規模感」の4項目からなる総合評価をランキング形式で紹介します。

尚、ランキングロジックの詳細は「コンテンツ制作ポリシー」にて開示されております。ランキングロジックの根拠情報は各会社の公式ホームページ、及びプレスリリースの内容を情報元としております。

オクトパスエナジー

オクトパスエナジー
オクトパスエナジーに申し込むと
年間18,528円 程度おトク!
総合評価19点/20点(1位)
料金プランの安さ★★★★★(5点/5点)
契約者特典の充実度★★★★★(5点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

✅関西エリア最安値水準の料金プラン
✅関西電力よりも電気使用量に関わらず電気代が安い
✅実質再生可能エネルギー100%の電気を供給している
✅東京ガスの子会社で、日本を含む世界8ヵ国で300万件以上の供給実績があるため安心

✅当サイト経由での申込で電気料金が総額15,000円割引される

1社目は世界規模で電力サービスを展開しているオクトパスエナジーです。聞き慣れない名前の会社ですが、東京ガスの子会社で日本を含む世界8ヵ国で300万件以上の電力供給を行っている豊富な実績を持つ会社です。

関西最安値水準の電気料金プラン

オクトパスエナジーは関西エリアで最安値水準の料金プランを提供しています。

最低料金に加え、電力量料金が第1段階から安く設定されているので、関西電力の従量電灯Aと比較した場合、電気使用量に関わらず電気代が安くなります。そのため、電気使用量が少ない一人暮らしの方でも安心して契約できます。

さらに当サイトを含む数サイト限定特典として、総額15,000円分の電気代割引特典が付与されます。オクトパスエナジーの初回請求時から毎月1,250円の電気代割引が12カ月間にわたって、自分のアカウントに自動的に付与され、電気代が割引されるという仕組みです。そのため、面倒な手続きや申請をする必要がなく、特典の受取忘れもないので安心です。

環境に優しいクリーンエネルギーを利用

オクトパスエナジーでは、CO2の排出量が少ない再生可能エネルギー100%の電気を供給しています。このような再生可能エネルギーを供給している電力会社は、他の電力会社よりも電気代が高額になりがちです。

しかし、オクトパスエナジーが提供しているグリーンオクトパスプランは他社より高いどころか関西で最安値の料金プランとなっています。電気代を安く抑えながら、環境に優しい電気を利用できるのもオクトパスエナジーをおすすめするポイントの1つです。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

総額15,000円の電気代割引キャンペーン中!

オクトパスエナジー公式サイト

TERASELでんき

TERASELでんきロゴ
TERASELでんきに申し込むと
年間12,720円 程度おトク!
総合評価18点/20点(2位)
料金プランの安さ★★★★☆(4点/5点)
契約者特典の充実度★★★★★(5点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

✅関西電力よりも電気使用量に関わらず電気代が安い
✅伊藤忠エネクスの子会社が提供しているサービスなので供給面も安心

✅電気代200円につき1ポイントずつ楽天ポイントが貯まる
✅【8月31日まで】契約時に通常時の5倍である約10,000円相当の特典を7種類から選んで受け取れる

2社目はTERESELでんきです。大手総合商社でもある伊藤忠グループの伊藤忠エネクスの子会社が提供している電力サービスのため、供給面に安心感があります。

電気使用量に関わらず関西電力よりも安い!

TERASELでんきの魅力は料金プランの安さです。当サイトの料金比較では、一人暮らしの場合、関西エリアで2番目に安い料金プランを提供しています。

関西電力の従量電灯Aと比較して、最低料金・電力量料金の第一段階目から安く設定されているので、電気使用量に関わらず電気代が安くなります。そのため、一人暮らしの方でも安心して契約できる電力会社と言えます。

7種類の選べる特典でもっとおトクに!

TERASELでんきは契約時に、7種類の受取方法から選択して特典を受け取れます。さらに、2024年8月31日までの期間限定キャンペーンで一部の特典が通常時の5倍である10,000円相当となっているので、この機会の申込がおすすめです。

特典の受取方法によっては10,000円相当以下になってしまう特典もあるので、慎重に選択するようにしましょう。

TERASELでんき | 選べる7種類の特典

  • 楽天ポイント10,000ポイント(期間限定)
  • PayPayポイント10,000ポイント(期間限定)※出金・譲渡不可
  • Amazonギフト券10,000円分(期間限定)
  • Apple Gift Card10,000円分(期間限定)
  • Huluチケット2ヶ月分
  • StockPoint2,000ポイント
  • お使いの電気料金の2%相当を寄付

上記以外にも電気代200円につき楽天ポイントが1ポイントずつ貯まるので、TERASELでんきは契約者特典が充実している電力会社と言えます。

TEREASELでんきについてもっと詳しく知りたい

TERASELでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

8月31日まで!選べる特典5倍キャンペーン!

TERASELでんき公式サイト

idemitsuでんき

idemitsuでんき
idemitsuでんきに申し込むと
年間3,312円 程度おトク!
総合評価15点/20点(3位)※同率
料金プランの安さ★★★☆☆(3点/5点)
契約者特典の充実度★★★☆☆(3点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

✅関西電力より電力量料金の第2,3段階目が安い
✅カーオプションで自動車利用者はガソリン代や電気代の割引が適用される

✅オール電化物件にも対応している
✅出光興産グループが提供している電力サービスの為、供給面も安心
✅【6月30日まで】新規契約で電気料金2,000円が割引されるキャンペーンを実施中

3社目はidemitsuでんきです。ガソリンスタンド等でお馴染みの出光興産グループが提供している電力サービスのため、安心して契約できる電力会社です。

また、ここでは詳しく解説しませんが、新電力会社ではめずらしくオール電化向けプランを提供しているのも特徴と言えるでしょう。

電気使用量が多くなる程お得な料金プラン

idemitsuでんきは関西電力と最低料金と電力量料金の第1段階目が同額で設定されているので、電気使用量が少ない方は節約効果を実感しにくいです。ただし、電力量料金の2,3段階目が関西電力よりも安く設定されているので、電気使用量が多くなる程おトクに電気を利用できます。

そのため、一人暮らしのような電気使用量が少ない方向けのプランではありませんが、関西電力よりも電気代が高くなるわけではないので、その点は安心です。

自動車利用者はガソリン代・電気代の割引が受けられる

idemitsuでんきの最大のメリットは、自動車利用者であればガソリン代や電気代の割引を受けられることです。この割引(カーオプション)は「ガソリンコース」と「EVコース」の二種類があり、ガソリンコースであれば出光興産グループのサービスステーションの給油で2円/Lの割引が受けられます。一方、EVコースでは電気自動車に乗っている方のみ対象となりますが、電気料金が毎月200円定額で割引されます。

電気単体での節約額は他の電力会社に見劣りしますが、日常生活でよく自動車を利用する方にとっては交通費の節約ができるおすすめの電力会社です。

idemitsuでんきについてもっと詳しく知りたい

idemitsuでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

自動車利用者におすすめ!

idemitsuでんき公式サイト

Pontaでんき

Pontaでんき
Pontaでんきに申し込むと
年間3,816円 程度おトク!
総合評価15点/20点(3位)※同率
料金プランの安さ★★★☆☆(3点/5点)
契約者特典の充実度★★★☆☆(3点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(4点/5点)

おすすめポイント

✅関西電力とほぼ同水準の料金プラン                            ✅Pontaポイントが毎月150ポイントずつ貯まる
✅専用アプリで毎月の請求額を予測できる

✅新規契約でPontaポイントが2,000ポイントもらえる

4社目はPontaポイントでお馴染みのPontaでんきです。auライフ&エネルギー提供会社のため、安定した供給が期待できる電力会社です。料金プランは関西電力とほぼ同水準のため、契約しても大きな節約にはなりませんが、電気を使用しているだけでPontaポイントが大量に貯められる点が特徴と言えるでしょう。

新規契約&毎月利用でポイントが貯まる

Pontaでんきは月々の電気使用量に関わらず、契約している間は毎月150Pontaポイントが貯まります。電気使用量の多い少ないにかかわらず、年間1,800円相当のPontaポイントが貯まるので、一人暮らしのような電気使用量の少ない方には特におすすめです。

また、Pontaでんきは新規契約することで、Pontaポイントが2,000ポイントもらえます。そのため、初年度はPontaポイントが3,800ポイント貯まるので、実質的に3,800円相当がおトクになると言えるでしょう。

PontaポイントはauPAYに利用できる他、インターネットショッピングなど幅広い用途に使用できるため、汎用性が高いのもうれしいポイントですね。

毎月の電気料金を予測できる

Pontaでんきの提供する専用アプリでは月々の料金明細や電気使用量の他にも、現状の電気使用量を踏まえてその月の電気料金がいくらになるのか予測できる機能がついています。

実際に請求される金額に差異がある場合もありますが、この機能を利用すれば月々の電気料金をあらかじめ知ることができるので、支払いの計画が立てやすいというメリットがあります。

Pontaでんきについてもっと詳しく知りたい

Pontaでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

大量のPontaポイントが貯まる!

Pontaでんき公式サイト

大阪ガス

大阪ガス
大阪ガスの電気に申し込むと
年間1,056円 程度おトク!
総合評価14点/20点(6位)
料金プランの安さ★★☆☆☆(2点/5点)
契約者特典の充実度★★☆☆☆(2点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★★★★(5点/5点)

おすすめポイント

✅ライフスタイルに合わせた全13種類の料金プランを選べる
✅ガスとセット契約すると電気・ガスの料金単価が割引される
✅地域最大手のガス会社の為、供給面の安心感も抜群

5社目は関西エリアで最大手のガス会社でもある大阪ガスです。大阪ガスの電気料金プランは全部で13種類存在するので、ライフスタイルに合った料金プランを選べる点が魅力となっています。

各料金プランについてはこちらの記事で簡単にまとめておりますので、気になる方は参考にしてください。

参考記事:大阪ガスの電気の評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

ガスとセットで契約すると電気・ガスの料金単価が割引される

大阪ガスは電気とガスをセット契約するとガスの料金プランが「まとめトクプラン」の対象となり、通常料金よりも3%安くなる料金プランで契約できます。いわゆるセット割引のような形ではなくガスの料金表がすべて割引単価になるので、ガス使用量が少なくてもメリットを感じやすいというメリットがあります。

また電気の料金プランも「ベースプランA-G」となり、電気単体で契約する場合のスタンダードな料金プラン「ベースプランA」よりも電力量単価が安く設定されています。

大阪ガス電気についてもっと詳しく知りたい

大阪ガス電気はWEB完結の申込が可能です。(24時間受付可能)

全13種類のプランを選べる!

大阪ガス公式サイト

ENEOSでんき

ENEOSでんき
ENEOSでんきに申し込むと
年間2,292円 程度おトク!
総合評価13点/20点(6位)※同率
料金プランの安さ★★☆☆☆(2点/5点)
契約者特典の充実度★★☆☆☆(2点/5点)
解約金の有無★★★★☆(4点/5点)
提供会社の規模感★★★★☆(5点/5点)

おすすめポイント

✅関西電力よりも電気使用量に関わらず電気代が安い
✅にねんとく²割で電力量料金が割引される(契約条件付)
✅ENEOSカードで支払うことで電気代やガソリン代が割引される
✅ENEOS株式会社が提供する電力サービスなので、供給面も安心                         

6社目は石油製品の販売で有名なENEOS株式会社が提供するENEOSでんきです。日本でも知名度が非常に高い大手企業ということもあり、契約すれば電気代だけでなくガソリン代も節約できるなど多くのメリットがある電力会社です。

低価格な最低料金とにねんとく²割で電気料金を節約できる

ENEOSでんきは関西電力よりも最低料金が安く設定されており、電力量料金も第1段階は同水準・第2,3段階は安く設定されているので、特典がなくともお得に電気を利用できます。

加えて、2年契約を結ぶことで利用できるにねんとく²割を適用することで、さらに電気料金を安く抑えることができます。にねんとく²割に申し込むと供給開始から1~2年目の間は電力量単価が毎月0.2円、3年目以降は毎月0.3円割引されます。一人暮らしの方の場合、割引額は微々たるものですが、確実に電気代を抑えられるお得な制度と言えるでしょう。

ただし、にねんとく²割は更新月(適用開始から23ヵ月目および24ヵ月目)以外で解約すると、1,100円の解約手数料がかかるので注意が必要です。

支払方法をENEOSカードにすると電気代やガソリン代が割引される

ENEOSでんきはENEOSが提供するENEOSカードを支払方法に設定した場合、ENEOSのガソリン・軽油代が1円/L割引されることに加えて、電気料金が100円割引されます。それだけでなく、単純にENEOSカードは毎月のカード利用料金に応じてがぞ厘・軽油代が最大7円/L割引されるので、日常的に自動車を利用する方には非常におすすめです。

関連記事:ENEOSでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

ENEOSでんきについてもっと詳しく知りたい

ENEOSでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

にねんとく²割で電気料金がおトク!

ENEOSでんき公式サイト

エネワンでんき

エネワンでんきロゴ
エネワンでんきに申し込むと
年間2,916円 程度おトク!
総合評価13点/20点(6位)※同率
料金プランの安さ★★★☆☆(3点/5点)
契約者特典の充実度★★★☆☆(3点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★☆☆☆(2点/5点)

おすすめポイント

✅一人暮らしの方は「エネワンハッピープラン」がおすすめ
✅エネワンハッピープランは関西電力より最低料金が安い
✅環境や社会貢献できるオプションプランを追加できる
✅【8月31日まで】基本料金(最低料金)5ヶ月無料キャンペーン実施中

7社目はエネワンでんきです。エネワンでんきはLPガスの老舗でもあるガスワンが提供する電力サービスなので、供給面での安心感はあります。

ライフスタイルや好みに合わせたプランを選択可能

エネワンでんきは「エネワンハッピー」「エネワンバリュー」「エネワンダフル」の3種類のプランを選択可能で、追加料金を支払うことで環境貢献や社会貢献ができるオプションをトッピング可能です。

3種類のプランは電気使用量の違いで分けられており、電気使用量が少ない一人暮らしの方が選ぶプランとしては「エネワンハッピープラン」がおすすめです。その上で環境・社会貢献ができるオプションについては個人の好みなので、下記でオプション料金をまとめました。

トッピングメニュー内容追加料金
①環境貢献実質再生可能エネルギー100%の電気を使用可能+1.5円/kWh
②社会貢献おいしく食べられるのに廃棄されてしまう食品6,000円以上分を4ヶ月に1回、BOXに詰めて配送+960円/月
③環境貢献+社会貢献①+②の内容+1.5円/kWh
+850円/月

期間限定で基本料金5ヶ月無料キャンペーンを実施中

エネワンでんきは2024年8月31日までの申し込みで基本(最低)料金が5ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。関西電力エリアは最低料金制のため、合計割引額が約2,300円程度となります。

通常時のエネワンでんきは関西電力の従量電灯Aと比べて、月間数十円程度の節約効果しか期待できないので、エネワンでんきの申し込みを検討している方はこの機会を逃さないようにしましょう。

エネワンでんきについてもっと詳しく知りたい

エネワンでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

8月31日まで!基本料金5ヶ月無料キャンペーン!

エネワンでんき公式サイト

ストエネ電気

ストエネ電気ロゴ
ストエネ電気に申し込むと
年間2,556円 程度おトク!
総合評価12点/20点(8位)
料金プランの安さ★★★☆☆(3点/5点)
契約者特典の充実度★★☆☆☆(2点/5点)
解約金の有無★★★★★(5点/5点)
提供会社の規模感★★☆☆☆(2点/5点)

おすすめポイント

✅基本料金0円+均一の電力量料金のシンプルな料金体系
✅電気使用量が多くなる程、電気代がお得になる

✅支払方法をクレジットカードにすることで電気代1,000円が割引される

8社目は株式会社ストエネが提供するストエネでんきです。2023年11月に株式会社グランデータから社名を変更して株式会社ストエネとなりました。

基本料金0円+均一電力量料金のシンプルな料金体系

ストエネ電気では様々な料金プランを提供していますが、最もおトクかつおすすめの料金プランは「フリープラン」です。フリープランは基本料金0円・均一の電力量料金という非常にシンプルな料金体系となっており、電力量料金も1kwhあたり22.4円と比較的安めに設定されています。

ただし、関西電力の従量電灯Aの電力量料金の第1段階よりは割高に設定されているので、電気使用量が少ない一人暮らしの方にとっては大きな節約効果を見込めないかもしれません。

独自燃料費調整制度に注意

ストエネ電気は独自燃料費調整制度を導入しており、関西電力やオクトパスエナジーなどとは燃料費調整額(市場価格調整額)の計算方法が異なります。

ストエネでんきが社名変更する前の株式会社グランデータは、過去に高額な電気代請求で炎上した経緯がありますが、株式会社ストエネになって以降は同じ件で問題にはなっていません。

ただし、独自燃料費調整制度を採用しているので、燃料費が高騰した際に電気代が高騰するリスクがある点には注意が必要です。

ストエネ電気についてもっと詳しく知りたい

ストエネ電気は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気使用量が多い程おトク!

ストエネ電気公式サイト

目的別おすすめの電力会社

電力会社を選ぶ上で安さは非常に重要なポイントですが、それ以外の部分に価値を感じる方もいるでしょう。ここでは様々な目的に合わせた電力会社を紹介します。

最短即日で電気を開通したい方向けの電力会社【楽々でんき】

楽々でんき新生活安心プラン

最短即日で電気を開通したい方におすすめの電力会社は「楽々でんき」です。

ほとんどの電力会社は申込から最短でも3~4営業日以降でないと電気の開通ができないことが多いので、引越し当日・直前まで電気の申込を忘れていた方はそもそも希望日から電気が使えません。その点、楽々でんきは当日18時までにWeb申込を行うことで、当日中に電気の開通が可能という非常に珍しい電力会社です。

関西電力と楽々でんきの比較

続いて、関西電力の従量電灯プランと楽々でんきの新生活安心プランの比較表を作成しました。

楽々でんき
新生活安心プラン
関西電力
従量電灯A
最低料金1契約:~15kwhまで
390.069円
(10%割引)
433.41
電力量料金16~120kwh25.54 円20.31
121~300kwh25.71
301kwh~28.70

楽々でんきの新生活安心プランは毎月固定でかかる基本料金が関西電力よりも10%安いという特徴があります。電力量料金単価は、一律25.54円のため関西電力の第1段階目の単価よりもやや高額ですが、121kwh以降は楽々でんきの方が単価が安く設定されています。そのため、手軽に即日開通できるからと言って、高額な電気代が請求される心配もありません。

また、楽々でんきの新生活安心プランには無料で「かけつけサービス」が付帯されます。かけつけサービスでは、水道管の詰まりや鍵の紛失など、住居で起こるあらゆるトラブルにも電話をすれば応急処置のための作業員が駆け付けて対応してくれます。このようなサービスがプランについていれば、初めて一人暮らしをする人も安心ですね。

さらに、当サイト限定特典として、通常3,850円かかる契約手数料が、楽々でんきの支払登録(クレカor口座)をすることで無料になります。

Web申込後の確認電話の対応が必須

最短即日で電気の開通ができる楽々でんきですが、一点だけ注意点があります。というのもWeb申込後に、事業者(楽々でんき)からかかってくる電話に出ないと電気の開通手続きが進まないからです。

かかってくる電話は簡単な確認作業なので事前に準備等は不要ですが、電気を開通するために必ず対応するようにしましょう。

関連記事:電気を即日開通させる方法を紹介!当日に手続きをする流れや必要な情報も解説

楽々でんきについてもっと詳しく知りたい

楽々でんきは公式サイトよりWEB申込ができます。(24時間受付可)

電気代がお得&駆けつけサービスが無料!

楽々でんき公式サイト

オール電化物件向けの電力会社【オクトパスエナジー】

オクトパスエナジー

オール電化の家庭におすすめの電力会社はオクトパスエナジーです。

新電力会社ではオール電化向けプランを提供していない会社が多いですが、オクトパスエナジーは通常の電気供給プランの他にもオール電化家庭向けのプランを展開しています。

関西電力とオクトパスエナジーの料金表比較

こちらは関西電力とオクトパスエナジーのオール電化向けプランを比較した表です。

オクトパスエナジー関西電力
最低料金10A毎に2,455.51円2,409.40円
電力量料金午前10時~午後5時26.37円(夏季)
23.74円(その他季節)
28.87円(夏季)
26.24円(その他季節)
午前7時~午前10時
午後10時~午後11時
22.80円22.80円
午後11時~翌午前7時15.37円15.37円

上記表を見てわかる通り、基本料金は関西電力の方がオクトパスエナジーよりも約40円程安く設定されています。しかし、電力量料金に関しては午前10~午後5時までのデイタイムの料金を比較すると、オクトパスエナジーの方が1kwhあたり2.5円安く設定されています。つまり、デイタイムに20kwhの電気を使用するだけで50円の差額が生まれることになり、基本料金の差額を逆転することができます。

また、ホームタイムやナイトタイムの電力量料金は同額なので、デイタイムに電気使用量が多い方程、節約効果を実感できるでしょう。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

オール電化プランもおすすめ!

オクトパスエナジー公式サイト

一人暮らしで電力会社を選ぶ際の注意点

一人暮らしの方は電力会社を選ぶ際に、間違った選び方をしてしまうと損をしてしまう可能性が高いです。ここでは一人暮らしで電力会社を選ぶ際に必ず抑えてほしいポイントを紹介します。

初期費用・解約金の有無を調べておく

一人暮らしに限った話ではないですが、電力会社を選ぶ際は初期費用や解約金の有無を必ず確認しましょう。昨今は電力会社が経営不振に陥って、急に料金プランを値上げしたり、市場連動型プランに変更するケースが増加しています。契約時はおトクな電力会社だと思っていても、初期費用を支払っていたり解約金がかかると気軽に電力会社を切り替えできません。

初期費用や解約金がかかる電力会社はそれほど多いわけではないので、基本的にはそのような電力会社を避けて契約先を検討することをおすすめします。ちなみに、当記事で紹介している電力会社はすべて初期費用・解約金が無料の会社を厳選しておりますのでご安心ください。

電気使用量が少なくても電気代が安くなる会社を選ぶ

一人暮らしの場合は、当然ですが1ヶ月の電気使用量が少なくなります。しかし、一部の電力会社では電気使用量が多くならないと電気代が安くならない料金プランを提供しています。

一人暮らしの方がこのような電力会社で契約してしまうと電気料金が割高になってしまうので注意が必要です。ここでは一人暮らしの方が安くなる電力会社を探す上で、重要なポイントを紹介します。

最低料金・電力量料金第1,2段階目をチェック

電気使用量が少なくても安くなるかどうかを見極めるポイントは「最低料金が安いか」「電力量料金の第1,2段階目が安いか」の2つです。一人暮らしの平均電気使用量は120~200kwh程度なので、電力量料金が第1段階目から安く設定されているかは特に重要となります。

本記事で紹介している電力会社はこの2つ、もしくはどちらか1つを満たしている電力会社のみの為、一人暮らしの方であっても関西電力よりも電気料金が安くなります。

基本料金0円の電力会社には要注意

基本料金0円の電力会社は一見するとおトクそうに見えますが、その分電力量料金が300kwh以下までは割高に設定されている場合が多いです。電気使用量が120kwh以下のような極端に少ない方にはメリットがありますが、一般的な一人暮らしの方の場合は電気料金が割高になる可能性があるので注意しましょう。

ライフスタイルに合わせたプランを検討する

電力会社によっては、その会社の特色を生かした独自のプランや特典を用意しています。例えば、今回紹介したidemitsuでんきやENEOSでんきのように、契約するとガソリンの割引が受けられる会社、Pontaでんきのように毎月ポイント還元がある会社など、各社の特色は様々です。そのため、ライフスタイルによっては単純な料金比較以上にメリットがある電力会社が見つかる可能性も0ではありません。

ただし、そこまで試算して電力会社を決めるのは相当大変かつ、おトク額も数百円のレベルなので、めんどくさいという方は単純な料金比較だけで電力会社を選ぶことをおすすめします。

新電力会社で契約する上でよくある質問

最後に新電力会社で契約する上でよくある質問の回答をします。

契約する会社によって電気の品質は変わる?

電気は契約する会社によって質が変わることはありません。また、電気小売会社は地域電力会社の設備を借りて電気供給を行っています。そのため、契約する会社を変更しても基本的には工事や機器の取り換え作業が発生することはありません。

マンションでも契約できる?

マンションやアパートなどの集合住宅に関しては、部屋ごとに持ち主が任意の電力会社と契約しているパターンと大家や管理人が全部屋まとめて契約をしているパターンがあります。前者の場合は自由に契約可能です。しかし、後者の場合は勝手に契約を変更することはできません。そのため、新規契約を検討している場合には申し込み前に、大家または管理人への確認が必要です。

電気・ガスの開始に立ち合いは必要?

電気の場合は電力会社が事前の申し込みで確認した開始日に合わせて送電を始めるので、作業員が訪問することも無く立ち合いは不要になります。しかし、ガスに関しては作業員がガスメーターの取り付けや開栓作業を行います。この時には住人の立ち合いが必要です。そのため、電気とガスをセットで契約する際には、立ち合いの日時もあらかじめ決めておきましょう。

セット契約できない電力会社で契約する場合におすすめのガス会社は?

ガスとのセット契約ができない電力会社と契約する場合、ガス会社は別で申し込む必要があります。その場合に最もおすすめのガス会社がエルピオ都市ガスです。エルピオ都市ガスはガス単体契約の場合、関西エリアで最安値のガス料金プランです。

一人暮らし向けのガス会社についてはこちらの記事で詳しく解説しているので興味のある方はこちらも参考にしてください。

関連記事:大阪(関西)で一人暮らしでも安くておすすめのガス会社は?ランキング形式で紹介!

エルピオ都市ガスについてもっと詳しく知りたい

エルピオ都市ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)
関連記事:最安値って本当?エルピオ都市ガスの評判や口コミを徹底調査!メリットやデメリットも紹介

6月30日まで!ガス代5,000円割引キャンペーン!

エルピオ公式サイト

関連記事

特集記事

TOP