東京ガス電気とソフトバンクでんきを徹底比較!お得で安い電力会社はどっち?特典やポイント還元も解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

東京ガスの電気とソフトバンクでんきはどちらも関東地方では知名度が高く、どちらの電気料金が安いのか気になる方も多い方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は東京ガスとソフトバンクでんきの電気料金プランを比較・検討してみました。両社のプランの違いや料金の違いを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

30秒でわかる!失敗しない電力会社の選び方!

  • 電気使用量が少なくても安くなる電力会社を選ぶのが正解
  • 電力会社毎で電気の質や停電のしやすさは変わらない
  • 大手企業や供給実績が多い電力会社ならさらに安心
  • 初期費用・解約金0円の会社以外は契約しない
  • 市場連動型・独自燃調(一部を除く)の会社とは契約しない
  • ガスとのセットプランを提供している会社がおすすめ

結論:関東エリアでおすすめの電力会社は「東京ガス」

東京ガス

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

※東京ガスが2023年9月1日以降、料金改訂を発表しております。この記事では料金改定後の料金単価で試算を行っておりますので、最新の情報を確認したい方もご安心ください。

東京ガスとソフトバンクでんきの電気料金比較

東京ガスとソフトバンクでんきは様々な料金プランを提供しています。まずは両社の電気料金プランを比べてみましょう。

料金プラン対象者
東京ガス基本プラン東京ガスの基本となる電気料金プラン
オール電化向け料金プラン
(時間帯別プラン)
オール電化住宅に住んでいる方
さすてな電気二酸化炭素排出量を実質ゼロにした電力を使用する料金プラン
ソフトバンクでんきおうちでんきソフトバンクでんきの基本となる電気料金プラン
くらしでんき東京電力の従量電灯プランよりお得になるプラン
※新規申込受付停止中
自然でんき再生可能エネルギー由来の電力を使用する料金プラン

東京ガスの電気料金プラン

東京ガスの一般家庭向け電気料金プランは「基本プラン」「オール電化プラン」「さすてな電気」の3種類です。一般的な契約であれば「基本プラン」、夜間の電気使用量が多い方は「オール電化プラン」、再生可能エネルギー由来の環境に優しい電気を利用したい方は「さすてな電気」の利用がおすすめです。

基本プラン

基本プランは東京ガスの最もベーシックな料金プランです。東京電力の規制料金である「従量電灯」や自由料金の「スタンダード」プランに相当します。東京電力の「スタンダード」プランと比較すると、電気使用量に関わらず電気料金が安くなる料金設定になっています。東京ガスのどのプランを選ぶか迷った際は、基本プランを選択しておけば間違いありません。

また、基本プランは電気・ガスのセット割引が適用されるプランですので、東京ガスで電気もガスもまとめたいのであれば基本プランを選ぶことをおすすめします。

基本プランの料金表
基本プラン
基本料金10A295.24円
15A442.86円
20A590.48円
30A885.72円
40A1,180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金~120kwh29.90円
121~300kwh35.41円
301kwh~37.48円
※2023年9月以降に適用される料金単価です

オール電化向け料金プラン

オール電化住宅向けの料金プランの特徴は夜間の電力量料金が安いことです。その為、昼間に自宅にいることが少なく、夜間の電気使用量が多い方向けの料金プランと言えます。

例えば、エコキュートなどのヒートポンプ給湯器や蓄電池を使用している家庭であれば基本プランよりもお得になる可能性が高いので、おすすめです。

オール電化向け料金プランの料金表
オール電化向け料金プラン
基本料金10Aにつき292.28円
電力量料金午前6時から翌日午前1時35.60円
午前1時~午前6時27.77円

さすてな電気

さすてな電気は東京電力が「非化石証書」を購入し、その分の料金を料金単価に上乗せしたプランです。二酸化炭素の排出削減に協力する意味合いが強い料金プランで、環境対策に関心を持っている方におすすめのプランです。

基本料金は基本プランと同じですが、電力量料金が基本プランよりも少し高くなっています。その為、とにかく電気代を安くしたいと考えている方にはおすすめできない料金プランです。

基本プランの料金表
基本プラン
基本料金10A295.24円
15A442.86円
20A590.48円
30A885.72円
40A1,180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金~120kwh30.00円
121~300kwh36.60円
301kwh~40.69円
※2023年9月より改訂される料金単価です

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきの電気料金プラン

ソフトバンクでんきが提供している一般家庭向けの電気料金プランは「おうちでんき」「自然でんき」「くらしでんき」の3種類です。このうち、「くらしでんき」の新規申込受け付けは停止していますので、現在は「おうちでんき」「自然でんき」のみ申し込みが可能です。

その為、今回は「おうちでんき」「自然でんき」の2プランを解説します。尚、ソフトバンクでんきは全国エリアを対象に電気サービスを展開していますが、今回は東京ガスとの比較記事であるため、東京電力エリアの料金のみを紹介します。

おうちでんき

「おうちでんき」はソフトバンクでんきの基本的なプランです。ソフトバンクでんきは2023年5月に料金改定を行った為、基本料金・電力量料金共に東京電力の従量電灯Bと同じ料金設定となっています。その為、料金単価は比較的に割高な設定と言えます。

しかし、おうちでんきではソフトバンクやY!mobileのスマホ料金、光回線サービスの料金がお得になるセット特典が付与されます。ソフトバンクやY!mobileのユーザーで通信費の負担を軽減したい方にはおすすめです。セット特典の詳しい内容は後ほど解説します。

おうちでんきの料金表
おうちでんき
基本料金10A295.24円
15A442.86円
20A590.48円
30A885.72円
40A1180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金~120kwh30.00円
121~300kwh36.60円
301kwh~40.69円

自然でんき

「自然でんき」は再生可能エネルギー比率が実質100%となるよう設計された電力料金プランです。東京ガスのさすてな電気に相当するプランと言えます。

再生可能エネルギーとは発電時に二酸化炭素を排出しない発電方法で生み出されたエネルギーのことです。風力発電・水力発電・太陽光発電・地熱発電などが該当します。東京ガスも利用している非化石証書の仕組みを使うことで、二酸化炭素排出量実質ゼロを達成しています。

基本料金が0円になるのも自然でんきの特徴です。電力量料金は「おうちでんき」と比べると120kWh以下で6.6円割高ですが、301kWh以上の電力量料金は割安になりますので、電気使用量が多くなる程、お得になるプランです。

自然でんきの料金表
自然でんき
基本料金1契約につき0円
電力量料金1kWhにつき36.60円

【東京ガスvsソフトバンクでんき】電気料金比較表

ここまで、東京ガスとソフトバンクでんきの様々な料金プランを紹介しましたが、実際の電気料金はどちらが安くなるのかを比較しました。両社で最も電気料金が安くなりやすい「基本プラン」「おうちでんき」の料金表を参考に、様々な電気使用量毎に比較したので、自分の電気使用量に近いものを参考にしてください。

電気使用量東京ガス
基本プラン
ソフトバンクでんき
おうちでんき
20A・120kWh4,178円4,190円
30A・200kWh7,306円7,413円
40A・250kWh9,372円9,538円
40A・300kWh11,142円11,368円
40A・400kWh14,890円15,437円
50A・500kWh18,934円19,802円

上記表を見てわかる通り、電気使用量に関わらず、東京ガスの方がお得になることがわかりました。電気使用量が少ない内はほとんど同じ料金ですが、電気使用量が多くなる程、価格差も大きくなります。

その理由は両社の電力量料金の設定単価にあります。基本料金は両社ともに全く同じ金額の為、下記で両社の電力量料金を横並びにして比較しました。

電気使用量東京ガス
基本プラン
ソフトバンクでんき
おうちでんき
差額
~120kwh29.90円30.00円0.10円
121~300kwh35.41円36.60円1.19円
301kwh~37.48円40.69円3.21円

このようにすべての電気使用量において、東京ガスの基本料金の方が安いことがわかります。また、120kwh以下では差額が0.10円しかない為、大きな節約効果を見込めませんが、121kwh以上で1,19円、301kwh以上で3.21円と電気使用量が増える程、より大きな節約効果を見込めるようになります。

東京ガスは新電力会社の中でNo.1の電気販売実績のある最大手企業でもあります。余程のこだわりがない方以外で、電気代を安くしたい方は東京ガスの申込をおすすめします。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

セット申込で電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

東京ガスとソフトバンクでんきのポイント還元やキャンペーンを比較

先程の章では、東京ガスとソフトバンクでんきの電気料金を比較しましたが、電気使用量に関わらず、東京ガスの方がお得だとわかりました。では、電気料金以外の部分を比べるとどうでしょうか?

ここでは、東京ガスとソフトバンクでんきのポイント還元やセット特典、キャンペーン等について比較します。

ポイント還元を比較

まずは東京ガスとソフトバンクでんきのポイント還元について比較します。各社が提供しているポイント還元サービスは下記表の通りです。

ポイント還元・付与
東京ガス〇料金・使用量確認ポイント:月1回50ポイント

〇電気・ガスセットポイント:ガスと電気をセットで契約していると、ガス料金1,000円ごとに15ポイントを付与
ソフトバンクでんき〇エコ電気アプリに登録することで、初回のみ100円相当のPayPayポイントを付与

東京ガスのポイント還元・付与

東京ガスでは、「my TOKYO GAS」に登録していると提携ポイントへの交換や寄付等に利用できるパッチョポイント」が付与されます。(1ポイント=1円相当)パッチョポイントの有効期限は3年間で、期限が過ぎると消滅します。ただし、電気料金やガス料金の支払いには使用できませんので注意しましょう。

「my TOKYO GAS」マイページで電気・ガス料金を確認するだけで毎月50ポイント、電気とガスとセットで契約することでガス料金1,000円につき15ポイントずつが貯まる為、ただ電気とガスを利用しているだけでポイントが貯まっていきます。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきのポイント還元・付与

ソフトバンクでんきでポイント還元を受けるにはソフトバンクが提供する「エコ電気アプリ」への登録が必須です。「エコ電気アプリ」に登録すると、初回のみ100円分相当のPayPayポイントが付与されます。エコ電気アプリは無料でダウンロードでき、1カ月の電気使用量を確認できる為、節電意識が高まるというメリットがあります。

アプリ内で実施される節電チャレンジで獲得したポイントもPayPayポイントと交換できるので、PayPayを日常的に使う人にとっては喜ばしいポイント還元です。

キャンペーンを比較

続いて、東京ガスとソフトバンクでんきが実施しているキャンペーンを比較します。今回は期間限定で実施しているものではなく、終了時期を定めていないキャンペーンのみを紹介します。

キャンペーン特典
東京ガス電気基本料金1カ月無料
ソフトバンクでんきなし

東京ガスのキャンペーン

東京ガスでは1か月分の電気基本料金が無料となるキャンペーンを実施しています。利用者が比較的多い30A契約の場合は885円がお得になります。契約アンペア数が大きい程、基本料金が高くなる為、よりキャンペーンの恩恵を受けやすくなります。

またこのキャンペーンの魅力は「キャンペーン特典を受け取る条件や申請が不要」という点です。ただ東京ガスの電気を申し込むだけで自動的に請求額から割引される為、忘れっぽい方でも安心です。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきのキャンペーン

ソフトバンクでんきが実施しているキャンペーンはありません。

その為、お得なキャンペーンを実施している電力会社を探している方にとってはおすすめできない電力会社です。

セット特典の比較

次に東京ガスとソフトバンクでんきのセット特典を比較します。特にソフトバンクでんきは電気・ガス以外にも携帯電話や光回線サービスを提供している関係で、セット特典が豊富です。

セット特典
東京ガス〇電気とガスをセット契約すると、電気料金から0.5%割引
ソフトバンクでんき〇「おうちでんきセット割」ソフトバンク・Y!mobileスマホや光回線の料金が毎月110円割引

〇「おうちでんきガスセット割」ソフトバンク・Y!mobileユーザーかつ、ガスとセット契約で特別料金が適用

東京ガスのセット特典

東京ガスのセット割引は非常にシンプルです。電気とガスをセットで申し込むと電気料金0.5%割引されます。こちらも特に申請等は必要なく、自動的に請求額から割引されるので安心です。

電気料金からの定率割引である為、電気料金が高くなる程、割引額も大きくなります。電気使用量が多い方には特にうれしい特典と言えるでしょう。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきのセット特典

ソフトバンクでんきには大きく分けて2つのセット特典があります。

1つ目のセット特典はソフトバンクでんきの「おうち割でんきセット」です。こちらは携帯電話や光回線をソフトバンク・Y!mobileで契約している人を対象とした特典です。おうち割でんきセットが適用されると、スマホ代やネット代が毎月110円割引されます。110円と聞くと割引幅が小さく感じるかもしれませんが、活用方法次第ではかなりお得になります。

例えば、3人家族でソフトバンクのスマホ3台と光回線の4回線を契約していると、毎月110円×4契約=440円が割引されます。年間で5,280円が割引される為、かなりお得になります。

2つ目は「おうちでんき ガスセット割」です。こちらはソフトバンク・Y!mobileのユーザーかつ、ソフトバンクガスを契約している方の特典で、おうちでんきの料金プランが「おうちでんき ガスセット割」という特別料金に変更されます。料金表は下記表の通りです。

おうちでんき ガスセット割の料金表
おうちでんき ガスセット割
基本料金10A284.57円
15A426.85円
20A569.14円
30A853.71円
40A1138.28円
50A1,422.85円
60A1,707.42円
電力量料金~120kwh19.67円
121~300kwh25.16円
301kwh~27.22円

料金表の上では他社と比較しても破格の料金単価ですが、いくつか注意点があります。

1つ目はソフトバンクでんきが「電力市場連動額」を導入していることです。簡単に言うと、電気の市場価格に連動して料金を加算したり減算したりしますよ、という制度です。つまり、電気の市場価格が高騰している局面では高額な電気代を請求されるリスクがある為、注意しましょう。

2つ目はソフトバンクガスの提供エリアが関東エリアのみである点です。もしも関東エリア以外に引越す際は、新居で契約を継続することができなくなるので注意してください。

さらに詳しく知りたい方は「おうちでんき ガスセット割」の公式サイトの情報を参考にしてください。

解約金を比較

続いて、東京ガスとソフトバンクでんきの解約金を比較します。

解約金・解約手数料
東京ガス解約金なし
ソフトバンクでんき解約事務手数料550円
※関西電力エリアのみ契約更新月以外の解約で契約解除料5,000円が追加で請求される

東京ガスの解約金

東京ガスではいつ解約しても解約金は一切かかりません。

その為、他の電力会社に切り替える可能性があるけど、とりあえずお得な電力会社を探しているという方にとっても安心して申込できる電力会社と言えます。

一方のソフトバンクでんきは解約時に必ず解約事務手数料がかかる為、この点においても東京ガスの方が優秀です。

東京ガス・電気の解約手続き完全ガイド!解約金や解約前に確認すべき注意点について詳しく解説!

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきの解約金

ソフトバンクでんきを解約すると契約期間に関わらず、550円の解約事務手数料がかかります。さらに関西電力エリアで「おうちでんき」を契約している場合は、契約更新月以外に解約すると、追加で5,000円の契約解除料が請求されます。尚、自然でんきだけはいつ解約しても解約事務手数料がかかりません。

下記で解約事務手数料と契約解除料についてまとめたので、気になる方はぜひ参考にしてください。

契約プラン解約事務手数料契約解除料
おうちでんき550円なし
おうちでんき
(関西電力エリア)
550円契約更新月以外の解約で5,000円
自然でんきなしなし
くらしでんき550円なし

お客様サポートサービスを比較

最後に東京ガスとソフトバンクでんきのお客様サポートサービスを比較します。両社が提供しているお客様をサポートする為の付帯サービスは下記の通りです。

サポート名サポート内容
東京ガス水とでんきの駆けつけサービス水回りや電気設備の応急措置サービス
ガス機器スペシャルサポートガス機器の修理保証サービス
ソフトバンクでんきおうちレスキューおうちのトラブルに24時間365日対応

東京ガスのお客様サポートサービス

東京ガスはガス機器の修理、水回りの修理など様々なトラブルに対処できるサービスを提供しています。今回はその中でも「水とでんきの駆けつけサービス」「ガス機器スペシャルサポート」の2つを解説します。

水とでんきの駆けつけサービス」は排水の詰まりや蛇口の水漏れ、トイレの故障といった水回りのトラブルや電気が使えない、ブレーカーが落ちるといった電気設備のトラブルに対処するサービスです。月額利用料は385円で24時間365日対応してくれます。出張費・応急処置費は無料です。

ガス機器スペシャルサポート」は給湯器やコンロ、床暖房、ファンヒーター、ガス炊飯器、浴室暖房乾燥機などのガス機器を修理してくれるサービスです。上限3万円まで修理費が無料です。最低月額500円で利用可能です。電気とガスをセットで申し込む方はぜひ検討してみてください。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

ソフトバンクでんきのお客様サポートサービス

ソフトバンクでんきのサポートサービスは「おうちレスキュー」といいます。24時間365日、作業料・出張費が無料です。対応しているサービスは以下のとおりです。

  • 鍵の紛失
  • ガラスのひび割れや破損
  • 水道などの水漏れ、配管の詰まり

応急措置までであれば無料で対応しますが、本格的な修理が必要なときは有償対応となるので注意しましょう。

結論:東京ガスの方が安い上に、各種サービスも充実している

今回は東京ガスとソフトバンクでんきの電気料金や、キャンペーンやポイント還元等、様々な要素について比較しました。結論としては東京ガスとソフトバンクでんきであれば東京ガスの方がおすすめであることがわかりました。

料金面では電気使用量に関わらず、東京ガスの方がソフトバンクでんきよりも安いです。またキャンペーンやポイント還元の面でも東京ガスの方がお得です。

ソフトバンクやY!mobileのスマホを利用しているユーザーの場合はソフトバンクでんきで契約するメリットもありますが、解約事務手数料がかかる点等を考えると、無理にソフトバンク経済圏ですべてをまとめる必要はないと考えられます。

これらを総合的に判断した結果、当サイトでは東京ガスでの契約をおすすめします。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

東京ガスとソフトバンクでんきの評判・口コミ

最後に、東京ガスとソフトバンクでんきを実際に利用している方の評判や口コミを紹介します。

東京ガス|利用者の口コミ

パッチョポイントは電気・ガスの料金の支払には利用できませんが、様々な提携ポイントと交換可能です。dポイント以外にもnanaco、Ponta、楽天、WAONなどのポイントと交換できますので、自分の生活スタイルにあわせて上手に活用しましょう。

東京ガスの電気料金が安く感じたという口コミです。2022年より2023年の方が電気の市場価格が安くなっている為とも考えられますが、東京ガスの電気は東京電力と比較して割安に設定されていることも要因かと思われます。

東京ガスのお客様サポートサービスを利用することで、自分で業者を探して依頼するよりも安く済む可能性があります。この方の事例では5万円程の差があるようなので、東京ガスで契約する際はお客様サポートサービスを有効活用することをおすすめします。

ソフトバンクでんき|利用者の口コミ

ソフトバンクでんきの料金改訂で、他社に切り替える動きが見られましたが、他の電力会社も料金改訂を行っている影響でソフトバンクでんきを切り替える必要ないケースもあるようです。

ただし、ソフトバンクでんきの解約には解約事務手数料がかかるので切替を様子見しているだけの可能性も考えられます。

ソフトバンクやY!mobileのスマホユーザー以外にとっては、ソフトバンクでんきで契約するメリットは正直ありません。こちらの方のように契約切り替えを検討するのも1つの手段と言えます。

東京電力より電気代が安い電力会社厳選10社!おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!

関連記事

特集記事

TOP