CDエナジーダイレクトと東京ガスのセットプランを徹底比較!電気とガスをまとめるとお得な会社はどっち?

家庭の節約術

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。


CDエナジーダイレクトと東京ガスは関東エリアで電気・ガスサービスを提供しています。どちらも非常に知名度の高い会社なので契約を検討している方も多いでしょう。

しかし「電気とガスをまとめるならどっちの会社が安いんだろう?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、CDエナジーダイレクトと東京ガスの電気・ガスプランを比較・分析しました。両社の違いを知りたい方やどちらの料金プランがお得なのか知りたい方はぜひ参考にしてください。

※東京ガスが2023年9月1日以降、CDエナジーダイレクトが2023年10月1日以降に料金改訂を発表しております。この記事では料金改定後の料金単価で試算を行っておりますので、最新の情報を確認したい方もご安心ください。

CDエナジーダイレクトと東京ガスの電気料金比較

最初にCDエナジーダイレクトと東京ガスの電気料金のプランを比較します。CDエナジーダイレクトと東京ガスの一般家庭向けに提供しているお得な料金プランは下記の通りです。

料金プラン対象者
CDエナジーダイレクトベーシックでんきB契約電流10A~60Aの方※1
スマートでんき契約電流10A~60Aの方
オール電化住宅に住んでいる方
ファミリーでんき電気使用量が月400kWh以上の方
シングルでんき電気使用量が月150kwh以下の方
東京ガス基本プラン契約電流10A~60Aの方
オール電化向け料金プランオール電化住宅に住んでいる方
※1:契約容量が6kVA以上の場合はベーシックでんきCを適用

CDエナジーダイレクトの電気料金プラン

CDエナジーダイレクトが一般家庭向けに提供している電気料金プランは「ベーシックでんき」「スマートでんき」「ファミリーでんき」「シングルでんき」の4種類です。

ライフスタイルによってお得な料金プランが異なるので、自分のライフスタイルにあったプランを選ぶようにしましょう。

CDエナジーダイレクトはガスとのセット契約がお得!

「ベーシックでんき」「ファミリーでんき」「シングルでんき」とCDエナジーダイレクトのガスサービスを契約すると「ガスセット割」が適用されます。ガスと電気をセットで契約していると、毎月の電気・ガス料金の基本料金・電力量料金から0.5%が割り引かれます。

ベーシックでんきB

ベーシックでんきはCDエナジーダイレクトの中でも最も基本的な料金プランです。東京電力の従量電灯Bに相当するプランですが、電気使用量に関わらず電気料金がお得になります。

どのプランを選べばいいか迷ってしまった方は、ベーシックでんきを選択しておけば間違いありません。

ベーシックでんきBの料金表
ベーシックでんきB
基本料金10A276.90円
15A415.35円
20A553.80円
30A830.70円
40A1,107.60円
50A1,384.50円
60A1,661.40円
電力量料金~120kwh29.90円
121~300kwh35.59円
301kwh~36.50円

スマートでんき

スマートでんきはオール電化住宅に住んでいる方向けの料金プランです。その他にもエコキュートや蓄電池などを夜間に稼働させる方にもおすすめのプランです。

上記に該当しない場合は、ベーシックでんきで契約する方が電気料金が安くなるので注意しましょう。

スマートでんきの料金表
スマートでんきB
基本料金10A295.24円
15A442.86円
20A590.48円
30A885.72円
40A1,180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金午前6時から翌日午前1時35.96円
午前1時~午前6時28.06円

ファミリーでんき

ファミリーでんきは電気使用量が多い方におすすめの料金プランです。月間の電気使用量が400kWh以上であればベーシックでんきよりもお得になります。

月間電気使用量が400kwh以下の方でもファミリーでんきで契約は可能ですが、ベーシックでんきの方がお得なのでおすすめしません。また電気使用量が300kwhまでは電力量料金が定額7,049.16円となり、電気使用量が300kwh以下の世帯の方は損をしてしまう可能性があります。

「夏場や冬場は400kwh以上の電気を使用するけれど、それ以外の季節は300kwh以下しか電気を使わない」という方はベーシックでんきで契約しておいた方が無難でしょう。

ファミリーでんきの料金表
ファミリーでんき
基本料金10A276.90円
15A415.35円
20A553.80円
30A830.70円
40A1,107.60円
50A1,384.50円
60A1,661.40円
電力量料金300kWhまで(定額)10,085.20円
301kWh以上35.59円

シングルでんき

シングルでんきは電気使用量が少ない方向けのプランです。月間の電気使用量が150kWh以下であればベーシックでんきよりもお得になります。

下記で紹介する料金表から算出された電気料金から一律で100円割引される点が特徴です。ただし、シングルでんきの料金単価はベーシックでんきよりも若干割高に設定されている為、電気使用量が150kwh以上になるとベーシックでんきの方がお得になるので注意しましょう。

またシングルでんきで契約できるのは契約容量30A以上の方に限られます。

シングルでんきの料金表
シングルでんき
基本料金30A885.72円
40A1,180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金120kWhまで30.00円
121kWh~300kWhまで36.60円
301kWh以上40.69円

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得な電気料金プラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

東京ガスの電気料金プラン

東京ガスが一般家庭向けに提供している電気料金プランは「基本プラン」「オール電化向け料金プラン」の2種類です。

基本プラン

基本プランは東京ガスの中で最も基本的な電気料金プランです。東京電力の従量電灯Bに相当する料金プランですが、電気使用量に関わらず電気料金がお得になります。

オール電化住宅に住んでいたり、環境に優しい電気を使いたいということでなければ、基本プランを選んでおけば間違いありません。

基本プランの料金表
基本プラン
基本料金10A295.24円
15A442.86円
20A590.48円
30A885.72円
40A1,180.96円
50A1,476.20円
60A1,771.44円
電力量料金~120kwh29.90円
121~300kwh35.41円
301kwh~37.48円

オール電化向け料金プラン

こちらは名前の通り、オール電化住宅向けの料金プランです。東京電力が提供するオール電化向けプラン「スマートライフS/L」よりも約1%程度電気料金がお得になります。

ただし、CDエナジーダイレクトの「スマートでんき」より割高な料金設定となっているので注意しましょう。

オール電化向け料金プランの料金表
オール電化向け料金プラン
基本料金10Aにつき292.28円
電力量料金午前6時から翌日午前1時35.60円
午前1時~午前6時27.77円

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

セット申込で電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

【CDエナジーダイレクトvs東京ガス】電気料金比較表

CDエナジーダイレクトと東京ガスの電気代を使用量別で比較した表を作成しました。

電気使用量CDエナジー
ベーシックでんき
CDエナジー
ファミリーでんき
東京ガス
基本プラン
20A・120kWh4,141円10,639円4,178円
30A・200kWh7,265円10,915円7,306円
40A・250kWh9,322円11,192円9,372円
40A・300kWh11,101円11,192円11,142円
40A・400kWh14,751円14,751円14,890円
50A・500kWh18,678円18,587円18,934円

こちらの比較表を見ると、400kWhまではCDエナジーダイレクトのベーシックでんきが最もお得であり、401kWhを超えるとCDエナジーダイレクトのファミリーでんきがお得であることがわかります。

また比較表には記載していませんが、30Aで150kwh以下の電気使用量であればCDエナジーダイレクトのシングルでんきが最もお得となります。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得な電気料金プラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

CDエナジーダイレクトと東京ガスのガス料金比較

次にCDエナジーダイレクトと東京ガスのガス料金プランを比較します。CDエナジーダイレクトと東京ガスが一般家庭向けに提供しているガス料金プランは下記の通りです。

料金プラン対象者
CDエナジーダイレクトベーシックガススタンダードなガスプラン
東京ガス一般料金ガス利用開始時に自動的に適用される基本プラン
ずっともガスガス料金に応じてポイントが貯まるプラン

両社とも上記プランとは別に温水床暖房やエネファーム等、ガス機器の利用を想定したガス料金プランも提供しています。ただし、ガス機器の利用がなくとも契約できるプランが上記3プランのみですので、今回はこの3プランのみを比較します。

CDエナジーダイレクトのガス料金プラン

CDエナジーダイレクトが提供しているガス料金プランは「ベーシックガス」「ゆかぽかガス」「はつでんガス」の3種類です。ゆかぽかガスはガス温水床暖房を利用している方向けのプランであり、はつでんガスはエネファームを利用している方向けのプランですので、ここでは一般家庭向けのベーシックガスを紹介します。

ベーシックガス

ベーシックガスは都市ガス設備のある物件であれば誰でも契約可能で、CDエナジーダイレクトの中で最も基本的なガスプランです。特定のガス機器を使用していない、よくわからないという方はベーシックガスを選択しておけば間違いないでしょう。

ベーシックガスの料金表
1カ月の使用量基本料金基準単位料金
A表20㎥まで735.46円140.76円
B表21~80㎥まで1,022.38円126.42円
C表81~200㎥まで1,193.39円124.28円
D表201~500㎥まで1,833.02円121.08円
E表501~800㎥まで6,100.61円112.54円
F表801㎥以上12,065.05円105.09円

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なガス料金プラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

東京ガスのガス料金プラン

東京ガスでは、一般的なプランのほかにエネファームや家庭用コジェネレーションシステム、ガス温水床暖房用のプランが用意されています。

今回は都市ガス設備があれば誰でも契約可能な「一般料金」「ずっともガス」の2種類のプランを紹介します。

一般料金

一般料金とは、ガス利用開始時に自動的に適用される最も一般的な料金プランです。東京ガスエリアでガス自由化前から提供されていた料金プランで、最も多くの方が契約しているプランでもあります。

もちろん特定のガス機器を持っていない方でも契約可能です。

一般料金の料金表
1カ月の使用量基本料金基準単位料金
A表20㎥まで759.00円145.31円
B表21~80㎥まで1,056.00円130.46円
C表81~200㎥まで1,232.00円128.26円
D表201~500㎥まで1,892.00円124.96円
E表501~800㎥まで6,292.00円116.16円
F表801㎥以上12,452.00円108.46円

ずっともガス

ずっともガスは東京ガスがガス自由化後にサービスを開始した、ガス料金に応じてパッチョポイントがたまる料金プランです。パッチョポイントはガス料金1,000円につき5ポイントたまり、1ポイント1円相当でガス料金の支払等で使用できます。

料金単価はガス使用量21㎥以上は一般料金プランと全く同じですが、ポイントが貯まる分お得なプランと言えます。しかし20㎥以下の場合は一般料金よりも料金単価が割高に設定されている為、注意しましょう。

ずっともガスの料金表
1カ月の使用量基本料金基準単位料金
A表20㎥まで759.00円160.16円
B表21~80㎥まで1,056.00円130.46円
C表81~200㎥まで1,232.00円128.26円
D表201~500㎥まで1,892.00円124.96円
E表501~800㎥まで6,292.00円116.16円
F表801㎥以上12,452.00円108.46円

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

セット申込で電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

【CDエナジーダイレクトvs東京ガス】ガス料金比較表

CDエナジーダイレクトと東京ガスのガス料金を使用量別で比較した表を作成しました。ポイント還元分は含まずに比較表を作成しておりますが、せいぜい10~20円程度の差額しか生じない為、比較結果が変わることはありません。

ガス使用量CDエナジーダイレクト
ベーシックガス
東京ガス
一般料金
東京ガス
ずっともガス
10㎥2,143円2,212円2,360円
20㎥3,550円3,665円3,665円
30㎥4,814円4,969円4,969円
40㎥6,079円6,274円6,274円
50㎥7,343円7,579円7,579円
70㎥9,871円10,188円10,188円

料金比較表を見ると一目瞭然ですが、CDエナジーダイレクトのベーシックガスがガス使用量に関わらず東京ガスの2プランよりも安いことがわかります。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なガス料金プラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

CDエナジーダイレクトと東京ガスのセット料金比較

先程までの内容を簡単にまとめると、電気・ガス料金プランのどちらもがCDエナジーダイレクトの方がお得であることがわかりました。

「電気もガスもCDエナジーダイレクトの方が安いなら、セット料金もCDエナジーダイレクトの方が安いに決まってる」と思われるかもしれませんが、各社が実施しているセット割引やキャンペーン特典を加味すると本当にCDエナジーダイレクトの方が安いのか不安になる方も多いのではないでしょうか?

ここではセット割引やキャンペーン特典をすべて加味した上で、両社のセット料金を比較します。

セット割引・キャンペーン特典は何がある?

まずは両社のセット割引やキャンペーン特典を整理します。

セット割引を比較

セット特典
CDエナジーダイレクト電気・ガス料金から0.5%割引
東京ガス電気料金から0.5%割引

CDエナジーダイレクトは電気・ガス料金がセット割引の対象となるのに対して、東京ガスは電気料金のみがセット割引の対象となります。割引率はどちらも0.5%ですので、セット割引についてはCDエナジーダイレクトの方が東京ガスよりもお得であることがわかります。

キャンペーン特典を比較

両社が実施しているキャンペーンには申込期間が一時的なものから終了時期が未定のものまで様々です。これらすべてを細かく比較するのは大変なので、今回は終了時期が未定、すなわちいつ申込んでも適用されるキャンペーン特典のみを比較します。

キャンペーン特典
CDエナジーダイレクト祝割で人生の節目のお祝いでポイントプレゼント
結婚・出産・新居の購入:3,000円相当
お子様の進学:1,000円相当
誕生日:50円相当(家族1名につき10円ずつ追加)
東京ガス電気基本料金1ヵ月間無料

CDエナジーダイレクトのキャンペーンは条件が限定的である為、今回は誕生日の50円相当のポイント還元のみを比較計算の対象とします。

東京ガスのキャンペーンでは電気料金が約800~1,500円程度がお得になる為、キャンペーン特典については東京ガスの方がお得であると言えます。

【CDエナジーダイレクトvs東京ガス】セット料金比較表

ここからはセット契約したときの両社の料金の違いについて解説します。世帯人数別で料金を計算しているので、自分に該当する比較表を参考にしてください。

尚、キャンペーン特典については、1年間契約したと仮定した時に1ヵ月あたりの割引額はいくらになるかを割り戻して比較しております。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合、セット割引やキャンペーン特典を加味してもCDエナジーダイレクトでセット契約する方がお得であることがわかりました。

CDエナジーダイレクト東京ガス
電気料金7,265円7,306円
ガス料金3,550円3,665円
セット割引-54円-36円
キャンペーン特典(1ヵ月相当)-4円(祝割:誕生日のみ)-73円
合計金額10,757円10,862円
一人暮らしの平均ガス使用量:20㎥/月・電気使用量:30A・200kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。

ちなみにCDエナジーダイレクトは関東で最安値のセットプランでもあります。
関連記事①:東京(関東)で一人暮らしでも安くておすすめのガス会社は?ランキング形式で紹介!
関連記事②:東京(関東)で一人暮らしにおすすめの電力会社厳選9社!安さランキングを紹介|東京電力エリア

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なセットプラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

二人暮らしの場合

二人暮らしの場合、一人暮らしの場合と同様でセット割引やキャンペーン特典を加味してもCDエナジーダイレクトでセット契約する方がお得であることがわかりました。

CDエナジーダイレクト東京ガス
電気料金9,322円9,372円
ガス料金4,814円4,969円
セット割引-70円-46円
キャンペーン特典(1ヵ月相当)-4円(祝割:誕生日のみ)-98円
合計金額14,062円14,197円
二人暮らしの平均ガス使用量:30㎥/月・電気使用量:40A・250kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なセットプラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

三人暮らしの場合

三人暮らしの場合であっても、CDエナジーダイレクトのセットプランの方が安いことがわかりました。

CDエナジーダイレクト東京ガス
電気料金14,751円14,890円
ガス料金6,079円6,274円
セット割引-104円-74円
キャンペーン特典(1ヵ月相当)-4円(祝割:誕生日のみ)-98円
合計金額20,722円20,992円
三人暮らしの平均ガス使用量:40㎥/月・電気使用量:40A・400kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なセットプラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

四人暮らし以上の場合

四人暮らし以上の場合でも、CDエナジーダイレクトのセットプランの方がお得であることがわかりました。

また、今回算出に使用した電気・ガス使用量よりも使用量が多い場合であっても、CDエナジーダイレクトのセットプランの方がお得であることに変動はありませんでした。

CDエナジーダイレクト東京ガス
電気料金18,587円18,934円
ガス料金7,343円7,579円
セット割引-129円-94円
キャンペーン特典(1ヵ月相当)-4円(祝割:誕生日のみ)-123円
合計金額25,797円26,296円
四人暮らし以上の平均ガス使用量:50㎥/月・電気使用量:50A・500kwh/月で算出
原料費調整額・燃料費調整額・再エネ賦課金は計算に含まない。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なセットプラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

結論:契約をまとめるならCDエナジーダイレクトがお得

ここまで、CDエナジーダイレクトと東京ガスの電気料金・ガス料金・セット料金をそれぞれ比較しました。いずれの比較においてもCDエナジーダイレクトが東京ガスよりもお得であることわかりました。その理由は2つあります。

✅CDエナジーダイレクトのそもそもの料金設定が安い
✅東京ガスのセット割引の適用が電気料金のみ

キャンペーン特典については東京ガスの方が優秀ですが、上記2点のデメリットを覆すことはありませんでした。光熱費を抑えたいのであればCDエナジーダイレクトでの契約をおすすめします。

関連記事①:東京電力より電気代が安い電力会社厳選10社!おすすめ契約先を世帯人数別ランキングで紹介!
関連記事②:東京(関東)でおすすめのガス会社は?世帯人数別で安さランキングを紹介!【東京ガスエリア】

CDエナジーダイレクトと東京ガスの評判・口コミ

ここまではCDエナジーダイレクトと東京ガスの料金面に焦点をあてて比較をしてきました。ここからは、実際にそれぞれの会社で契約している方の口コミを紹介します。

CDエナジーダイレクト|利用者の口コミ

https://twitter.com/yomometa/status/1670784715861942272

こちらはCDエナジーでガス電気セットにするのが一番安いと思っている方の口コミです。今回の記事では東京ガスとのセットプランのみを比較しましたが、関東エリア全体でみても最安値水準のセットプランであることは間違いありません。

こちらはCDエナジーダイレクトのポイント還元に対する好意的な口コミです。

CDエナジーダイレクトは電気・ガス料金100円につき1円相当のポイントが毎月貯まります。貯まったポイントはガス・電気料金の支払に充当することが可能なので非常にお得感があります。また支払方法でクレジットカードを登録している方はクレジットカードのポイントも貯まるので二重でお得です。

円安やウクライナ戦争の影響で市場の電力価格が高騰し、新電力の一部が大幅な値上げを実施しました。しかし、こちらの口コミを見るとCDエナジーダイレクトはそのような利用者の受け皿になっているのかもしれません。

CDエナジーダイレクトについてもっと詳しく知りたい

CDエナジーダイレクトは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。

東京ガスよりお得なセットプラン!

CDエナジーダイレクト公式サイト

東京ガス|利用者の口コミ

こちらは東京ガスのセットプランを契約している方の口コミです。ガス料金1,000円につき5ポイントずつ貯まることに加えて、マイページで条件を達成することでポイントが貯まります。このポイントは光熱費の支払に充てることができるのでポイントの使用方法も簡単です。

東京ガスでのセット契約にこだわりがある方の口コミです。こちらの方は特に東京ガスのお客様サポート体制に価値を感じているようで、問い合わせに対する対応がはやいとのことです。料金だけで見ると他の会社の方が安い場合もありますが、総合的にみて安心して契約できる会社を選ぶことも重要です。

東京ガスについてもっと詳しく知りたい

東京ガスは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

セット申込で電気基本料金1ヵ月無料キャンペーン実施中!

東京ガス公式サイト

関連記事

特集記事

TOP