オクトパスエナジーの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

オクトパスエナジーは東京ガスの子会社「TGオクトパスエナジー株式会社」が提供している電力事業です。

オクトパスエナジーはイギリスに本社を構えており、日本だけではなくアメリカやドイツなど様々な国に進出しています。利用者に合ったプランを適切に提案してくれるAIを導入しており、注目が集まっている電力会社です。

今回はそんなオクトパスエナジーの料金プランやメリット・デメリットについて紹介します。契約者の評判やどんな方におすすめできる電力会社についても紹介するので、オクトパスエナジーの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

オクトパスエナジーの基本情報

オクトパスエナジー
提供会社TGオクトパスエナジー株式会社
供給エリア全国(沖縄・離島・一部地域を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:無
解約金:無
支払方法口座振替、クレジットカード・コンビニ払い
セット割引電気とガスの契約でセット割引:無
市場連動型プラン市場連動型プランではない

オクトパスエナジーの料金プラン

次に、オクトパスエナジーの料金プランについて紹介します。オクトパスエナジーでは沖縄電力エリアを除いたエリアで「グリーンオクトパス2023-12」プラン(以下、グリーンオクトパス)を提供しています。

グリーンオクトパスは実質再生可能エネルギー100%の環境に優しい電気を使えるにも関わらず、地域の大手電力会社よりもおトクに電気を利用できる料金プランです。

グリーンオクトパスと大手電力会社の料金表比較

北海道エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
北海道電力
従量電灯B
基本料金10A毎に12.28円
※1日あたりの金額
374円
電力量料金~120kwh23.57円35.44円
121~280kwh28.81円41.73円
281kwh~31.21円45.45円
東北エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
東北電力
従量電灯B
基本料金10A毎に12.14円
※1日あたりの金額
369.60円
電力量料金~120kwh18.59円29.71円
121~300kwh24.64円36.46円
301kwh~27.44円40.41円
関東エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
東京電力
従量電灯B
基本料金10A毎に9.70円
※1日あたりの金額
295.24円
電力量料金~120kwh20.62円30.00円
121~300kwh25.29円36.60円
301kwh~27.44円40.69円
中部エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
中部電力
従量電灯B
基本料金10A毎に9.76円
※1日あたりの金額
297.00円
電力量料金~120kwh21.05円21.33円
121~300kwh24.90円25.80円
301kwh~26.70円28.75円
北陸エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
北陸電力
従量電灯B
基本料金10A毎に9.94円
※1日あたりの金額
302.50円
電力量料金~120kwh17.96円30.83円
121~300kwh21.19円34.72円
301kwh~21.94円36.43円
関西エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
関西電力
従量電灯A
最低料金最初の15kwhまで12.40円
※1日あたりの金額
433.41円
電力量料金16~120kwh20.21円20.31円
121~300kwh23.81円25.71円
301kwh~26.61円28.70円
中国エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
中国電力
従量電灯A
最低料金最初の15kwhまで17.47円
※1日あたりの金額
712.67円
電力量料金16~120kwh21.21円32.83円
121~300kwh27.09円39.51円
301kwh~28.08円41.63円
四国エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
四国電力
従量電灯A
最低料金最初の11kwhまで18.40円
※1日あたりの金額
667.00円
電力量料金12~120kwh20.73円30.66円
121~300kwh26.22円37.28円
301kwh~28.22円40.79円
九州エリア
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
九州電力
従量電灯B
基本料金10A毎に10.38円
※1日あたりの金額
316.24円
電力量料金~120kwh17.98円18.28円
121~300kwh22.98円23.88円
301kwh~24.68円26.88円

オクトパスエナジーは大手電力会社より高い?安い?

結論から言うと、オクトパスエナジーの料金プランは大手電力会社と基本料金は同額水準、電力量料金単価が第1段階から安くなるように設定されております。

その為、電気使用量に関わらず電気を安く利用できます。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

地域の大手電力会社よりお得な料金プラン!

オクトパスエナジー公式サイト

オクトパスエナジーのメリット・デメリット

続いてオクトパスエナジーのメリット・デメリットについて紹介します。

オクトパスエナジーのメリット

まずはオクトパスエナジーを選ぶメリットを紹介します。

✅電気使用量に関わらず、電気料金が安くなる
✅解約金がない

電気使用量に関わらず、電気料金が安くなる

オクトパスエナジーは電力量料金単価が地域の大手電力会社よりも第1段階から安く設定されています。その為、電気使用量に関わらず電気料金が安くなります。

電気使用量が少ない一人暮らしの方でも節約効果を実感できるのはうれしいポイントですね。

解約金がない

オクトパスエナジーは解約金がないので、実際に契約をした後に納得がいかなかった場合はすぐに解約できるようになっています。その為、安心して申込できます。

解約金がある電力会社だと電気料金が高くなっても我慢して契約を続けるという方もいるので、こちらもメリットと言えるでしょう。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

地域の大手電力会社よりお得な料金プラン!

オクトパスエナジー公式サイト

オクトパスエナジーのデメリット

続いてオクトパスエナジーを選ぶデメリットを紹介します。

✅日本発の電力会社ではない

日本発の電力会社ではない

オクトパスエナジーは日本発の電力会社ではないので、サイトのデザイン等も独特です。東京ガスと英国オクトパスエナジーとの合弁企業ということで不安になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、この点は様々な国に進出している大手企業と捉えることもできます。また日本でオクトパスエナジーを提供しているTGオクトパスエナジーは東京ガスの子会社でもあるので安心感があるのではないでしょうか。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

地域の大手電力会社よりお得な料金プラン!

オクトパスエナジー公式サイト

オクトパスエナジーの評判・口コミ

オクトパスエナジーの評判・口コミを調査したところ様々な口コミが見つかりました。下記では良い評判と悪い評判について紹介します。

オクトパスエナジーの良い評判

https://twitter.com/SOUTHKOREAISGOD/status/1625042261972254720

オクトパスエナジーに電力会社を切り替えた方の口コミです。オクトパスエナジーは様々なキャンペーンや特典付与を行っているので、こちらの方のように料金割引・キャッシュバック金額が電気料金の支払金額を上回ることもあるようです。

オクトパスエナジーはお客様のことを大切に考えてくれる電力会社だという口コミです。もちろん主観的な意見ではありますが、契約者が契約して満足しているという事実は安心できる材料になりますね。

こちらはオクトパスエナジーに切り替えて電気代が4,000円も安くなったという口コミです。名前やサイトの色使いは独特ですが、東京ガスの子会社かつ世界でも300万件以上の供給実績のある安心して契約できる電力会社です。

オクトパスエナジーの悪い評判

オクトパスエナジーは名前の独特さから怪しいという印象を持つ方も一定数います。しかし、電気の質や使用感は大手電力会社と同じですし、停電しやすくなることもありません。電力自由化がもっと世の中に広まることでこのような口コミは減ってくるかもしれませんね。

オクトパスエナジーはこんな方におすすめ

今回はオクトパスエナジーのメリット・デメリットや評判について紹介してきました。

  • 電気の使用量が少ない一人暮らしの方
  • 電気使用量が多いファミリー世帯の方
  • キャンペーンでさらにおトクに電気を使いたい方

このような方々におすすめな電力会社です。イギリス発の電力会社で不安な方もいるとは思いますが、口コミを確認したところかなり高評価だったので、是非この機会にチェックしてみてください。

オクトパスエナジーについてもっと詳しく知りたい

オクトパスエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

地域の大手電力会社よりお得な料金プラン!

オクトパスエナジー公式サイト

関連記事

特集記事

TOP