パレット電気の評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。


「納得の電気料金!」と世間でも注目を集めているパレット電気ですが、本当に安い電力会社なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はパレット電気を実際に利用している方の評判や口コミを紹介します。その他にも料金プランやメリット・デメリットも詳しく解説するので、パレット電気の申し込みを検討されている方はぜひ参考にしてください。

パレット電気で契約する前に…

当サイトでは自分にあった電力会社が知りたい、契約中の電力会社で損していないか気になる方向けに相談窓口を設置しております。相談料は無料。契約義務もございませんのでお気軽にお問合せください。

最適な電力会社が見つかる!

問い合わせはこちら

パレット電気の基本情報

まずはパレット電気の基本情報をまとめました。

提供会社パレットクラウド株式会社
供給エリア全国(※沖縄を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:無
解約金:無
支払方法口座引落・クレジットカード
還元ポイント制度なし
ガスとのセットプランあり
市場連動型プラン市場連動型プランではない

パレット電気の料金プラン

現在パレット電気が提供している料金プランは、大手電力会社の従量電灯A〜Cに相当した「パレット電気A〜C」と、オール電化向けの「パレット電気AE」です。

パレット電気Cは商店や事務所向けの料金プランなので、今回は一般家庭向けのパレット電気A・Bについて紹介します。

パレット電気A・B

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリア

パレット電気B北海道エリア東北エリア関東エリア北陸エリア中部エリア九州エリア
基本料金0円0円0円0円0円0円
電力量料金~120kwh30A:32.48円
40A:35.32円
50A:38.16円
60A:41円
30A:26.82円
40A:29.57円
50A:32.32円
60A:35.07円
30A:27.02円
40A:29.4円
50A:31.78円
60A:34.16円
30A:23.86円
40A:25.87円
50A:27.88円
60A:29.89円
30A:28.17円
40A:30.55円
50A:32.93円
60A:35.31円
30A:24.87円
40A:27.34円
50A:29.81円
60A:32.28円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
30.26円25.33円26.46円21.73円25.51円23.06円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
30.92円26.57円27.77円21.21円25.80円23.61円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西・中国・四国エリア

パレット電気A関西エリア中国エリア四国エリア
最低料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
0円0円0円
電力量料金16~120kwh
(四国:12~120kwh)
20.60円20.96円21.92円
121~300kwh25.71円27.44円26.99円
301kwh~26.17円26.90円27.79円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

パレット電気の料金は大手電力会社よりも高い?安い?

パレット電気の料金プランは他の電力会社と比較して、かなり変わった料金体系なので実際に高いのか安いのかがわかりにくいです。

結論から言うとパレット電気は大手電力会社よりも「安い」電力会社です。電気使用量が多くなる程、大手電力会社よりも電気代がおトクになっていく料金単価にはなっていますが、電気使用量が少ない場合でも基本料金が0円なので大手電力会社よりも高くなることはありません。

契約アンペア数によって電力量料金の1段階目の単価が変わるので、自分のライフスタイルにあった最適なアンペア設定をすることでより節約効果は大きくなるでしょう。

パレット電気についてもっと詳しく知りたい

パレット電気は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

パレット電気のメリット・デメリット

次にパレット電気のメリット・デメリットを紹介します。

パレット電気のメリット

✅基本料金が0円
✅ガスとのセット割がある
✅オール電化に対応している

基本料金が0円

パレット電気は基本料金が0円で、電気を使った分だけの支払いで済みます。

また電気の品質や安全性は変わらないので安心です。

電気代の計算が簡単になるのはうれしいポイント!

ガスとのセット割がある

パレット電気とパレットガスをセットで契約すると、セット割引で電気料金から毎月0.5%割引されます。

電気契約だけでも大手電力会社よりも安い上、さらにセット割引で電気料金が安くなるので少しでも毎月の出費を抑えたい方にはうれしいポイントです。

オール電化に対応している

パレット電気では、オール電化向けの料金プランも提供しています。

オール電化プランを提供している電力会社は少ないので対象者にとってはメリットと言えます、

パレット電気のデメリット

✅オール電化は基本料金がかかる
✅利用できるのはパレット管理が導入されている物件のみ

✅他の新電力と比較すると割高

オール電化は基本料金がかかる

一般家庭向けの場合は基本料金が0円ですが、オール電化向けプランの場合は基本料金が発生します。

出来るだけ電気料金を安く使いたい方にとってはマイナスなポイントでしょう。

利用できるのはパレット管理が導入されている物件のみ

パレット電気はパレット管理が導入されている物件においてのみ利用できるサービスです。その為、それ以外の物件にお住まいの方はそもそも利用できません。

せっかくいい電力会社だと思っても、契約ができないのであれば意味がありません。

他の新電力と比較すると割高

パレット電気は東京電力や関西電力等の大手電力会社と比較すれば、電気料金が安いです。しかし他の新電力会社と比較するとパレット電気よりも安い電力会社は複数あります。

少しでも電気料金を安くしたいと考えている方は他の新電力会社の料金プランも確認することをおすすめします。

パレット電気についてもっと詳しく知りたい

パレット電気は公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

パレット電気の評判・口コミ

続いてパレット電気を契約している方や、過去に契約した方の評価や口コミをまとめました。

✅良い評価・口コミ
・料金が安い
・電気代の節約がしやすい
❌悪い評価・口コミ
・電気料金の単価が割高
・支払い変更の手続きが面倒

パレット電気の良い評判

パレット電気に対する好意的な口コミが多く見つかったので、いくつか紹介します。

料金が安いという口コミです。

過去の使用状況と料金から予想していたよりも安いという声は多く見受けられました。

基本料金がかからないので、電気代の節約をしやすいという口コミです。

使った分だけの支払いで済むことが、節約のしやすさにも繋がっていそうです。

パレット電気の悪い評判

逆に、ネガティブな口コミも見つかったのでいくつか紹介します。

節約をしていても電気料金が高く感じたという、1人暮らしの方の口コミです。

基本料金が0円とは言え、電力量料金の第1段階は高めの料金設定なので、自分の使用状況を確認する必要があります。

契約中の支払方法の変更に手間がかかるという口コミです。

登録情報の変更はインターネット上で簡単に出来た方が、利用者にとっては便利ですよね。今後の改善に期待します。

パレット電気はこんな方におすすめ

最後に、パレット電気がどんな方におすすめなのかをまとめました。

・基本料金0円で使いたい方
・ガスとセットでお得にしたい方
・電気使用量が多いファミリー世帯の方
・オール電化の家庭に住む方

パレット電気は、特に電気使用量が多いファミリー世帯におすすめです。

また、電気代の値上げが進む今の時代、基本料金が0円というのも大きな魅力といえます。

今より少しでもお得に電気を使いたい方は、現在の使用状況をしっかりと見直してから、切り替えを検討しましょう。

パレット電気で契約する前に…

当サイトでは自分にあった電力会社が知りたい、契約中の電力会社で損していないか気になる方向けに相談窓口を設置しております。相談料は無料。契約義務もございませんのでお気軽にお問合せください。

最適な電力会社が見つかる!

問い合わせはこちら

関連記事

特集記事

TOP