エバーグリーン電気の評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

家庭の節約術
当サイトは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

エバーグリーン電気は東証プライム市場に上場している老舗の新電力会社イーレックス株式会社が運営している新電力会社です。

今回はエバーグリーン電気のメリットやデメリット、評判や口コミを解説します。エバーグリーン電気の申込を検討されている方はぜひ参考にしてください。

自分にあった料金プランを探す【エネチェンジ】

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたのライフスタイルに合わせた電力会社・電気料金プランを検索できます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひチェックしてみてください。

【2023年最新】エネチェンジで電気を切り替えても大丈夫?リアルな評判や口コミを徹底調査しました

エバーグリーン電気の基本情報

はじめにエバーグリーン電気の基本情報をまとめました。

提供会社エバーグリーン・リテイリング株式会社
供給エリア日本全国(沖縄・一部離島は対象外)
契約期間・解除金
※あるく・おトク・でんきプランに限り
契約事務手数料:1,100円
解約手数料:3,300円(契約から24ヶ月以内の解約の場合)
支払方法口座振替、クレジットカード
セット割引電気とガスの契約でセット割引:有
市場連動型プラン市場連動型プランではない

エバーグリーン電気の料金プラン

エバーグリーン電気にはさまざまな料金プランが存在します。現在、エバーグリーンが提供している料金プランは下記の5種類です。

・通常プラン 一般家庭向けの標準プラン
・保険でんき 個人賠償責任補償がつく、保険とセットのプラン
・CO2フリープラン CO2排出量ゼロの環境に優しい電気を使えるプラン
・あるくおトクでんき 計測器を持ち歩いてたくさん歩くことで電気料金が安くなるプラン
・ポイントプラン(Tポイント・dポイント)電気料金に応じて各種ポイントが貯まるプラン

※あるくおトクでんきは現在プランリニューアル中
※ポイントプラン(Tポイント・dポイント)は現在新規申込一時停止中

通常プラン

北海道エリア・東北エリア・関東エリア・北陸エリア・中部エリア・九州エリア

通常プラン
基本料金(1契約・従量電灯B)
北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に340.67円330.00円284.29円283.14円242.00円295.51円
電力量料金
1kWhにつき・従量電灯B)
~120kwh
(第一段階)
23.85円18.58円19.69円20.96円17.84円17.45円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
(第二段階)
29.35円24.95円24.55円24.27円21.19円22.52円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
(第三段階)
29.90円26.28円27.44円25.78円21.39円23.44円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西エリア・中国エリア・四国エリア

通常プラン(従量電灯A)関西エリア中国エリア四国エリア
基本料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
341.00円336.38円407.41円
電力量料金(1kWhあたり)16~120kwh
(四国:12~120kwh)
(第一段階)
20.30円20.36円20.10円
121~300kwh
(第二段階)
24.52円25.94円25.35円
301kwh~
(第三段階)
26.98円26.10円26.30円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

保険でんきプラン

北海道エリア・東北エリア・関東エリア・北陸エリア・中部エリア・九州エリア

保険でんきプラン
基本料金(1契約・従量電灯B)
北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約あたり30A:1,022.40円
40A:1,363.20円
50A:1,704.00円
60A:2,044.80円
30A:990.00円
40A:1,320.00円
50A:1,650.00円
60A:1,980.00円
30A:853.71円
40A:1,138.28円
50A:1,422.85円
60A:1,707.42円
30A:850.26円
40A:1,133.68円
50A:1,417.10円
60A:1,700.52円
30A:726.00円
40A:968.00円
50A:1,210.00円
60A:1,452.00円
30A:887.43円
40A:1,183.24円
50A:1,479.05円
60A:1,774.86円
電力量料金
1kWhにつき・従量電灯B)
~120kwh
(第一段階)
23.87円18.58円19.71円20.98円17.84円17.45円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
(第二段階)
29.66円25.23円24.81円24.53円21.40円22.59円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
(第三段階)
30.25円28.11円27.74円26.06円21.60円23.70円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西エリア・中国エリア・四国エリア

保険でんきプラン(従量電灯A)関西エリア中国エリア四国エリア
基本料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
341.02円336.38円408.43円
電力量料金(1kWhあたり)16~120kwh
(四国:12~120kwh)
(第一段階)
20.32円20.72円20.37円
121~300kwh
(第二段階)
24.77円27.15円26.74円
301kwh~
(第三段階)
27.28円27.74円28.21円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

CO2フリープラン

北海道エリア・東北エリア・関東エリア・北陸エリア・中部エリア・九州エリア

※現在は、北海道、東北、関東、中部、北陸、九州エリア・従量電灯B 10A、15A、20Aの新規受付停止中です。

CO2フリープラン
基本料金(1契約・従量電灯B)
北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約あたり30A:1,022.70円
40A:1,363.60円
50A:1,704.50円
60A:2,045.40円
30A:990.00円
40A:1,320.00円
50A:1,650.00円
60A:1,980.00円
10A:285.49円
15A:428.23円
20A:570.98円
30A:856.47円
40A:1,141.96円
50A:1,427.45円
60A:1,712.94円
10A:285.14円
15A:427.71円
20A:570.28円
30A:855.42円
40A:1,140.56円
50A:1,425.70円
60A:1,710.84円
30A:726.00円
40A:968.00円
50A:1,210.00円
60A:1,452.00円
30A:889.65円
40A:1,186.20円
50A:1,482.75円
60A:1,779.30円
電力量料金
1kWhにつき・従量電灯B)
~120kwh
(第一段階)
23.94円18.58円19.82円21.04円17.85円17.46円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
(第二段階)
29.99円25.22円25.90円25.16円21.58円22.90円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
(第三段階)
32.76円28.38円29.63円27.68円22.83円25.27円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西エリア・中国エリア・四国エリア

CO2フリープラン(従量電灯A)関西エリア中国エリア四国エリア
基本料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
341.02円337.07円410.20円
電力量料金(1kWhあたり)16~120kwh
(四国:12~120kwh)
(第一段階)
20.32円20.77円20.37円
121~300kwh
(第二段階)
25.42円27.37円26.71円
301kwh~
(第三段階)
28.60円28.54円29.69円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

ポイントプラン(dポイント・Tポイント)

北海道エリア・東北エリア・関東エリア・北陸エリア・中部エリア・九州エリア

ポイントプラン(dポイント・Tポイント)
基本料金(1契約・従量電灯B)
北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に337.59円326.70円283.14円283.14円239.58円294.03円
電力量料金
1kWhにつき・従量電灯B)
~120kwh
(第一段階)
23.73円18.39円19.68円20.83円17.66円17.28円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
(第二段階)
29.95円25.07円26.21円25.25円21.51円22.83円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
(第三段階)
33.64円28.98円30.26円28.17円23.20円25.80円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西エリア・中国エリア・四国エリア

ポイントプラン(dポイント・Tポイント)
従量電灯A)
関西エリア中国エリア四国エリア
基本料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
337.60円33.50円407.28円
電力量料金(1kWhあたり)16~120kwh
(四国:12~120kwh)
(第一段階)
20.10円20.55円20.16円
121~300kwh
(第二段階)
25.45円27.16円26.72円
301kwh~
(第三段階)
28.41円29.26円30.19円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

エバーグリーン電気の料金は大手電力会社と比べて高い?安い?

エバーグリーン電気の料金プランは大手電力会社よりも、基本料金と電力量料金ともに安くなる場合が多いです。しかし地域によっては、基本料金と電力量料金(第一段階)が同じまたは高くなるケースも見受けられます。

エバーグリーンと大手電力会社の料金が同じ場合とエバーグリーン電気の方が高くなるケースをプラン・地域ごとにまとめました。(あるくおトクでんきは公式サイトがリニューアル中のため本記事では除きます。)

大手電力会社と料金が同じケース

【通常プラン】
東北エリア・北陸エリア ⇨ 基本料金・電力量料金(第一段階)

【保険でんきプラン】
東北エリア・北陸エリア ⇨ 基本料金・電力量料金(第一段階)
四国エリア ⇨ 電力量料金(第一段階)のみ

【CO2フリープラン】
東北エリア ⇨ 基本料金・電力量料金(第一段階)
北陸エリア ⇨ 基本料金のみ
中部エリア・九州エリア・四国エリア ⇨ 電力量料金(第一段階)のみ

エバーグリーンの方が高くなるケース

【CO2フリープラン】
中国エリア ⇨ 基本料金・電力量料金(第一段階)
北陸エリア・近畿エリア ⇨ 電力量料金(第一段階)のみ

【ポイントプラン】
北陸エリア ⇨ 基本料金のみ

基本料金と電力量料金(第一段階)が大手電力会社と同じでも、別サービスやポイントが付帯されるエバーグリーン電気の方が結果的にお得と言えます。

また基本的にエバーグリーン電気を契約する方は電気使用量が多いほど大手電力会社よりも電気代がお得になるので、現在の電気使用量を一度確認しましょう。

エバーグリーン電気のメリット・デメリット

次に、エバーグリーン電気のメリット・デメリットを紹介します。

エバーグリーン電気のメリット

✅通常プラン・保険でんきプランは大手電力会社よりも電気料金が安い
✅電気とガスのセット割がある
✅電気代の明細がLINEで届くので便利

通常プラン・保険でんきプランは大手電力会社よりも電気料金が安い

エバーグリーン電気の通常プランと保険でんきプランは大手電力会社よりも基本料金と電力量料金が安く設定されているため、電気使用量に関わらず、電気料金が安くなります。

一人暮らしの方やファミリー世帯の方にもおすすめです。

電気とガスのセット割がある

エバーグリーン電気には電気とガスのセット割引があります。

セット割引の内容は契約してから1年間はスタート割引で月150円(税込)の割引。1年間を過ぎてからは毎月100円(税込)の割引になります。

電気代の明細がLINEで届くので便利

エバーグリーンは申し込みをすると電気の明細がLINEで送られるサービスがあります。

キャンペーン情報や月間50円割引(年間600円割引)の適用もされるので節約も可能です。LINEはチャットツールとしてほとんどの方が導入しているので、連携しているのはうれしいポイントです。

エバーグリーン電気のデメリット

✅訪問販売での営業に不満
✅電気使用量が少ないと節約効果が薄い

訪問販売での営業に不満

エバーグリーン電気は、代理店での訪問販売があるようですが、その訪問販売員への評判が良くありません。

「マンション全体で電気の切り替え」などを装って、営業に来ることがあるそうです。また、代理店の会社名を名乗らないこともあるようなので必要のない切り替えをされないように注意が必要です。

電気使用量が少ないと節約効果が薄い

エバーグリーン電気の料金プランは電気をあまり使用しない方にとっては、料金メリットがあまりありません。とはいっても安くならないわけではないので、各々の価値観による部分はあります。


またCO2フリープランやポイントプランは一部地域において、大手電力会社よりも電気料金が高くなる場合があるので切替時は注意が必要です。

各社のシュミレーションなどで、調べてから契約するのがおすすめ!

エバーグリーンについてもっと詳しく知りたい

エバーグリーンは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

エバーグリーン電気の評判・口コミ

✅良い評価・口コミ
・LINEで管理できて便利
・安くなった
❌悪い評価・口コミ
・料金が高い

エバーグリーン電気の良い評判

エバーグリーン電気についての評価や口コミが、Twitterで多く見つかりました。その中から好意的な口コミをいくつか紹介します。

電気料金の明細がLINEで送られてきているという口コミです。

このようなサービスを導入していない電力会社も多く存在するので、すぐに電気料金を確認できる点は魅力的です。

https://twitter.com/Sui_pokemon0609/status/1516439081479475204?s=20

電気料金が大手電力会社から切り替えて安くなったという口コミです。

実際に料金メリットを感じている方がいるというのは安心できますね。

エバーグリーンの悪い評判

訪問営業に気分を害するという口コミが多く見受けられました。サービス自体はいいものであっても、このようなイメージをもたれるのはもったいないですね。

エバーグリーン電気はこんな方におすすめ

最後に、エバーグリーンがどんな方におすすめなのかをまとめました。

・今より電気を安く使いたい方
・ガスとセットで契約したい方
・様々な料金プランの中から自分に合ったプランを選びたい方

エバーグリーン電気の通常プランと保険でんきプランは大手電力会社を契約中の方であれば、電気料金が安くなります。

他にも料金プランが豊富にあるので自分にあったプランを選択し、電気料金を安くできるのは魅力的なポイントと言えるでしょう。

都市ガスとのセット割もあるので、気になる方はぜひ公式HPで詳細を確認してみてください。

エバーグリーンについてもっと詳しく知りたい

エバーグリーンは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP