Vポイントでんきの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

電気代

テレビCM等でよく宣伝されている「Vポイントでんき」ですが、「実際にお得な電力会社なのか」と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はVポイントでんきの料金プランや契約するメリット・デメリットを解説します。他にも実際に利用している方の評判や口コミも紹介するので、Vポイントでんきの申込を検討されている方はぜひ参考にしてください。

自分にあった料金プランを探す【エネチェンジ】

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたのライフスタイルに合わせた電力会社・電気料金プランを検索できます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひチェックしてみてください。

【2023年最新】エネチェンジで電気を切り替えても大丈夫?リアルな評判や口コミを徹底調査しました

Vポイントでんきの基本情報

まずはVポイントでんきの基本情報をまとめました。

提供会社auエネルギー&ライフ株式会社
供給エリア全国(沖縄県・一部離島を除く)
初期費用・解約金初期費用:無
解約金:無
支払方法口座振替・クレジットカード
セットプラン電気とガスのセットプラン:無
市場連動型プラン市場連動型プランではない
ポイント還元電気料金3%分のVポイント

Vポイントでんきの料金プラン

次にVポイントでんきの料金プランを紹介します。Vポイントでんきが提供している料金プランは、主に一般家庭向けの「でんきM」と、事務所や飲食店、電気を多く使う家庭向けの「でんきL」です。

どちらの料金プランも地域の大手一般電力会社(東京電力・関西電力等)と同じ料金単価で設定されています。その為、基本的に切替によって電気代が高くなることはありません。

ただしVポイントでんきには燃料費調整額の上限設定がされていない為、従量電灯プランを利用している方は切替によって電気代が高くなる可能性があります。電気の市場価格が高い時期は注意が必要です。

でんきM

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリア

でんきM(従量電灯B相当)北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア北陸エリア九州エリア
基本料金1契約:10A毎に341円330円286円286円242円297円
電力量料金~120kwh23.96円18.56円19.87円21.03円17.83円17.45円
121~300kwh
(北海道:121~280kwh)
30.25円29.27円26.47円25.50円21.72円23.05円
301kwh~
(北海道:281kwh~)
33.97円261.80円30.56円28.45円23.43円26.04円
1契約あたりの最低月額料金250.80円261.80円235.82円258.23円181.29円314.77円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

関西・中国・四国エリア

でんきM(従量電灯A相当)関西エリア中国エリア四国エリア
最低料金最初の15kwhまで
(四国:最初の11kwhまで)
341.00円336.86円411.40円
電力量料金16~120kwh
(四国:12~120kwh)
20.30円20.75円20.36円
121~300kwh25.70円27.43円26.98円
301kwh~28.69円29.55円30.49円
※従量電灯Aに対応した料金プランです。表は横スクロールが可能です。

Vポイント還元がおトク

Vポイントでんきの料金プランは地域の大手一般電力会社と同額なので、それだけでは契約するメリットがありません。

ただし、Vポイントでんきは毎月の電気料金に対して3%相当のVポイントが還元されます。他の電力会社でもポイント還元をしている場合がありますが、相場としては0.5~1%程度です。Vポイントはクレジットーカードの支払額に充てることができるので、実質電気代が3%割引されるようなイメージです。

また新規契約でVポイントが2000円分もらえる点もうれしいポイントです。普段からVポイントを貯めている方におすすめの電力会社と言えます。

Vポイントでんきのメリット・デメリット

続いて、Vポイントでんきのメリット・デメリットを紹介します。

Vポイントでんきのメリット

✅Vポイントが毎月貯まる
✅切り替え手続きが簡単
✅アプリで電気の無駄遣いを管理できる

Vポイントが毎月貯まる

Vポイントは三井住友グループが発行しているポイントサービスです。

Vポイントでんきでは電気料金の3%分のVポイントが還元されます。Vポイントは日常の買い物で使用したり、他社ポイント(楽天ポイント・dポイント・ Tポイント)へ交換ができます。他にも、SMBCダイレクトの振込手数料に充てるなどさまざまな使い道があるので便利です。

電気料金によってポイント還元率が変わることはないので、電気使用量が少ない世帯であってもメリットがあります。

切り替え手続きが簡単

Vポイントでんきへの切替申し込みはweb上で完結できます。

電話や書面での面倒な手続きが不要なので、忙しい方であっても安心です。

アプリで電気の無駄遣いを管理できる

Vポイントでんきの「でんきアプリ」では、電気の使用量をいつでもチェックできるのはもちろん、電気の使いすぎを通知したり、月末の電気料金を予想したりと便利な機能がたくさんあります。

電気の無駄遣いを管理しやすくなるので、結果的に電気料金の節約にも繋がるでしょう。

Vポイントでんきのデメリット

ポイント還元に条件がある
✅電気料金が安くなるわけではない

ポイント還元に条件がある

Vポイントでんきでは電気を使って、Vポイントをお得に貯められますが、支払い方法をVポイント付与となる個人向け三井住友カード(クレジットカード)にするという条件があります。

またAmazon MasterCardやIDEX CLUB VISAカードなど対象外となるカードもあるため注意が必要です。

電気料金が安くなるわけではない

Vポイントでんきは他の新電力会社と比べると料金プラン自体は割高の水準です。Vポイント還元で実質的に割引があるとは言え、電気料金が安くなるわけではありません。

とにかく電気料金を安くしたいと考えている方にとっては正直おすすめできない電力会社です。

Vポイントでんきについてもっと詳しく知りたい

Vポイントでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

Vポイントでんきの評判・口コミ

✅良い評価・口コミ
・ポイント還元率が良い
・でんきアプリが便利
❌悪い評価・口コミ
・オール電化住宅に対応していない
・料金が割高になるのでは

Vポイントでんきの良い評判

まずはVポイントでんきに対する良い評判や口コミを紹介します。

他社と比較しても、Vポイントでんきのポイント還元率が高いという口コミです。ポイントを普段から貯めている方にとっては大きなメリットとなっているようです。

Vポイントでんきアプリの便利さを感じられる口コミです。月末の請求額が予想より高くなってしまうことへの対策にもなるので、結果的に電気料金の節約に繋がります。

Vポイントでんきの悪い評判

一方で、Vポイントでんきに対するネガティブな口コミもいくつか紹介します。

オール電化向けプランがなく断念した方の口コミです。

今後オール電化向けのプランも提供されることに期待しましょう。

Vポイントでんきの電気料金への不安を感じる声です。

電気の市場価格の高騰を踏まえ、燃料費調整単価の上限が廃止されたことが大きな要因でしょう。大きなポイント還元があっても、そもそも電気料金が高くなってしまっては確かに本末転倒です。

Vポイントでんきはこんな方におすすめ

最後に、Vポイントでんきがどんな方におすすめできる電力会社なのかを紹介します。

・Vポイントを貯めている方
・でんきの使用状況を細かく管理したい方

Vポイントでんきは「Vポイントをおトクに貯めながら、でんきの使用状況を細かく管理できる」電力サービスです。自分のライフスタイルに合っていると感じた方は、ぜひVポイントでんきへの申込を検討してみてください。

Vポイントでんきについてもっと詳しく知りたい

Vポイントでんきは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

関連記事

特集記事

TOP