グランデータ電気の解約手続き完全ガイド!解約金や解約前に確認すべき注意点について詳しく解説!

電力会社

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。


2023年3月、グランデータの契約者がネット上で「電気料金が高すぎる」と訴えたことから問い合わせが殺到し、SNS上で炎上しました。

今回はそんなグランデータの解約前の注意点や解約方法ついて解説します。契約切り替えや引越しでグランデータを解約したい方はぜひ参考にしてください。

10秒でわかる解約手続きの基礎知識

  • 同一住所の契約切替の場合は解約手続きは不要
  • 異なる住所への引越しの場合は解約手続きが必要
    →引越し先住所で新しい電力会社の新規申込が必要

解約手続きはこちら

グランデータ公式サイト

グランデータを解約する前に確認すべきこと

グランデータの解約手続きを円滑に進める為に、下記のことを確認しておきましょう。

現在契約中の料金プラン

グランデータの料金プランは1つだけではなくブランド毎に異なります。また取次事業者(契約当事者)と電気小売事業者の「どちらもがグランデータの場合」と「取次事業者(契約当事者)が別会社で電気小売事業者がグランデータの場合」で契約内容に大きな違いがあります。

下記に電力供給元毎のグランデータの料金プランと連絡先をまとめました。まずは自分が契約している料金プランがどれに該当するかを確認しましょう。

下記表をみてもわからない場合は、グランデータの「マイページ」上で契約情報を確認できます。

小売電気事業者該当プラン(〇〇でんき▲▲プランの▲▲の部分)連絡先
株式会社グランデータ従量電灯基本プラン、ファミリープラン、生活安心プラン、ベーシックプラン、エンタメプラン、サポートプラン、シンプルプラン、スタートプラン、デジタルコンテンツプラン、Webコンテンツプラン、ウェルカムプラン、プレミアムプラン、低圧電力基本プラン、フリープラン、ペット賠償責任保険プラン、ペットハートプラン、ペットハートプレミアムプラン、Sプラン、Mプラン0570-070-336
HTBエナジー株式会社レギュラープラン、動画プラン(M)、動画プラン(U)050-3852-1193

契約期間の縛り・解約金の有無

まずは契約期間の縛りや解約金の有無について理解しておきましょう。

契約期間について

グランデータの契約期間は契約中のプランによって異なります。気になる方は自分の該当する料金プランの約款を見ることで確認できますが、契約期間が解約金等に与える影響はない為、把握しておく必要はありません。

解約金について

解約金の有無も料金プランによって異なります。

取次事業者(契約当事者)・小売電気事業者がともにグランデータである場合は解約金が発生しません。

しかし「NEXTベーシックプラン」等、HTBエナジーが小売電気事業者となっている料金プランを利用している場合は、解約事務手数料として3,850円がかかります。

その為、HTBエナジーが小売電気事業者の料金プランを契約している方は、本当に解約すべきかどうかを慎重に検討しましょう。

解約手続き前に準備する情報

グランデータを解約前に下記情報を確認しておくとスムーズに解約手続きができます。

  • 契約者の基本情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレス等)
  • 電気の使用停止希望日
  • お客様番号(契約番号)
  • 供給地点特定番号

お客様番号と供給地点特定番号は「マイページ」で確認できます。マイページのユーザー情報にお客様番号が、契約情報に供給地点特定番号が記載されています。情報をメモしてもいいですが、心配であればプリントアウト、あるいはスマートフォンで撮影していつでも確認できる状態にしておくと便利です。

グランデータの料金が高騰した理由を知っておこう

グランデータを解約する前に、なせ電気料金が高騰したのかを知っておきましょう。理由を知らないまま闇雲に電力会社を切り替えても、電気料金が安くならない可能性があるからです。

今回グランデータの電気料金が高騰したのは「燃料費調整額」の高騰が大きな原因です。燃料費調整額とは簡単に言うと発電にかかった費用を電気料金に加算(減算)して請求するものです。

燃料費調整額は基本的にはほとんどの電力会社が同様の算出式で計算しているのですが、グランデータは独自の方法で燃料費調整額を算出していた為、他社よりも燃料費調整額の加算幅が大きくなっていました。これにより市場の電力価格の高騰を受け、燃料費調整額も法外な金額となり、利用者の不信を招きました。つまり独自の方法で燃料費調整額を算出している会社の場合は電気料金の急騰リスクがあるということです。

今回の炎上を受けて、グランデータは2023年5月から燃料費調整額を市場価格調整額と名称を変更し、実質的に電気料金を引き下げましたが独自燃料費調整制度を適用していない電力会社よりはまだ割高な水準です。

グランデータの解約方法

ここからは具体的なグランデータの解約方法について解説します。「同一住所で他の電力会社に契約を切り替える場合」「異なる住所に引越す場合」で解約方法が異なる為、自分に該当する解約方法を確認してください。

同一住所で他の電力会社に契約を切り替える場合

同一住所でグランデータから他の電力会社に契約を切り替える場合、切り替え先の電力会社がグランデータの解約手続きを行うため、契約者はグランデータに連絡して解約手続きをする必要がありません。

下記で契約切り替え時の流れを解説します。

STEP
グランデータのお客様専用ページや検針票で契約状況を確認する
  • 契約者の基本情報(契約名義・住所・電話番号・メールアドレス等)
  • お客様番号・契約番号
  • 供給地点特定番号

上記情報が契約切り替えの際には必要となる為、事前に確認しておきましょう。グランデータのマイページにはこちらからログイン可能です。

STEP
切り替え先の電力会社を探す

契約を切り替える先の電力会社を探しましょう。既に切り替え先を決めている方はSTEP2を飛ばしていただいて構いません。まだ切り替え先が決まっていない方は下記記事を参考に切り替え先を探してみましょう。

関東の電力会社安さランキング
中部の電力会社安さランキング
関西の電力会社安さランキング
※他エリアのランキング記事は当ブログのトップページより確認できます。

STEP
切り替え先の電力会社で申込手続きをする

切り替え先の電力会社が決まったら、切り替え先の公式ホームページから切り替え申込手続きをしましょう。申込手続きが完了すると、切り替え先の電力会社がグランデータの解約手続きと自社の申込手続きを同時に行ってくれます。

その為、申込手続きが完了したらグランデータの解約手続きも完了です。ただし、契約切り替えには1~2ヵ月程度かかる為、気長に契約が切り替わるのを待ちましょう。

自分でグランデータの使用停止手続きをしないように注意

契約切り替えの場合は切り替え先の電力会社がグランデータの解約手続きも行ってくれます。その為、もしも自分でグランデータの解約手続きを行ってしまうと、契約切り替えがうまくいきません。その場合、切り替え先の電力会社の供給開始手続きがうまくいかず、グランデータの解約手続きだけが進む為、電気が急に使用できなくなる可能性があります。

また切り替え申込情報に不備がある場合も契約切り替えがうまくいきません。不備が解消していない状況が続く限りはグランデータとの契約が継続します。申込情報に不備がある際は切り替え先の電力会社から連絡があるので、早急に対応するようにしましょう。

現在とは異なる住所に引っ越しする場合

現在とは異なる住所に引越しする為、グランデータを解約する場合は自分で解約手続きをする必要があります。解約手続きは電話とインターネットのどちらかで手配することができます。

電話で解約手続きする方法

電話での解約手続きはグランデータのカスタマーセンターで受け付けています。電話が繋がったらオペレーターの指示に従って必要な情報を伝えるだけで解約手続きが完了します。

ただし、グランデータのカスタマセンターは電話が繋がりにくいという評判もあります。

時期や時間帯を選べば電話が繋がるようですが、非常に繋がりにくいようなので注意しましょう。電話で手続きをする際は全く繋がらないことも考慮して、最低でも使用停止希望日の1~2週間前にカスタマーセンターに電話することをおすすめします。

グランデータ カスタマーセンター

電話番号:0570-070-336(ナビダイヤル)
受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)
※平日13:00以降、もしくは日曜日が繋がりやすいようです。

また小売電気事業者がHTBエナジーの場合は電話番号が異なる為、注意しましょう。

電話番号:050-3852-1193
受付時間:10:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)

インターネットで解約手続きする方法

グランデータのカスタマーセンターは電話が繋がりにくい為基本的にはインターネットでの解約手続きがおすすめです。インターネットで解約手続きの流れは下記の通りです。

STEP
グランデータのマイページにログインする

まずはグランデータのマイページにログインしましょう。こちらからマイページのログイン画面にアクセスできます。

ログインにはIDとパスワードが必要です。IDやパスワードはグランデータの契約書面やお申込通知SMSに記載されています。もしもIDやパスワードを忘れてしまった方は「ID・パスワードを忘れた方はこちら」からIDやパスワードの再発行が可能なのでご安心ください。

STEP
マイページ内で解約手続きをする

グランデータのマイページにログインができたら「解約・引越し手続き」という項目から解約手続きをしましょう。新居の住所でもグランデータと契約する場合はそのまま申込手続きもできます。

ページ内の項目を入力していき、申込内容を確認することで解約手続きは完了です。

解約手続きの内容に問題があると、グランデータから電話がかかってくる場合があるので必ず対応するようにしましょう。対応をせずに放置していると解約手続きが完了しない可能性があるので注意しましょう。

グランデータの解約でよくある質問

最後にグランデータを解約する際によくある質問を厳選して紹介します。ここに記載がない質問についてはグランデータの公式サイト→よくある質問を確認しましょう。それでも問題が解決しない場合はカスタマーセンターに電話で確認してください。

グランデータの問い合わせ電話番号と受付時間は?

■小売電気事業者がグランデータの場合

電話番号:0570-070-336(ナビダイヤル)
受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

■小売電気事業者がHTBエナジーの場合

電話番号:050-3852-1193
受付時間:10:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)

お客様番号・供給地点特定番号の確認方法は?

マイページの「契約情報」で確認可能です。

マイページのログインID・パスワードがわかりません。

グランデータからの契約書面、もしくは申込確認のSMSにログイン情報が記載されています。またログイン画面からIDやパスワードの再発行手続きが可能です。

解約後、最後の料金請求はいつ?

解約手続きが完了している場合の最終請求月は、「解約日」または「他社電力会社への乗り換え日」から、最大2ヶ月後となります。

参考例:10月末日解約完了→11月中に10月分の請求が確定→12月末に支払

関連記事

特集記事

TOP