九電みらいエナジーの評判や口コミは?料金プランの詳細・契約するメリットやデメリットも徹底解説!

電力会社

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。


九電みらいエナジーは九州電力の100%子会社で、信頼のある新電力会社です。

基本プランに加えて様々なマイルやポイントが貯まることで話題の九電みらいエナジーですが、実際に申し込むとなると「本当にお得な電力会社なの?」「実際の口コミや評判は?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は九電みらいエナジーの料金プランやメリット・デメリットを解説した上で、利用者の評判や口コミを紹介します。九電みらいエナジーでの申込を検討している方はぜひ参考にしてください。

九電みらいエナジーの基本情報

提供会社九電みらいエナジー株式会社
供給エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)
(一部離島、高圧一括マンション等を除く)
契約期間・解除金契約期間の縛り:1年間の自動更新
解約金:なし
支払方法クレジットカード、口座振替
セット割引電気とガスの契約でセット割引:無
市場連動型プラン市場連動型プランではない

九電みらいエナジーの料金プラン

まずは九電みらいエナジーが一般家庭向けに提供している料金プランを紹介します。

ただし、一部の料金プランは新規申込受付を停止している為、それぞれのプランの詳細と新規申込受付状況を下記表にまとめました。

プラン名称プラン詳細新規申込受付状況
基本プラン最もスタンダードな料金プラン
dポイントプラン電気料金100円につきdポイントが2ポイント貯まるプラン
JALでんき電気料金100円につきJALのマイルが1マイル貯まるプラン
WAONプラン電気料金100円につきWAONポイントが2ポイント貯まるプラン
Nプランオール電化住宅向けのプラン×
再エネプラン+eco再生可能エネルギー100%の環境に優しい電気が使えるオプションプラン
※上記プランに月額980円を加算してオプションとして加入

地域の大手電力会社との料金表比較

続いて、九電みらいエナジーの料金と各料金プランと地域の大手電力会社の料金表を比較しました。

基本プラン
東京電力九電みらいエナジー
基本プランS
九電みらいエナジー
基本プランM
基本料金10A295.24円264.81円242.00円
電力量料金~120kwh19.91円19.76円23.73円
121~300kwh26.51円25.67円
301kwh~30.60円28.01円26.48円
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
dポイントプラン
東京電力九電みらいエナジー
dポイントプランS
九電みらいエナジー
dポイントプラン
M
基本料金10A295.24円266.85円246.84円
電力量料金~120kwh19.91円19.87円24.19円
121~300kwh26.51円26.45円
301kwh~30.60円28.62円26.99円
ポイント(100円につき)2ポイント
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
JALでんき
東京電力九電みらいエナジー
JALでんきS
九電みらいエナジー
JALでんきM
基本料金10A295.24円266.85円246.84円
電力量料金~120kwh19.91円19.87円24.19円
121~300kwh26.51円26.45円
301kwh~30.60円28.62円26.99円
マイル(100円につき)1マイル
※従量電灯Bに対応した料金プランです。
WAONプラン
東京電力九電みらいエナジー
WAONプランS
九電みらいエナジー
WAONプランM
基本料金10A295.24円266.85円246.84円
電力量料金~120kwh19.91円19.87円24.19円
121~300kwh26.51円26.45円
301kwh~30.60円28.62円26.99円
ポイント(100円につき)2ポイント
※従量電灯Bに対応した料金プランです。

九電みらいエナジーの料金プランは本当に安い?

結論から言うと、九電みらいエナジーは東京電力よりも安い料金で電気を利用できます。基本料金・電力量料金の第1~3段階全てが東京電力よりも安く設定されている為、電気使用量が少ない一人暮らしの方でも節約効果を期待できるでしょう。

また一部の新電力会社で見られるような市場連動型プラン、独自燃料費調整制度等も九電みらいエナジーは採用していない為、急激な電気料金高騰リスクも少ないです。(燃料費調整額の上限設定はありません)

東京電力エリア内の新電力会社と比較すると最安値ではないですが、dポイント・JALマイル・WAONポイントを貯めている方であれば対象プランに申し込むことで実質最安値水準の料金で電気が利用できます。上記サービスを利用している方は特に九電みらいエナジーの申込をおすすめします。

九電みらいエナジーについてもっと詳しく知りたい

九電みらいエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

大手企業の100%子会社の為、安心!

九電みらいエナジー公式サイト

九電みらいエナジーのメリット・デメリット

次に九電みらいエナジーのメリットとデメリットを紹介します。

九電みらいエナジーのメリット

・使用量に関わらず東京電力よりも安い料金プラン
・マイルやポイントがたくさん貯まる
・オール電化住宅に対応している

使用量に関わらず東京電力よりも安い料金プラン

九電みらいエナジーが提供しているすべての料金プランが東京電力よりも基本料金・電力量料金が安く設定されています。その為、電気使用量が少ない方であっても電気料金が安くなるので安心して申込できます。

ただしオプションサービスの再エネプラン+ecoに加入申し込みすると月額料金に980円が加算されます。そうなると他の再エネプランを提供している電力会社よりも料金が高くなりますので、注意しましょう。

マイルやポイントがたくさん貯まる

九電みらいエナジーにはマイルやポイント(JALマイル・dポイント・WAONポイント)が貯まるプランが豊富に用意されています。ポイント還元率も100円につき2ポイントと非常に高い還元率となってる為、自分が普段集めているポイントがある場合は電気を使うだけで大量のポイントが貯まっていきます。

またクレジットカードを支払い方法に設定することで、クレジットカードのポイントも別で貯まるのでポイントをダブルで貯められます。

オール電化住宅に対応している

新電力会社は多く存在しますが、オール電化住宅に対応するプランを提供している会社はまだ少ないです。九電みらいエナジーではオール電化住宅向けのプランも提供しているため、対象となる家庭の方でも申し込みが可能です。

東京電力のオール電化住宅向けプラン「スマートライフプランS/L」と九電みらいエナジーの「Nプラン」を比較すると、料金が割安になる夜間の時間帯が「Nプラン」の方が長く設定されています。さらに基本料金や昼間の料金、夜間の料金すべてが「スマートライフプランS/L」より「Nプラン」の方が安いため、切り替えると電気料金は今よりも安くなるでしょう。

現在、オール電化向けプランは新規申込受付を停止しているから注意!

九電みらいエナジーのデメリット

・供給エリアが東京電力エリアのみ

供給エリアが東京電力エリアのみ

九電みらいエナジーの電力供給エリアは現在のところ東京電力エリア(関東エリア)のみとなっています。九州電力の子会社ということで、九州エリアで供給をしていると勘違いしやすい為、注意しましょう。

また関東エリアにお住まいの方でも一部供給エリア外の地域もあるため、申し込みを検討されている方は一度公式HPで確認してください。

九電みらいエナジーについてもっと詳しく知りたい

九電みらいエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

大手企業の100%子会社の為、安心!

九電みらいエナジー公式サイト

九電みらいエナジーの評判・口コミ

九電みらいエナジー関する評判や口コミをSNSで調査しました。良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介します。

九電みらいエナジーの良い評判

まず九電みらいエナジーに対する好意的な口コミを紹介します。

九電みらいエナジーで契約中の方が毎月の電気使用量と電気料金を公開している口コミです。電気使用量がそもそも少ないことも影響していますが、電気の市場価格が高騰しても料金面で大きな変化を感じていないようです。不満なく契約している方の口コミがあると安心しますよね。

東京電力から九電みらいエナジーのJALでんきプランに切り替えた方の口コミです。少し時期的には古い口コミになりますが、JALマイルが貯まることに価値を感じる方にはおすすめの電力会社です。

九電みらいエナジーのWAONプランN(オール電化プラン)で契約している方の口コミです。オール電化プランは現在、新規申込受付を停止中ですが、料金面で満足しているようです。オール電化プランが他のプランと比較して格別に安いわけではないので、他のプランで契約してもこの方のように料金面で満足できる可能性は高そうです。

コールセンターの対応が良かったという方の口コミです。料金が安くてもお客様サポートが不十分な電力会社は残念ながら一定数存在するようです。その点、九電みらいエナジーのコールセンターは丁寧に対応してくれるようなので安心です。

九電みらいエナジーの悪い評判

続いて九電みらいエナジーに対する否定的な口コミを紹介します。

九電みらいエナジーはガスサービスを提供していないのでセット契約ができません。こちらの方のようにガスとセットプランを作ってほしいという口コミが散見しました。今後ガスサービスの提供を開始する可能性は0ではありませんが、現状セット契約を希望する方は他の会社で契約する必要があります。

九電みらいエナジーには燃料費調整額の上限設定がありません。電気の市場価格が高騰した際に電気料金も高騰していくリスクがある点はこちらの方の言う通りです。東京電力エリアで燃料費調整額に上限設定がある電力会社で契約したい方は「下町でんき」「富士山エナジー」「東京電力(従量電灯B)」がおすすめです。

九電みらいエナジーはこんな方におすすめ

最後に九電みらいエナジーでの契約をおすすめする方を紹介します。

・東京電力エリアにお住まいの方
・JALマイル、dポイント、WAONポイントを貯めている方
・オール電化住宅にお住まいの方

九電みらいエナジーはポイントをお得に貯めながら、東京電力よりも安い料金で電気を使える電力会社です。ポイント還元を含めると東京電力エリア内でも割安な水準で電気を使えます。

またオール電化住宅に対応したプランもあり、その料金プランも東京電力よりお得な料金設定となっている為、対象者の方は切り替えを検討してみてください。

この記事を読んで九電みらいエナジーが気になった方は、公式サイトもぜひチェックしてみてくださいね。

九電みらいエナジーについてもっと詳しく知りたい

九電みらいエナジーは公式サイトよりWEB完結で申込ができます。(24時間受付可)

大手企業の100%子会社の為、安心!

九電みらいエナジー公式サイト

関連記事

特集記事

TOP